【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

【注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ                       【相談・質問メールフォーム】へ

金魚 伝心伝承 / 金魚飼育参考書 金魚の病気治療方法


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...


  • ( H 29年 04月 --日 --:-- )
----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook

リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Facebook

Facebook

Twitter


相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

相互リンクサイト

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

2015 ~ 2017 年  産卵 ~ 孵化日

〔 2017 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  04/24 産卵 ⇒ 04/25 (流)
  完全無精卵により流しました。

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  04/16 産卵 ⇒ 04/19 (流)
  完全無精卵により流しました。

●( 琉 金 ) 2腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化


〔 2016 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  03/31 産卵 ⇒ 04/03
  完全無精卵により流しました。

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  04/14 産卵 ⇒ 04/18 孵化

●( 蘭 鋳 ) 3腹目
  04/22 産卵 ⇒ 04/26 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  04/02 産卵 ⇒ 04/06 孵化


〔 2015 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  04/03 産卵 ⇒ 04/07 孵化

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  04/04 産卵 ⇒ 04/08 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  04/02 産卵 ⇒ 04/06 孵化

【 梅雨から夏場に起きる突然死の原因 】

このブログは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。( 宜しければご参考にどうぞ! ) 〔 規約/注意・お願い事項 〕〔 飼育管理/治療管理参考書記事一覧 〕
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。




● 梅雨から夏場に起きる突然死の..「原因/対策/注意点」

■ 梅雨から夏場に..昨日まで全く異常もなく元気に泳いで餌も食べてたのに..外観的に病的症状もなく..見た目の水質的にも悪くない状態で..翌日には突然死してた!ってことがある方も多いと思われますが..原因につきましては下記のようなことが関係しております。



〔 原因 〕

● 更水及び青水のどちらでも..水温の急激な上昇に因り「酸素揮発量増加」から「水中酸素溶解量の低下」に因る酸欠死。
● 青水の濃過ぎに因る..アオコ(植物プランクトン)の酸素消費量増加に因る..酸素溶解量低下に因る酸欠死。
● 水位が低過ぎることに因り..水温上昇も速くなり..水中酸素の揮発量が急速増加することに因る酸欠死。

(解説) = ここ数年異常気候の影響もあり..年間を通して気温差/寒暖差が激しくなってきてますよね!..そんなことから冬/春/秋には起きる事が少ないのですが..気温が上昇すると共に水温も上昇し不安定になる訳ですが..特に猛暑の日に昼夜の寒暖差の大きい日は水温の昇降率が高くなることで..青水管理してる場合だと特に!..アオコの酸素消費量の増加にプラス!..更水管理だとしても..水中の酸素が揮発してしまう量が増えることと..餌の油分や小麦粒子成分等も悪影響を及ぼし水に粘性が発生してしまうことで..幾らエアーの供給量を強くしてたとしても酸素が水に溶け込まなくなり水中の酸素飽和量は低下を続け..短時間で金魚が必要とする最低必要酸素量を下回ってしまうことで酸欠死が発生してしまうことがあります。



〔 対策 〕

● 急激な水温上昇から急激な昇降を防ぐべく!..絶対的有効ではないですが「簾(すだれ)」や「寒冷紗」を用いて直射日光を遮断し..少しでも水温の上昇及び..変動を抑えるのが重要になります。
● 約35℃以上の水温が長時間続いたり..日中の水温が35℃以上の日が連日の様に続く場合は..2日置き~最長でも5日に1回は約半量~8割程度の水換えを行い..上記の日陰を作る対処も含め..金魚の免疫力が低下しない水温管理!=毎日の最高水温が約33℃を超えないようにしてた方が無難です。
● 一度水中の酸素溶解量が低下すると水の劣化が必ず起きますから..その後酸素供給を強めたりしても無駄なので!..早急に約7割程度の水換えを行ない..水質=酸素溶解量を正常な状態に戻す必要があります。
● 特に!..梅雨から夏場は水をあまり引っ張り過ぎないように..水換え頻度を多くして対応するのが賢明です。
● 青水管理を行なう場合..冬眠期間以外は..極力薄めの上質な青水にて管理しなければいけません!
● 水中酸素溶解量の低下/酸欠を少しでも防止する方法としては!..「水の動きを良くすること!」..水の動きを良くするとは!..強くなくても水流を起すような工夫をして水の滞留ポイントを無くすることです!..水は動かなければ「死水」になる速度は加速してしまいますから!..水を動かすこと!=酸素溶解量の低下防止/酸欠防止になる訳です!
● 飼育環境においても..通気/換気性を良くしてやり..熱い空気が滞留しない様な対策も必要!
● 金魚の品種に依っては各部位を発達させるが為に..わざと水深を浅く設定する場合/状況がありますが..その場合も気温/水温を日々確認しながら..高水温になる様な日は水深を出来るだけ深く(舟満タンの水位に)して酸欠を防止するのと..水温の急激な昇降を防止するのも肝心な対処です。

何事も臨機応変な対処が肝心!
そのためには知識/経験/検証の積み重ねが絶対的に必要!!



〔 注意点 〕

● 金魚は一時的には40℃ほどの高水温でも耐えられますが..こんな高水温状態の猛暑日が連日の様に続けば..水の酸欠の他に金魚自体の酸欠に免疫力も低下してしまいますので!..感染症の持込や潜伏の懸念がある場合には..必ずと言って良いくらい病魚が発生してしまいますし..死魚も発生してしまいます!..だから!40℃でも元気だからと放置せずに!..適度な水換えを行い水中酸素溶解量を低下させない努力と工夫が必要不可欠です。
● 水換えを行なう際には..水温合わせ(約3度以内に調整)に注意しなければ..水温差ショックに因る「鰓病」や「赤斑病」を起す可能性がありますので要注意です。 (夏場は水道水の塩素量も冬場より若干増してますので!..確実な中和もポイントの一つです。)
● 夏場に酸欠状態を起す前兆として..金魚達が水面でエアー食いをしてない状況でも..水の粘度が高くなることで泡切れが悪くなり..水面に泡が消えずにある状態になってれば..迷わずに!約7割程度の水換えをした方が無難です。(赤虫を与えてる場合にも..赤虫のタンパク質で泡切れが悪くなりますが..この場合にも..あまり水を引っ張らないで水換えした方が無難です。)
● 赤虫の他に人工粒餌の種類に依っては..水中酸素溶解量の早期低下を招いてしまう餌もありますから..特に夏場は「小麦成分量」及び「油分」の少ない餌を選択するのも..酸欠を少しでも防止するには有効ですね。
● この夏場の急激な水質劣化は..対策を講じてない状態では..水換え後1~2日で水質劣化を起すことがあります。
● 夏場の水質劣化/酸欠状態の水質に似た状態で..冬場の「ターンオーバー」状態がありますが..どちらも「死水」状態で!..魚は生息できない水域になります。
● 水中酸素溶解量を上げようとして..無理やりに水草を多く入れたり..無理やりに酸素供給量を増やしたりする場合に..注意しないといけないことは!...飽和状態にまで近づけてしまわないこと!...飽和状態になってしまうと..ガス病や転覆病など..様々な弊害を招いてしまいます!
● 青水の有効性を誤解してたり..青水にする必要性と理由を理解しないで青水にしてる人も多く..単に青水にしたら良いと言うものではありませんから!..「青水の性質/特性/利点/弱点」等をよく理解した上で!..ご自分の飼育してる金魚の場合..青水管理する必要性があるのか?..更水管理でも良いのか?..勉強し理解する必要があります。
● 水温管理にしても然り!..高水温になってても金魚達が元気だからと暢気に考えてたり!..ネット情報や本に記載の情報は間違ってる!と考え何も対策を講じないようでは..愛情飼育をしてるとは言えません!



ブログランキング・にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



◎ 〔 規約・注意・お願い事項/運営理念・信念 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育参考書一覧 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育..ワンポイントアドバイス集 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!



 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
   ↓         ↓
【 全日本艶鱗会 】           【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
     【 全日本艶鱗会 】               【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ


● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
      ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】



スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

腎臓肥大症 ( 体の “ くの字曲がり " 症状 )

このブログは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。( 宜しければご参考にどうぞ! ) 〔 規約/注意・お願い事項 〕〔 飼育管理/治療管理参考書記事一覧 〕
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。




腎臓肥大症 ( くの字曲がり )


▼「原因」

● エロモナス菌感染症に因る腎臓機能障害。
● 水質の悪化。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好気バクテリアの繁殖率を超えた場合。
● 敷石の底部及び..濾過器内が..異常に汚れてる場合。
● 金魚の..免疫力が低下してる場合。
* (病気発生の原因は..基本的に..菌以外は同様の要因が起因します。)


▼「症状」

● 読んで字の如く!..体が “ くの字 ” に曲がり..底に沈んで衰弱する状態。


▼「治療方法」

● 治療方法として..いきなり薬浴に入る前に!..「水量に対して 0.02%~0.05%~0.1% ココア浴」を施すことで..ココアには抗菌作用もありますので..腎機能の回復が期待でき..腎機能障害の治療には有効です。
● その他..上記ココア浴だけの処置で..4~5日経過しても改善が認められない場合に薬浴を施す場合..「観パラD薬浴」+「0.02%純ココア浴」の併用治療でも..金魚達への悪影響/支障/問題もなく..治療~回復効果が得られます。
● 「ココア浴」や「薬浴」を行う場合や..その他の病気治療でも同じ事が言えるのですが..ヒーター加温は最高でも「25℃以下」が基本で..18~23℃で治療を行い..極力「23℃以内」で行うことが肝心で!..くの字曲がり(腎臓肥大症)の場合に純ココア浴す場合には..特に水温が低い時期は「22℃で加温管理」した方が治りが早い検証結果も出ております!


▼「注意点」

● (注意) エロモナス菌が関与した疾病の治療の際に「ココア浴」と「塩水浴」を併用する場合..「塩水浴」が邪魔をして..個体差により悪化する場合があったりしますので..その場合は「塩水浴」は中止して..「純ココア浴」のみにすることが肝心です。
● ココアは18℃以下の水温では..吸い込んだココアの油分が腸内に沈殿して硬化し..腸閉塞を招いてしまうことがありますので..水温が18℃以下の場合には..25℃までを上限とし..加温管理してやることも大事です!
● 水温をヒーターで..28~33℃前後に上げてやることで..治癒効果が促進されると一般的には言われてますが..私が思うに!..水温を上げなくても治療には差が無い様に思うと言うか?..検証の結果からもエロモナス菌に因る発症の場合は..25℃を越えると逆に悪化させると思いますし..色んな病気の治療で..よく加温して治療するとかの記載を見かけますが..水温を上げることで..逆に弱らせてたり..悪化させてしまってるだけで..完治度も悪く..結局★にしてしまってるケースが多いのが実状です。。
それに!..一時的でも高水温処置をすると(25℃以上で長く飼育管理しても同様)浮き袋調節機能障害や..腸内ガス排泄機能障害も起し易く..慢性的な転覆症状を引き起こしてしまう場合が多いので危険です!..私がいつも言ってる!..金魚飼育にはヒーター管理はせずに自然に近い環境で飼育することが望ましい!とは..ここに理由があります!
● (注意) 「腎臓肥大症」と「赤斑病(充血/鬱血)」を併発してる場合は..純ココア浴は処方しないで下さい!..赤斑病を併発している場合は..純ココア浴を施すと..鬱血が酷くなり衰弱も激しくなってしまいます。
この場合には..「観パラD薬浴」と「0.5%塩水浴」で治療を行ってください。
● 治療に使用する薬等も..治療開始から3~5日経過した時点で..何も変化/改善/回復が認められない場合は..その薬等は効いていないと言う事です!
● (注意) 内機能障害などに因り発症するケースの場合..個体差/体質差に依り..「この子にはこの薬が合ったけど..この子にはこの薬は合わない!」と言ったように..使用する薬も..「観パラD」に拘らず..同系統の「グリーンFゴールド(顆粒)」に切り替えてみることも見極めの一つですし..出来るだけ早く効果のある薬及び..純ココア浴などの治療方法を見出すのが極めて大事で!..早く適合する治療処置をすることで回復させられる確率も上がります。
● 治療中は餌切りが基本!..症状が完全に治まって..更水療養に戻してから..極少量ずつ与えます。
● 軽度の場合だと..約1週間程度で回復しますが..再発もし易い病気なので!..水温管理と消化の良い餌を与え..餌の与え過ぎには要注意です。
● 一説には..エロモナス菌は感染しないと言ってるサイトもありますが..感染率は低いものの..検証結果からもエロモナス菌は「感染症類の細菌」ですので..エロモナス菌に侵された場合は..内機能障害(特に腎臓機能障害)を起し..菌を含んだ体液の分泌や..菌を含んだ体表粘膜剥離を起こしますので..元気な金魚と一緒にしてると..粘膜を吸い込んだり..鰓に付着することで感染はしますから!..隔離治療が基本になりますし..充血(赤斑病)を併発してる場合などは..体表や鰭から出血してる状態になりますので..血液感染もあります。
● 治療の際に「準ココア浴」や「薬浴」に「塩水浴」を施してる場合は..症状に回復の傾向が表れるまでは..新陳代謝を高める為に毎日!..「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「治療水」の状態を再現してください。
● 塩水浴や薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと..枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の..「水質浄化剤」や「活性炭」等は..薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。

 純ココアには..弱いですけど「殺菌作用」があり..医学的にも効果検証/立証されてます。(純ココア玉餌/純ココア浴は..効果立証実績のある処方です!)
 「純ココア浴」の処方方法としては..用いるココアは砂糖分などを含まない 「純ココア」 (バンホーテン or 森永) を 使用厳守 です!



ブログランキング・にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



◎ 〔 規約・注意・お願い事項/運営理念・信念 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育参考書一覧 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育..ワンポイントアドバイス集 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!



 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
   ↓         ↓
【 全日本艶鱗会 】           【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
     【 全日本艶鱗会 】               【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ


● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
      ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】



ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

【 ボックス病 (白色腫瘍) 】

このブログは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。( 宜しければご参考にどうぞ! ) 〔 規約/注意・お願い事項 〕〔 飼育管理/治療管理参考書記事一覧 〕
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。




● 「 ボックス病 (白色腫瘍) 」 = ウイルス性


▼ 体表に出来る 「 乳白色の隆起した腫瘍 」 = 特に 「背」・「肩口」・「頭部」 に出来易い。

ボックス病 (白色腫瘍)

この腫瘍はウイルス性ですが感染することも少なく、直接死に繋がるような病気ではないのですが、腫瘍が大きくなるにつれて左右のバランスが崩れて泳ぎ難くなってきますし、そんなストレスや、腫瘍が体表から体内へと圧迫を始めた場合には、内臓器に転移したり臓器を圧迫することから衰弱死するケースもあります。

治療方法としては、この腫瘍は切除すると出血も多く、それだけでも衰弱に繋がりますし、腫瘍が小さい内なら切除して止血殺菌処理したのちに十分な療養をさせれば回復も望めるのですが、この腫瘍は一度切除しても再発する確率も高く、切除の繰り返しにもなるのが特徴でもありますし、あまりにも腫瘍が大きくなり過ぎてる状態では、切除なりの施術・治療・対処置は手遅れと言うか?困難になりますので、そののまま余生を過ごさせるのが無難かと思います。
切除治療可能な腫瘍の大きさとしては、5mm程度までの大きさの内に施術・処置するのが賢明です。

若し?切除するのであれば、切除後傷口に直接「グリーンFリキッド」の原液を点滴消毒して殺菌・止血処置を施し、術後も約20L程度の容器に隔離して、水量に対して規定量の「グリーンFリキッド」を添加し、プラス!水量に対して「0.7%塩水浴」状態の、薬浴と塩水浴の治療水を作り、約毎日から1日置きには全量の水換えを行い、新陳代謝を高め自己治癒力も高めてやり、患部に回復が認められるまでは上記の治療を継続してください。
患部に回復が認められた後は、薬浴だけ中止し「0.5%塩水浴」に塩水濃度を下げて、ほぼ完治まで療養させてください。

但し!..施術直後の「グリーンFリキッド」原液を用いた直接点滴方法ですが、この処置は1日/1回までとし、3回(3日)までとしてください。
グリーンFリキッドなどの原液治療の度合いを超えると、衰弱することは必至ですし、体表粘膜が爛れて二次感染の懸念が起きてしまいます!

治療水を作る際にも、1日以上の汲み置き水は雑菌も湧き易くなりますので使わず、1以内の汲み置き水か?..水道水をヒーターで加温して、出来るだけ水温差が±ゼロになるよう、的確な水温合わせと、液体中和剤を用いて的確な中和も行ってください。
但し、水温合わせの際に、湯沸かし器のお湯は一度沸かした状態になるため、金魚の生態上必要なミネラル分まで破壊されてるがために、体表粘膜異常を起こし易くなるため、湯沸かし器からのお湯を全量使用するとか、水温調整には極力使わないようにしてください。

あと、隔離治療容器にて濾過機器を使うと、水換えしてもフィルターに菌(ウイルス)が残りますし、濾過器/フィルターの種類に依っては、活性炭などの薬成分を吸着分解してしまう濾材などもふくまれてますので、濾過機器/フィルターは一切使わないで、エアーストーンのみの酸素供給としてください。

術後の給餌も、出血が治まり傷口が塞がるまでは完全餌切りで!
傷口が塞がらないままに欲しがるからと与えてしまえば、水も傷み易くなって治りが遅れますし、雑菌も湧き易くなりますので、合併症を併発し易くなってしまいます。
なので!餌を与えるにも、傷口の状態を見極めながら、一気に多く与えず、極少量から給餌を再開するようにしてください。
*(金魚は1か月食べなくても死ぬことはありません。)

最後に、この疾病が発症した場合には、その他の病気発生時と同様に、金魚達を別容器に一時避難させ、本水槽の方も一度完全リセットして、水槽/濾過機器/敷石/アクセサリー類等..全てを約50~60℃のお湯で殺菌処理してください。
しかし菌類は40℃以上のお湯殺菌で死滅するのですが、ウイルス系は基本的に80℃以上のお湯でないと死滅はしないので、ブラ舟などの容器であれば、80℃以上のお湯殺菌も可能ですが、シリコンコーキングを使用した水槽では、60℃以上のお湯で殺菌すると、シリコンコーキングが収縮したり硬化したりして水漏れの原因になってしまいますので、水槽の場合では、キッチンハイターを用いた殺菌処理を施した後に、約50℃のお湯殺菌も念のために行い、後にハイターの酸が残らないように、十二分に濯ぐようにしてください。

何の病気でも同じですが、病気を発症した個体が出た場合は、水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが、リセットしないことには同じ病気の再発率も高くなるのは必至!
新水から再度仕切り直ししても、管理方法と濾過システムの作り方に、四季的な水温にも依りますが、約10~20日前後で元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達の命をとるか?..考えなくても解りますよね!



ブログランキング・にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



◎ 〔 規約・注意・お願い事項/運営理念・信念 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育参考書一覧 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育..ワンポイントアドバイス集 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!



 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
   ↓         ↓
【 全日本艶鱗会 】           【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
     【 全日本艶鱗会 】               【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ


● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
      ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】



ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

◎ 金魚の病気/原因/症状/治療方法一覧

このブログは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。( 宜しければご参考にどうぞ! ) 〔 規約/注意・お願い事項 〕〔 飼育管理/治療管理参考書記事一覧 〕
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。




≪ 金魚の病気/原因/症状/治療方法一覧 ≫

● 【金魚の病気治療のはじめに・・・】
● 【金魚の病気症状別 使用薬の種類+効能一覧】
● 【ワンポイントアドバイス集!】
● 【塩水浴】/【高濃度塩水浴】/【砂糖水浴】
● 【イソジン浴】/【イソジン点滴】/【グリーンFリキッド点滴】
● 【純ココア餌】/【純ココア浴】
● 【消化不良かな?と思う時は・・・】
● 【転覆病/逆立ち症/浮き症/沈降症】
● 【白点病/コショウ病】・(その他..痒がる症状)
● 【尾ぐされ病/鰓腐れ病】
● 【穴開き病】
● 【松かさ病/腸まん/卵詰まり】
● 【鰓病(エラ病)/赤斑病(充血・鬱血・血走り)】
● 【水カビ病/どろかぶり病/白雲病】
● 【肉瘤(頭部)の白い吹き出物】/【側線に出来る白い吹き出物】
  【肉瘤から頭部全体が白くなる症状】
  【体表粘膜の白濁】/【四季に依る体表粘膜の厚みの差】

● 【ポップアイ(目の突出)】/【眼球(目のレンズ)の白濁】
● 【黒斑病 / 黒ソブ (体表の黒ずみ/黒いシミ)】
● 【水泡症】
● 【ガス病 (鰭の気泡症)】
● 【寄生虫類】
● 【金魚ヘルペス】
● 【鰓捲れ症(エラめくれ病)】
● 【口歪み症/開口障害】
● 【梅雨から夏場に起きる突然死】
● 【ポックス病( 白色腫瘍 )】
● 【腎臓肥大症 ( くの字曲がり )】
● 【痩せ病(粘液胞子虫性)】

* 「未だ検証の出来てない病気項目は..未だ記事にはリンクさせてない状態です。」



ブログランキング・にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



◎ 〔 規約・注意・お願い事項/運営理念・信念 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育参考書一覧 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育..ワンポイントアドバイス集 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!



 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
   ↓         ↓
【 全日本艶鱗会 】           【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
     【 全日本艶鱗会 】               【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ


● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
      ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】



ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

【口歪み症/開口障害】  原因/症状/治療方法/注意点。

このブログは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。( 宜しければご参考にどうぞ! ) 〔 規約/注意・お願い事項 〕〔 飼育管理/治療管理参考書記事一覧 〕
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。




【口歪み症/開口障害】


▼ 原因

● 稚魚~当歳時の..口がまだ柔らかい時に..冷凍餌を解凍せずに与えたことに因る..筋肉萎縮や筋肉組織の破壊。
● 稚魚~当歳時の..口がまだ柔らかい時に..口より大きい餌や硬いを与えたことに因る..顎の外れや筋の断裂。
● 敷石を入れてる場合にも敷石を啄む際に..口より大きい石を口内に入れた場合に..上記と同様の事が起きることも!
● 先天性的な奇形。 (遺伝の確率も多し!)
● 外傷的要因。 (濾過器機等に..口を強くぶつけての変形。)


▼ 症状

● 顎が外れたり筋の断裂に因り..口が閉まらなくなる。
● 先天性的なものとしては..口の形状的奇形(歪)などの状態。
  (生まれつきの奇形~稚魚時~明け弐歳までに突然発症することも!)
● 外傷的要因に因るものは..左右どちらかが内側に凹むなど..何時も半開きの状態。

2012/07/27-3


▼ 治療方法

● 薬等に依る治療方法は無し。
● 筋肉萎縮/組織破壊に..顎の外れとか筋の断裂の場合及び..先天性的な場合..治る確率は極めて低い。
● 外傷的な要因の場合は..直後で筋が断裂してない場合に限り..爪楊枝等を使って凹みを元に戻してやることで治ることもあります。(でも伸びがある場合は..綺麗な状態に戻らなかったり..凹みが再発の癖になる場合も!)


▼ 注意点

● 稚魚から当歳魚には必ず!..解凍した冷凍餌を与えること。
● 餌は..金魚の口の大きさ以下のものを必ず与えること。
● 敷石は..成長した時のことも考え..口に入らない大きさの敷石を選択するのがベスト!(逆に口より小さい敷石にすると..飲み込む危険性もありますし..バクテリアの定着度も悪く..マイナス要因も大きい。)
● 外傷的要因で..爪楊枝等を使って凹み/歪みを強制的に治す場合に金魚を手で掴む際には..手を水温まで必ず冷やしてから金魚を掴むこと!(魚類全般的に..人間の体温で直接触れると火傷を起し..体表粘膜異常を起し衰弱する場合もあります。)



ブログランキング・にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



◎ 〔 規約・注意・お願い事項/運営理念・信念 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育参考書一覧 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育..ワンポイントアドバイス集 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!



 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
   ↓         ↓
【 全日本艶鱗会 】           【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
     【 全日本艶鱗会 】               【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ


● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
      ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】



ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

| TOP | NEXT >>





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ