【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

【注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ                       【相談・質問メールフォーム】へ

金魚 伝心伝承 / 金魚飼育参考書 2010年09月


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...


  • ( H 29年 06月 --日 --:-- )
----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook



Facebook

まるこう金魚 Facebook

Twitter



リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Webry / Ameba / Seesaa

〔な~さんの磯釣り釣行記〕Webry-Blog へ

海辺の金魚(Seaside-GoldFish)へ

かずぱぱ 懸賞日記 (Seesaa)

Skype / YouTube

Skype-logo  My-YouTube

相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

たまや観賞魚
たまや観賞魚

ノア's ファミリー(AQUA Pro SHOP NOAH)

アクアプロショップ・ノア(ショッピングサイト)

ノア's ファミリー Blog (Ameba-Blog)

アクアプロショップ・ノア

金魚専門販売店 「勝美商店」

智教らんちう

智教らんちう/らんちゅう飼育日記

三共組

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

相互リンクサイト

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

ブログ村 (PV access Ranking)

【金魚飼育を始めるには!(準備/基礎編)】

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【金魚飼育のはじめに】


▼【水槽サイズと..適合匹数】

● 一般的にも言われてますが..10リットルの水量に対して「1匹」が基準となります。
● 例として【60cm水槽】では「何匹が適合なのか?」ですが..金魚の大きさにも依るのですが..10cm程度の大きさまでであれば「6匹でもOK」ですが..水質の安定性からすれば..5匹までにするのが無難です。
それ以上の大きさである場合..例えば!金魚の大きさが「20cm程度」なら「3匹」までが水質の安定度から言っても良いと思います。
逆に!10cm以下の大きさである場合「5cm以下」なら「8匹」までが..水質の安定性から..病気発生予防の意味も含めて無難です。
● 適合匹数も..濾過器機の濾過性能に依っても違ってきます。
濾過性能の良い状態を作り上げれば!..少し匹数が多くても大丈夫な場合もあります。



▼【金魚飼育を始めるために準備する物/注意点】
   (水槽飼育の場合)

● 水槽
  * 水質の長期安定性など..総合的に加味した水槽の大きさとしては「60cm(57L)」水槽がベスト!
  * 金魚か小さいから..匹数が少ないからと..小さい水槽を選択しがちですが..NG!
  * 57L以下の水槽では..水質の安定度が悪く..金魚も調子を崩しがちになり易くなります。
● 濾過器機一式(濾過フィルター/濾材)=(60cm水槽用..上部濾過機器がお薦め!)
  * 上部濾過機器を採用し..内部構造の工夫次第で..長期水質の安定化も可能!
  * 長期水質安定 = 金魚達も調子を崩し難くなります!
● 照明器機
● エアーポンプ一式(エアーストーン/エアーチューブ/キスゴム)
● ガラス蓋
● 水温計(金魚飼育に..水温管理は重要です)
  * 気温が急激に大きく変動したとしても..水温は1日では大きく変動しません。
● カルキ抜き剤(中和剤)
  * ホームセンター等でも買える安物でもOK!..液体中和剤の規定量使用が安全。
  * ハイポ=固形粒中和剤は..中和度合いが不安定な為...
     140L以下の水量での使用は不適合!..中和剤中毒から死に至る事例多し!
  * ハイポは稚魚飼育には使用しない方が無難!
  * 水換えをする時には..必ず!水を中和することが重要です。
  * 金魚飼育での..水換えの水は..浄水器を使った浄化水や..井戸水は..基本的に使用しない方が無難!
     特に井戸水で注意しなければいけないのが「pH」と「総硬度」!
     井戸水は弱酸性or弱アルカリ性に傾いてたり..炭酸塩硬度的に不適合な場合が多いのが実状。
     井戸水については..事前に検査した結果から..飼育水とすることにおいて...
     水質的に問題がなければ使用しても良いと思いますし..ただ!..井戸水の場合は...
     近くに温泉の源泉なとがある場合などに..鉱物などの成分が含まれてたりしますし...
     水温的に..水道水よりも高かったり..低かったりすることが多いので...
     井戸水を使用し..調子を悪くさせて相談に来られる方もあったり...
     水温合わせを怠ったりして..鰓に刺せてしまう方も多いので...
     それらの意味合いからも..井戸水はNGとしてるところもあります。
  * 水道を引いてなく..井戸水しかない場合に..井戸水の水質に問題がある場合や...
     水道水においても水質に問題がある場合には..市販の「水質調整剤」を使わざるを得ないですね。
     それでも水質的に調整できなく..金魚が頻繁に調子を崩したり..死魚が頻繁に出る場合は...
     市販のミネラルウォーターを使うしかないのですが..ランニングコスト的にも膨大なものになりますし...
     急な水換えも出来ない状態になるでしょうし..何百リッターもの大容量のストックが出来ないのであれば...
     金魚飼育は諦めた方が..金魚の命を粗末にしなくて済みますし..家計の為にも良いですね!
  * 水換えの水は..中和させて..水温合わせさえすれば..水道水でOKです!
     (金魚飼育には水道水を中和するだけの水が最適です!)
  * シュリンプ飼育に..RO水を使ったりしますが..金魚飼育の水には不適合になります!
  * RO逆浸透膜で濾過させてしまえば..「超純水」になってしまうので!
     飼育に必要なミネラル分など..微生物も濾過されてしまうため..NGです!
     【RO逆浸透膜紙の開発~製造~製品化に携わった者としての..私の見解!】
● 敷石(60cm水槽で..約6~8kg必要)
  * 敷石は..バクテリアの繁殖の為に..最低約3cm以上の敷厚が必要。
  * 敷石も..pHを変動させてしまう「珊瑚」「牡蠣ガラ」が混合されているものは...
     水道水のpH調整を必要とする状況以外では..使わないのが基本。
  * 角を丸く加工された敷石はバクテリアの定着度も悪いので..基本的に不適合。
  * 未加工で歪な感じで..水質浄化作用もある天然石がベスト!
  * ソイルはpHを変動させ易く..pHが安定し難いので..基本的に金魚飼育には不適合!
● バックスクリーン(必要ないと思えば..無くても可)
● 餌
  * 飼育する金魚の品種に合わせて購入することをお薦めします!
● ヒーター(飼育方針によりけりで..使わないのも可)
● 玉網(観賞魚用)
● 水換えポンプ(有ると便利です)
● 敷石用スコップ(有ると便利です)
● 食塩(塩事業センター製品=この塩が塩水浴に適してます)
  * 病気発生時の..塩水浴に使用で!..準備しておくと安心です。
● 薬 (アグテン・マラカイトグリーン水溶液)(グリーンFリキッド)(観パラD)等..
  * 病気発生時の薬浴に使用で!準備しておくと安心です。



▼【濾過器機導入と必要性/メンテナンス】

● 蘭鋳や土佐錦等..特別な屋外飼育は別として..水槽飼育管理では「水質の安定性/病気の予防」の意味でも..濾過器機は設置することをお薦め致します。
● 濾過器機の種類としては「上部濾過器」「外掛け濾過器」「投げ込み式濾過器」などがあります。
● 導入する濾過器については..飼育環境によっても異なってきますが..60cm水槽までの場合は「上部濾過」が最適かと思います!..次に「外掛け濾過器」ですね。
「上部濾過器」及び「外掛け濾過器」の補助として..「投げ込み式濾過器」を使用するのが一般的かと思います。
でも..濾過システムの構築方法によっては..補助的な濾過は必要も無くなります。
● 濾過システムの作り方次第では..水換えの頻度も大幅に減らすことも可能です!
  (例えば..私の様に!3ヶ月間は足し水だけで水換えしないシステム作りも可能です!)
● 濾過フィルターの洗浄は..基本的には「飼育水」で行いますが..濾過に頼らなくても大丈夫なバクテリア繁殖システムを作り上げれば..濾過フィルター(ウールマット類)は..水道水で高圧洗浄しても大丈夫です。
● 濾過フィルターは汚れが酷くなれば..逆に!水質悪化の要因にもなりますし!..臭気が発生するのもフィルターが要因してることが多いので!..フィルターの洗浄は最低でも半月に1回は行うことをお薦め致します。
● 洗浄を繰り返した濾過フィルターを..新品に交換する時期的には..型崩れした時点ないし..約3ヶ月を目途にした方が良いでしょう。



▼【敷石導入の有無】

● 敷石はバクテリアの繁殖を補助し..糞などの有害物質を浄化するためにも敷く方が有効です。
● 敷石を導入しない「ベアタンク」飼育の場合は..水質浄化とバクテリアの繁殖を濾過器に頼ることになりますので!..敷石を入れてる場合とでは濾過フィルター等のメンテ方法など..飼育管理方法が異なってきます。
● 敷石の色によっても金魚の色揚げ度にも差が発生します。(黒っぽい敷石の方が色は濃くなります。)
● 偶に敷石の代用として「ソイル」を使ってる方を見かけますが..ソイルの特製として特に導入直後に..pHが酸性に傾くので..何度も水換え等を行い..pHが基準値になり安定するまで日数を要しますから..安定するまでは金魚は入れられませんし..時々「金魚が赤斑を起したり調子を崩しがちです!」って相談があるのですが..その場合にソイルを使ってたりすることが原因になってる場合もありますし!..基本的に!金魚飼育にソイルを床とすることは不向きとなります。



▼【バックスクリーンの有無】

● バックスクリーンも敷石と同様!..金魚の色揚げ度に差が発生します。
● 飼育環境や状況により..苔の発生度も抑制する効果もあります。



▼【照明の有無】

● 照明の設置は..観賞的な美観を造りだす目的もありますが..色揚げ効果を促進させる意味もあります。



▼【ヒーターの有無/注意点】

● 寒い時期の「卵の孵化/稚魚/幼魚の凍死を予防する目的」での使用。(20~23℃で使用。)
● 金魚の病気の回復を補助する目的での使用。(20~25℃で使用)(25℃以上加温治療は..金魚を弱らせてしまうだけ!)
● 逆に!繁殖を目的とする場合はなるべく!..ヒーターの導入はせずに!..水槽内にも四季を作ることが不可欠です。
● でもできる限りヒーターは使わず!..水槽の中にも四季を作ってやる方が..1年を通して金魚の健康状態も良くなると..私の長年の経験上からはそう思います。(ヒーターで一定水温に保って飼育した金魚は..一見元気そうに見えますが..ちょっとした変化に対応できず..免疫力の低い金魚になります。)
● 金魚は「-3℃~33℃」くらいなら耐えられるし!何も問題はありません!
● 逆にヒーターを使って水温を一定に保つと..水換え時の水温合わせも大変になります。
● 水換え時の水温合わせの時だけに使用するって言う方法もあります。
その場合は水換えする前に!..バケツ等に捨てる前の飼育水を取り..金魚をそのバケツに避難させます。
● その後水換えを行い..ヒーターをONにしてバケツ内と同じ水温にしてやる方法です。
● ヒーターのON/OFFは..必ず!水に浸かってる状態で行って下さい。
空気中でスイッチをONにすれば..かなりの高温になりますので!要注意です。
● 金魚を避難させる場合とか..素手で金魚を触る場合は必ず!..水温と同等程度に手を冷やしてからにして下さい!..金魚は人間の体温では火傷をしてしまいます!..火傷をすれば体表粘膜が爛れ落ち..体力を失い..死に至る可能性があります!..死に至らなくても病気を併発してしまう危険性もあります。
● 水温合わせに..湯沸かし器等で沸かしたお湯を使うと..一度沸かしたお湯は..ミネラル分まで破壊されてしまいますので..金魚飼育をする上での水質的にNG!..私が何度も検証した結果からも..お湯で水温合わせした場合..金魚は体調を崩し易くなり..鰓病や赤斑病を発症し易くなる結果も出ておりますので!..水温合わせを行う場合は..数時間から..1日ほど汲み置きして..水温差を無くし..確実に中和処理を行った水を使用するか?..若しくは..水換え時に..水換え前の水を別の容器に汲み取り..その容器に金魚を移し..水換え後..槽内に一時的にヒーターを入れて..確実な水温合わせを行った後に..別容器から金魚達を..水槽へ戻すことを..お薦め致します。



▼【その他】

 特に初心者の方は..店などの無知で安易な勧めにより..市販の「バクテリア添加剤」などの添加剤系を買ってしまいがちなのですが..金魚飼育に添加剤系は一切必要なし!..入れる意味も改善効果もなし!..入れてはダメ!!
添加剤系を入れてると..店側の勧めもあって..「入れてるのだから悪い方向に動くことはないだろう!」と..「マインドコントロール状態」に陥り易いのですが..これが!金魚だけの収益では経営が成り立たない..高利益率を狙う(継続収益を稼ぎたい)阿漕(悪徳)な店側の思う壺!初心者をターゲットとした罠!!..その挙句には..大事な金魚達を死に追いやってしまう結果となることも多く..環境作りにも失敗するのがオチです!!..ですが..既にマインドコントロール状態に陥っている場合は..騙されてることにも..環境作りに失敗を繰り返してることにも..無駄なお金(大枚)を継続して使ってしまってることにも気づかず..金魚を死なせてしまったのは..自分の管理が拙かっただけと思い込み..添加剤系が原因だということにすら気が付かなくなってる方も多いのが..添加剤系を多用してる人の特徴でもあります!!..初心者の弱みに付け込み..人の心を麻痺させてしまう..一種の合法?違法?ド○ッグのようなものとも言えよう!!

● 異種金魚の混泳は..繁殖でのMIXが生まれやすいし!..MIXだと新種という期待もありますが..奇形種が生まれる確立も高くなりますので..血統種を崩したくない場合は混泳は避けるのが無難です。
● その他異種混泳だと..喧嘩し易くなってしまいますので!極力避けるのが無難です。
● 気性の荒い子は別飼育しなければ..攻撃された金魚は次第に弱ってしまいます。
● 金魚は品種関係なく..それぞれに個性があることも理解した上で!その個性に合わせた飼育をしなければ長生きもしてくれません。
● 1つの水槽で考えた場合..出来る限り!金魚の大きさも揃えた方が..捕食の面と成長面で考えた場合無難ですが..絶対ではありません。


金魚飼育は..奥が深いし!..簡単には出来ないですよ!



【金魚相談・質問メールフォーム】へ
【 金魚飼育~治療 (相談/質問) メールフォーム 】へ

 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
↓                      ↓
【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
       【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ

● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
   ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】




スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

娘の味覚は・・・?^▽^;

に..れたぁ~ わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)





ウチのの..味覚はおかしい!! わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)





【永谷園のお吸いもの】を...

01_l.jpg


お茶漬けみたいにして食べるし!!


で...が...


「絶対!美味しいから!..食べてみ!」


...って言うもんやから!


騙されたと思って...してみたんやわ!わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


なにが..ねぇ~~~ん
パンチちっ(怒った顔)


めっちゃ不味い!..と言うか?


食べて後で...気分くなったわ!ふらふらたらーっ(汗)


ウチの娘...絶対!..味覚がわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ モバQ


Follow papakazu on Twitter


お時間がありましたら・・・下のバナーから..

【本館】 にも遊びに来てね?n?[?g?????i?????n?[?g?j

金魚画像&動画が満載ですよ???n?[?g????????
     
【かずぴぃ~金魚の館】へ


..

【産卵期と..産卵後の卵と..親魚及び..稚魚の管理~初期選別処置】/【金魚の人工授精方法】/【金魚の性転換】

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【産卵期と..産卵後の卵と..親魚及び..稚魚の管理】
【初期選別処置】
【金魚の人工授精方法】
【金魚の性転換!】




▼【産卵期】

● 産卵期は..春(2~6月)と秋(9~11月)の2回あります。(主に春の産卵が多い。)
● 2回と言うか?..水温でメスは抱卵状態になり..オスは発情します。
● 発情する水温的には..約16~22℃の水温の時に発情し易くなります。
● 産卵期の「大潮~中潮の日」及び「月齢=満月or新月」の「気圧の低い日」の「満潮時」に産卵し易くなります。
● 産卵期の「大潮/中潮」時に水換えを行った直後にも..水換えが刺激となって産卵する場合が多いので要観察です。
● 上記条件は..特にその年の初回/1~2腹目の産卵をする時の条件であり..メスの卵管が完全に開いた後は..フェロモンを常に出してる状態となる為に..盛ったオスを一緒にさせておくと..潮などの上記条件以外の状況でも産卵をすることもあります。


▼【発情状態】

● メスのお腹は..抱卵してパンパンに膨らんできます。
● メスの排泄口/卵管が突出し..少し赤みを帯びて膨らんできます。
● メスのお腹が卵で張ってても..お腹を触って未だ硬い状態だと産卵可能な状態にはなく..お腹を触ってプヨプヨに柔らかくなってきたら..放卵可能な状態になっていますので..そこにオスが追尾を掛ければ産卵も間近となります。
● オスは..胸鰭や..鰓蓋に「追星(白い点々)」が現れます。
● オスが..メスを追尾(追いかける)状態になり..放精可能な状態になってます。
● オスとメスのタイミングが合わないこともよくあり..オスが追尾するものの..メスの腹が硬いままの状態とか..一度は柔らかくなってたのが..また硬くなったりの繰り返しを行いながら..双方のタイミングがあった際に産卵が始まります。



▼【産卵の準備】

● 卵を産み付ける..「産卵床」を準備してやります。(市販の産卵床も有り。)
● 産卵床を準備しない場合..水草などに産み付けさせます。
● 数匹の混泳の場合は出来る限り..発情したオスとメスを..別水槽等で管理してやることで..産卵もスムーズに進みます。
● 色とか..スタイルの良い血統を残したい場合..残したい柄の..オスとメスの組み合わせで管理をするのも1つの方法です。
● 何日前から兆候が表れるかは..これだけは金魚達に聞いてみないことには解りませんし..昨日まで何もなかったのに..翌朝突然産んでることもよくあることなので..自然条件的に重なるような気候になってきたら..産卵床とか採卵ネットを入れて..いつ産んでも良いように..飼い主側で事前準備に入るのが通例になります。
● オスがメスを追尾し出したら..自然産卵をさせる場合..採卵ネットと産卵床を入れて準備するのですが..この産卵床にメスが顔から体を突っ込み..オスを誘うような仕草をするようになったら..24時間前後の内に産卵が始まることが多いですね。



▼【産卵~産卵後の管理】

● 産卵(放卵)が始まると..オスの精子により..水が白く濁って生臭くなりますので!..濁ったり生臭い場合は..産卵床等の産卵(卵の付着)の有無を確認します。
● 産卵が終わってる場合..産卵床ごと卵を取り出すか?..親魚を別水槽に移すか?の方法を取ります。
● この時..注意しなければいけないのが!..産卵後のメスは..かなり体力を消耗していますので!..そのままオスと合流させたままにしておくと..オスは追尾を続けてしまい..メスが衰弱死してしまう危険性もありますので!..しばらくは..オスとメスを別管理し..まだメスが卵を持ってる様なら..約1週間ほど休ませた後に..またオスと合流させます。(1匹のメスで..何回もの産卵が続く場合もあります。)
● メスが卵を沢山持ってる状態で..産卵を中止させると..「卵詰まり」を起す可能性があり..最悪!..卵が体内で腐敗し..死に至ってしまいます。(少ししか卵が残っていない場合は..メスは体内で..自分の栄養源として取り込みますので..問題はありません。)
●「注意」 産卵があった水槽の水は..精子(白子)で生臭くて..濁って泡だってますので..採卵した後..約8割~全量の水換えしないと..白子が鰓に吸着して..鰓病を引き起こしてしまいます!(濾過フィルターにも白子が吸着していますので..軽く洗浄が必要です。)
(白子とは = 辞書や..Wikipediaでは..雄魚の精巣のことですが...釣り業界でも..一般常識的にも..雄魚が繁殖期に精子を出すことを..「白子を出す!」と言います!)


▼【産卵後の卵~孵化後の稚魚の管理】

● 卵は..ヒーターを使用して..水温を「20~22℃(20℃標準)」の範囲で管理してやります。
● 産卵日から4~5日で孵化するのが理想的で..それより早くても遅くても..奇形率が上がる傾向になります。
● 孵化が完了した後は..1日0.5℃ずつ..ヒーターの設定温度(水温)を上げながら..23℃で育成を始め..青仔サイズに近づいた頃には..常温での水温も20℃を超えてくるでしょうから..常温の水温が20℃で安定し出したら..今度は..1日0.5℃ずつ降温して..常温まで下がった時点で..ヒーターは撤去しても良いでしょう。
● ヒーターカバーは使用しなくてもOKです。(ヒーターカバー使用すると..稚魚が入り込んで出れなくなる場合もありますので!..使用しない方が無難ですね。)
● ヒーターは..空気中でONにした場合は高温になりますが..水中でONにする限りは設定温度にしかなりませんので!..稚魚が触っても火傷等の心配はありません。
● 水流を起さず..卵や稚魚(針仔)が舞わない程度の..弱エアーレーションをすることを..お忘れなく!
● 卵も..有精卵と無精卵が混じってますので!..産卵後1~2日経過しても白いままなら!「無精卵」..黄色くなってきて..黒い点(目)がある卵状態なら!「有精卵」の判断も出来ます。
● 無精卵は腐敗や..カビが生えるのも早いので!..早く選別して取り出してやることも必要です。
● 孵化が始る前に1度!..無精卵処理の後..精子の混じった水を..約半量~7割量..汲置きして中和し..水温合わせした新水で水換えしてやることで..孵化直後の水の傷みを遅らせます。
● 孵化後の稚魚は..水槽や舟の壁面に張り付く状態になります。(立ち上がり)
● 孵化後..約2~3日で元気良く泳ぎ回るようになります。
● 泳ぎ回るようになったら..始めて餌(ブラインシュリンプ)を与えます。
● 与える餌は..ブライン卵を湧かし孵化させたものが良いでしょう。「冷凍ベビーブラインシュリンプでもOK」or「ミジンコ(冷凍ミジンコ=冷凍ケンミジンコでもOK」
● 餌を与えて食べ残した分は..出来るだけ早く!..スポイド等で除去してやり..水質の悪化を防止します。(ブラインや..ミジンコの食べ残しを放置すれば..餌の腐敗も早いので!..水質が悪化すると共に..稚魚が腐敗した餌を食べれば..死に至る確率が高くなります。)
● 食べ残しの餌の除去と同時に「糞」をスポイド等で除去してやることも水質を維持するためには重要です!
● 針仔から..ブライン等の餌を与えてる間は..餌を満遍なく十分に食わせるためにも!..濾過器は使用しない管理がお薦めです。
● 濾過器を使用する場合..水流発生の少ないタイプの..極細目のスポンジフィルターや..投込み濾過器を用いて..濾過器ケースのスリット部分に..稚魚が吸い込まれないように工夫することで..濾過器の使用も可能になりますが..濾過器を使用すると..ブラインやミジンコも吸着してしまうので..餌を十分に捕食できない場合もあります。
● 青仔以上~黒仔サイズの間の稚魚飼育には..鰭や骨格形成の為に..水流の強い濾過器は使用できませんし!..エアーの出力も極力控えてやることも重要です。
● 濾過器を使用しな場合..水質は直ぐに悪化してしまいますので!..水が白く濁ってきたら..約7割量~最大約9割量の水換えをしてやることが必要です。
● 針仔~青仔期までの水換え周期としては..飼育槽の大きさにも依りますが..毎日~1日置きが良いでしょう!
● ブラインやミジンコを食わせる時期から..赤虫や稚魚用粒餌を与えるようになれば..投込み式濾過器や..その他濾過器機を使用も可能になりますが..それでも..赤虫や稚魚用の粒餌は..水の汚れから傷みも早いので..約2日~4日程度の間隔以内には..約6割~8割程度の水換えは必要になってきます。
● 黒仔サイズ(3~4cm)以上に成長するまでは..骨格形成から..尾鰭なども変化し易いので!..濾過やエアーの出力などで起きる..水流は極力抑えることも重要です!
 水換え用の水は..予備水槽/予備プラ舟/バケツ等に汲み置きし..「中和」し「エアレーション」も入れて「水温合わせ」した「新水」を!..必ず!使用してください。(出来れば..2日以上汲み置きした水は..雑菌も湧いてきてる可能性もありますし..水の傷みが始ってる場合も多いので..汲置きの場合は..2日を限度に新しく入れ替えて下さい。)
 黒仔になるまでの..新陳代謝を高め..成長を促進させる期間の..水換え頻度を多く必要とする期間及び..濾過器機を使用し..水持ちを良くさせようと考えたりして..水質浄化を目的とするバクテリアは不要!.と言うか?..逆にバクテリア添加剤などを入れることで..死の連鎖を引き起こすこともありますから..使用しないことですね!
 毛仔~針子~青仔に成長するまでは..青水飼育にするのも..奇形率が上がるのでNG!
 間違っても稚魚飼育に..親魚の水槽/舟の水は..絶対に使用しない!..エアレーションの滴の1滴も入れないことが極めて重要!!..親魚の水には必ず!常在菌が居ますので!..滴の1滴でも入れば..80%以上の確率で鰓病などを発症させてしまい..稚魚は免疫力も弱いですから..全滅に繋がります!!
● 親魚(成魚)の水槽/舟で使用した器具などは..よく殺菌洗浄して使用する!..若しくは..稚魚管理専用の器具/用品を準備することも肝心です。
● 上記の様な..全滅を防ぐ意味からも..稚魚の総数を..2~3水槽/舟に分けて管理する方が無難です。
● 産卵数(卵の数)としましては..金魚の品種とか..何年魚か?にもよりますが..卵は一度に..約1000~10000個前後産みますし..奇形が多く生まれてる時もあるので..出来るだけ早い時点で..何度か選別をしてやる必要もあります。
● 選別の方法及び対象的には..孵化後1週間程度で..先ずは!「見た目にも奇形の仔」..孵化後2週間程度で「尾開きの悪い仔/スボ尾/鮒尾/各鰭の状態(帆立など)」..孵化後1ヶ月程度で「背成り/尾筒」等など..細かく言えばキリがありませんが..こんな感じで選別を繰り返して行きます。
● その他..選別を行う必要性としましては..あまり稚魚数が多く..飼育槽の密度が高い状態だと..成長度も遅く..鰭の異常も発生し易くなりますので..早目の選別を繰り返して..密度を下げてやり..発達を促進させると同時に..鰭など骨格を強く太くさせてやることも重要です。
● 時に「共食い」をする場合がありますので..要注意です!..共食いをしてる子が居る場合..跳び抜けて成長の早い子が..共食いをしてる可能性が高いので!..別管理した方が良いですね。
● 稚魚は..だいだい最初は黒い色をしてますが..約2ヶ月ほどで..褪色~発色が始まります。(中には..褪色せず..黒いままの子も居ます。)

蘭鋳3腹目(2012/04/28) 2012年4月16日現在(蘭鋳1腹目)

2012/05/11-2 2012/05/11-5

2012/05/11-9

卵①  孵化直後

孵化~1週間後


▼【備考】

● 産卵~子引きをするには...水槽の中に「四季」を作ってやることが重要です。
● ヒーターで..1年中..一定水温にしてる場合..正常な「発情と産卵」状態にならない場合があります。
● 特に..らんちゅう系統は..屋外の管理池(コンテナや..舟等も含む)で..青水状態を作り..冬眠させてやることで..春に正常な産卵と..受精を促す効果もあります。(この場合..冬眠中の餌は..アオコが餌となりますので..餌やりは不要!..と言うか..餌を与えて..金魚を目覚めさせてはいけません!)
● その他..室内水槽での繁殖..正常な発情と受精を行わせるのも..室内飼育では..冬眠は殆どしませんが..年中ヒーターは使わない..四季を感じさせる飼育環境で..上記の【産卵の準備】の項目の環境を..設定してやります。


▼【人工授精の方法】

● 人工授精させる場合は!

① 先ず!稚魚飼育専用の「水槽」or「プラ舟」or「コンテナ」等に..中和して..水温合わせした水を用意します。
② 水を入れた洗面器などに..洗濯ネット等の採卵ネットを敷き用意します。
③ 金魚を掴むために..手を水温と同等程度まで冷やします。
④ オス手に取り..オスのお腹を軽く押し搾り..精子を..準備した洗面器に採取し..軽く撹拌!(強く搾ると..金魚の内臓を痛めてしまうので!..要注意!)
⑤ 抱卵したメスを手に取り..お腹を軽く押し搾り..オスの精子が入った洗面器の中の採卵ネット上に..卵がくっ付いたり..重ならないように散りばめた状態で採卵!(卵がくっ付き過ぎてる状態だと..受精率が低下します。)(強く搾ると..金魚の内臓を痛めてしまうので!..要注意!)
⑥ 再度..精子と卵が入った洗面器を..軽く2~3回撹拌し..受精率を高め..受精させた後に..準備した水槽orプラ舟等に..採卵ネットごと移します。
* このあと..水温を..20~22℃(20℃標準)で管理し..約5日後の孵化を待ちます。
* その後の処置は..上記に書いてある..稚魚の管理手順と同じです。


▼【金魚の性転換】

● 金魚は稀に「性転換」する場合があります!

私の経験上では..オスがメスへと性転換した実例が2例あります!
その状態として..昨年まではオスとして追星もハッキリ出て放精もしてたのが..翌年(春=繁殖期)には異様にお腹が張ってたので「腸まん」を起してるのか?「肥満」かと思ってましたが..実は抱卵して!産卵まで行ないました。
「若しかして?違う子と間違えてるのでは?」って思われるでしょうけど..2匹共に特徴のある個性的な子だったので..間違いではありません。
それと..メスからオスへと性転換した実例は我が家では実例が無く..この性転換は「オス⇒メス」への性転換だけなのかも知れません!?



【金魚相談・質問メールフォーム】へ
【 金魚飼育~治療 (相談/質問) メールフォーム 】へ

 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
↓                      ↓
【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
       【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ

● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
   ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】




ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

【塩水浴】/【高濃度塩水浴】治療 及び 【砂糖水浴】 の説明。

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【塩水浴】/【高濃度塩水浴】/【砂糖水浴】


▼ 【 塩水浴 】 治療

● 塩水浴の効果としては「鰓病」/「赤斑病(充血/鬱血)」/「体表粘膜の爛れ」など..その他..感染症に因る薬浴治療の際の薬の浸透圧調整を目的として使用するのと..塩の殺菌作用も利用することで..治療効果を促進します。
● 通常の塩水浴治療濃度は..金魚の大きさにも依りますが..水量に対して「0.3~0.8%」までで施します。
  (金魚の大きさが 4cm以下の場合 = 0.3~0.5%以下)
  (金魚の大きさが 4cm以上の場合 = 0.5~0.8%以下)
● 金魚の体内塩分濃度は個体差もありますが..基本的に「0.5~0.7%」ですので..通常濃度での塩水浴を施すことで..ストレスの軽減及び..新陳代謝の促進..出血/鬱血してる場合は止血などの効果があります。
● 0.8%を超える塩分濃度で治療を行う場合は..「0.8% = 3日間まで」 / 「1.0% = 2日間まで」 / 「1.5% = 1日24時間まで」となります。
● 0.8%を超える塩分濃度で3日以上の塩水浴を続ければ..各鰭が溶けだします。
● 尾ぐされ病の症状が酷い場合などは..ワザトに高濃度塩水浴で..悪化した鰭を溶かして落とし..再生させると言った処置を行うことも有効です。


塩の効果を侮るなかれ!

 寄生虫類が関与してる症状を除き..菌が関与してると推測される症状の場合でも..薬浴をする前に..先ずは塩水浴からが基本!..軽度(初期)の症状なら..塩水浴だけで..十分完治は可能です!


 塩水浴に使用する塩は..「塩事業センターの[食塩]」が最適です。
  ↓        ↓
塩水浴治療に最適な塩

(注意) その他の塩で..治療してるつもりが..症状が一向に改善されなかったり..逆に症状が悪化してしまう塩もありますので!..他社の塩を使ってて改善が遅いとか..回復が認められない場合は..この塩を使ってみることを..お薦め致します。

 観賞魚用の塩なんかも市販されてたりしますが..値が高いだけで..上記に紹介してる塩と..殆ど効果に差はありませんし..観賞魚用と名がついてるだけで..逆に質の悪い塩もあったりしますから..上記の..「塩事業センターの食塩」が..何と言っても!..そこら辺のスーパーで..直ぐに値段も安く手に入りますし..品質的に安定してますから..トリートメントや治療に使う塩は..この「塩事業センターの食塩」で..十分なのです!


 質問・相談で..「塩水浴で..入れる塩の量が分かりません。」って聞かれることがあるので..「計算式=例」を載せておきます。

  (計算式=例) = 水10Lに対して..0.5%塩水を作る場合。

     0.5%塩水 = 10000 (水10L) ✕ 0.5 (0.5%塩水) ÷ 100 = 50 (塩50g) 


 塩や薬のグラム数(g)を..計測するのに..電子天秤がお薦めです。
電子天秤は..精度も..ピンからキリまでありますが..塩や薬を測る程度ですから..そんなに精度の高い高額なものも必要ありませんし..2000円前後のもので十分ですし..電子天秤は通販でも安く買えますが..家電量販店でも安く買えます。

電子天秤


▽ 【 備 考 】

金魚の体内塩分濃度は..「標準値=0.5%」で..個体差により..「0.5~0.7%」となります。

金魚が体調を崩す要因の一つとして..この体内塩分濃度のバランスが崩れた際に..常在菌に侵され..病気(感染症)になることが多いのも実状です。

新しく迎えた金魚は..移動のストレスや..家の水に慣らすために..トリートメントを必ず行う必要がありますが..このトリートメントの際にも..ストレスから塩分バランスに乱れを起し..免疫力が低下してる場合もありますので..0.5%塩水浴をさせて..体内塩分濃度(バランス)を整えてやることも大事です。

塩水浴をさせると..体表粘膜が融けてしまうと..時々耳にしますが..ストレスのない健康な状態の金魚であれば..0.5~0.7%までの塩分濃度であれば..体表粘膜の融解・解離は殆ど起きません。
0.7%濃度では..融解はゼロではありませんが...0.5~0.6%濃度では起きることはあません。

0.7%を超えて..0.8%濃度では..早ければ1~2日(24~48時間)で..体表粘膜の解離が始まりますし...同時に..各鰭の融解も始まります。 (塩分濃度が0.1%上がるにつれて..解離・融解の速度は増しますので要注意!)

例として..1.5%塩水濃度の場合..約24時間で..鰭は2/3~1/2まで融けてしまいますし..体表粘膜はゼロ!..剥き出しの状態にまでなってしまいます。
しかし..強い感染症菌の場合..体表粘膜内に菌が居ることも多く..一度体表粘膜を落とし..全量の水換えを..毎日繰り返し..菌の放出をし..金魚自体の新陳代謝をあげてやることで..治癒力も上がりますし..体表粘膜の再生が始まるまでの間に..塩水浴が二次感染なども防ぎ..より早く治癒へと繋がります。

なので..少し調子がおかしいかな?って思う場合..0.5~0.6%までの濃度で塩水浴をさせることは..何ら弊害はありません。

 しかし!..個体差に依り..塩水が体質に合わない場合も稀にあり..塩水浴を施すと..症状が逆に悪化する個体も居ますので..そんな場合には..薬に頼るしかないでしょうね。

塩水浴を施した場合に..体表粘膜の剥離~水中に粘膜浮遊が確認できる場合..それは!..感染症菌に侵されてるがために..体表粘膜異常+分泌異常を起し..粘膜剥離を起こしているのです。
感染症に侵されてる..その場合は...症状に合った..薬浴の併用処方も必要になります。

体表粘膜異常や..体表粘膜の剥離を起してると..相談を頂いた際に..粘膜保護剤を使ってるのに..どうしてだろう?との話を聞く時がありますが..根本的に..そんな添加剤類に頼り..安堵感を求めようとしてることが..そもそも間違ってるのであり..金魚を飼う上での..基本的な環境が整ってなかったり..管理も悪かったり..そんな添加剤類に頼ろうとしてるからこそ..現状と実質的なものが見えなくなってると言うか?..見ようともしていなく..探求心もなく..他力本願なだけのこと!

基本的な環境が整い..管理も適切に行っていれば..常在菌が活性化することもなく..金魚は..そう簡単に突然調子を崩しません!

添加剤類を入れてるから調子が良いと思ってる人も多いけど..環境さえ整ってれば..そんなもん..入れてようが..入れてなかろうが..何も変わらないどころか..添加剤の物に依れば..弊害や悪影響を及ぼす物も多々あり..しかし..店やメーカーの謳い文句を安易に信用し..時には洗脳された状態で安堵感を求めてるからこそ..添加剤類が悪影響を及ぼしてたり..使ってても..何の効果も意味もないことすら解らない状態になってて..添加剤などを使わない管理をしてて..環境も整ってる人と比較しても..格段に病魚や死魚が多いのも実状!

金魚は四季に合わせ..生態的に..自然に体表粘膜の厚さを調節しますから..添加剤で..過剰に保護する意味もなく..体表粘膜異常を起してるような場合は..環境や管理が悪いことが要因となり..調子を崩してる証拠です!

塩水浴を行う場合に..先ずは0.3~0.4%濃度から始めることを..このサイトでは推奨しておりますが..0.5%濃度までなら..いきなり初めても構わないのですが..少し低目の濃度から始めるのには..金魚の体を塩水浴に慣らすためですし..体長4cm以下の稚魚・幼魚の場合を除き..体長4cm以上の当歳魚から成魚の場合は..実際には..0.5%以下の濃度では..治療効果は..殆どありません。

治療後(症状回復後)の療養期間として..いきなり更水に戻すよりも..1~2日毎に塩水濃度を..0.1%ずつ薄めて行くとか..0.3%程度の塩水浴で数日間..再発の有無を確認するためと..治療のストレス軽減の為に養生させる方が無難ですね。


塩水浴 の総括としては..個体差により..人と同じように..体質に「合う/合わない」が..あったりしますし..効果濃度も「0.1%前後」の効果差はありますが..金魚の体内(血中)塩分濃度は..個体差はあれども「0.5~0.7%の範囲(研究機関にて調査確認立証済み)」ですし..治療に際する塩水濃度は「0.5%以下」では治癒効果は殆どなく..「0.7%以下」で処方すれば..塩に因る問題・弊害は起きません。

塩水濃度が「0.8%を超える」と..体表粘膜溶解を起したり..尾先が溶け始めたりと..影響が出始めますが..この体表粘膜溶解や..尾先溶解を..意図的に起させるのも..特定の疾病の際の..治療方法の一つでもありますし..溶解を起させない濃度の「0.7%を超えない限り」..金魚の生体に及ぼす悪影響や害は..ないことを..断言しておきます!

但し!..塩水浴には..「使っても良い塩(治癒効果のある塩)」と..「使っても良い塩(ストレスの軽減効果しかない塩)」に..「使ってはいけない塩(害のある塩=症状を悪化させてしまう塩)」と..「使っても害はないが..何の効果もない塩」の..商品名は控えますが..大きく分類して..4種類あることを..勉強してから使用する必要があります!

治療に有効な塩でも..塩を有害化させてしまう原因は!..極度な水温の加温に因る浸透圧障害に..薬等の複合処方の経緯による影響や..塩と混ぜてはいけない薬や..調整剤や添加剤などに原因があるのです!

その他..塩水浴に効果がないとか..体質的に合ってないようだと感じる場合の要因としては..塩水を作る際に..塩分濃度の計算が間違ってるのは論外ですが..金魚は海水魚と違い..排尿で体内塩分濃度の調節をしてますから(海水魚は鰓で体内への吸収塩分濃度の吸排調整)..金魚が塩水浴で調子を崩したと思ってるのは..実は!..腎臓機能低下により..排尿機能も低下し..体内塩分濃度の調節が出来なくなり..体内塩分濃度が高くなることにより..起きてる症状であり..そんな場合は..腎臓と肝臓機能の回復処置を..先ず行わなければなりませんし..腎肝機能の低下を招いてる要因は..必要もない状態での薬浴などを行うことで..機能低下を招いてることが非常に多いのと..飼育環境や水質に問題があるので..治療についての考え方や..環境や水質を改善しなければ..同じことを繰り返すことも必至です!

治療の基本は..早期発見・早期治療での..塩水浴から ❕❕

早期発見・早期治療なら..薬なんか必要ありません ❕❕

塩の力を侮るなかれ ❕❕





▼ 【 高濃度塩水浴 】 治療

● 先ず!..1.5%程度以上の塩水浴経験者でない場合は..実行しない方が無難です。
● 高濃度塩水浴は..金魚達にとっても..毒素となりますので!..短時間浴が基本となります。
● でも..病気..例えば..「鰓病」「寄生虫」「穴開き病」..が重度な場合に..緊急的に殺菌する必要がある場合..「2.0%」や「3.0%」..最高「5.0%」の塩水浴を行うことも..緊急手段として有効となります。
● 高濃度塩水浴は..基本..隔離で!..塩水浴の時間としては「2.0%=5分まで!」・・・「3.0%=3分まで!」・・・「5.0%=1分以内まで!」…これ以上の時間..高濃度塩水浴をすると..死に至ります。
● この高濃度塩水浴をする場合は..いきなり高濃度の塩水浴をさせるのではなく!..2~3日かけて..「0.5%」から「1.0%」まで..徐々に上昇させて..金魚を塩水に慣れさせておく必要もあります。(いきなり1.5%以上の塩水の中に金魚を入れれば..状態/容態を悪化させてしまう場合もあり..最悪の場合..死んでしまいます。)
● 高濃度塩水浴をさせる場合は..ヒーターでの水温アップは厳禁!..水温の高い季節(25℃以上)での..高濃度塩水浴は危険です!
● 何故?高水温での..高濃度塩水浴が危険かと言うと!..塩は..殺菌効果とは別に..水の浸透圧を高める効果があり..傷/患部から..異常に水を..多量に体内に取り入れてしまうことになるため..血液濃度が下がり..血液中の塩分濃度も上がり..生命を維持することが出来なくなります。




▼ 【 砂糖水浴 】

● 砂糖水浴の効能としては!..「ココア浴」と似た感覚で!..「消化不良を起こしている場合」/「栄養失調の改善」/「糞詰まりの改善」/「病的症状もなく..元気がない状態の改善」…等などに効果があります。
● その他..水槽全体を..砂糖水浴状態にすることで..バクテリアの繁殖を促進させる効果もあったり!..水質の安定度アップにも効果があると思います。
● でも..隔離で..「砂糖水浴」をするのではなく…水槽全体を..常時「砂糖水浴」の状態にすれば..水槽内壁に..白い綿状の付着物が多くなって..観賞性も重視する場合は..見た目が悪くなる欠点もあります。
● 濾過にしても..ウールマットが..目詰りし易くなる傾向にあるので!..頻繁な洗浄(飼育水で)が必要にもなります。
● 濾過ポンプ(インペラー)及び..循環パイプ内にも..綿状の膜を張り易いので!..濾過効率が低下し易くなるので!..定期的に洗浄してやる必要性もあります。
● 観賞面は度外視した考えの方にとっては..金魚の健康面維持的には..良いかと思いますが…観賞面と..金魚の健康面の両立を目指す方には..あまりお薦めできないかも?…私的にも..両面を重視する方なので!..隔離した「砂糖水浴」をさせる程度にしか導入はしておりません。
● 砂糖水浴の作り方は...水10Lに対して..小さじ(スプーン)に..軽く1杯程度から..最高..小さじ山盛り1杯程度が目安です。




【金魚相談・質問メールフォーム】へ
【 金魚飼育~治療 (相談/質問) メールフォーム 】へ

 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
↓                      ↓
【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
       【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ

● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
   ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】




ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

【水質検査項目/基準値/注意点】 【水質調整作用/水質浄化作用】

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【水質検査項目/基準値/注意点】

-------------------------------------------

▼ pH(ペーハー)

「基準値」 = 6.5~8.5 (7.5標準)

「備考」
● 水素イオンが..水酸イオンより多くなれば..酸性水
● 水酸イオンが..水素イオンより多くなれば..アルカリ性
● pHの大きな変化は..金魚にダメージを与えてしまうので..要注意!
● 特に!..繁殖期のpHには..注意が必要です。
● pHを..酸性から..基本値の中性へ..アルカリ性方向へ調整するには..牡蠣殻や珊瑚砂を入れることで調整は可能ですが..ずっと入れてても良いものではなく..入れっぱなしにして置くと..アルカリ性へ傾き過ぎて..逆に金魚は調子を崩してしまいますので要注意!(敷石の「大潮」には「牡蠣殻」や「珊瑚片」などが配合されたタイプもあるので要注意!)
● 牡蠣殻には..「pH調節作用」と「水質浄化作用」がありますが..この作用を必要とする場合に..生の牡蠣殻を使用する場合ですが..使用する前にバケツなどに浸け..1~2日毎に水換えをしながら..約4~5日浸け置きした後に..新聞紙などの上に広げて..十分に天日乾燥させてから使った方が良いのと..出来れば!..バーベキュー網などに乗せて..軽く焼いた後に..煤を洗い流してから使用した方が効果的です。
牡蠣殻を..生の状態で入れると..あまり効果が無かったりしますし..生のままだと..貝からのミネラル分の放出がありますから..状況に依れば..水中のミネラル分過多になり..赤斑(肌荒れ充血)を起すこともありますので要注意!
牡蠣殻を入れる量としては..60cm(57L)水槽であれば..約10cm大の牡蠣殻が..2~3枚分あれば十分ですし..入れ過ぎると..急激なpH変動が起き易くなり..pHショック症状を起しますし..最悪の場合..死を招くことにもなりますので要注意!
● その他..pHを調整するには..市販の「pH調整剤」もあるのですが..pHを調整せざるを得ない水道水や井戸水は..金魚飼育には不適合になりますし..井戸水の場合はどうしようもありませんが..特に水道水の場合には..基本的にpHは7.0~7.3の範囲で水道局で管理されてますから..何度測り直しても異常値が検出される場合には..水道局に電話して..家のpHを測定に来てもらって..実質状況を確認してもらい..水道局の検査でも異常値と認められた場合には..水道局側に原因の調査をしてもらい..改善方法や処置などを..相談してください。

-------------------------------------------

▼ (炭酸塩硬度)

「基準値」 = 3°dH~10°dH

「備考」
● 炭酸塩硬度値が高くなれば..アルカリ性水。(pH ➚)
● 炭酸塩硬度値が低くなれば..酸性水。(pH ➘)

-------------------------------------------

▼ (総硬度)

「基準値」 = 4°dH~16°dH

「備考」
● 溶存カルシウム塩と..マグネシウム塩の測定。
● カルシウム塩と..マグネシウム塩の..濃度が高いと..「硬水」/低いと..「軟水」。
● 総硬度が高過ぎる場合は…「蒸留水」を..少しずつ添加しながら..総硬度を下げる。
● 総硬度が低過ぎる場合は…「珊瑚砂(粒)」を..床に混ぜ込むことで..総硬度を上げることが可能。
● 総硬度的には..さほど気にする必要もないですが..マグネシウム塩濃度が高まり..「硬水」過ぎると..赤斑など..肌荒れも起し易く..調子も崩しがちになるので..濃度を下げる対策も必要。

-------------------------------------------

▼ (亜硝酸塩)

「基準値」 = 0mg/ℓ

「備考」
● 亜硝酸塩が高い値にある場合は..生物(バクテリア)濾過が..十分に作用/機能しておらず!..糞や..アンモニアが分解されていないことになります。
● 亜硝酸塩は..生物濾過にて分解された後に..硝酸塩へ変化します。
● 亜硝酸塩が高い場合は..金魚が「酸欠に似た症状」=「鼻上げ状態」になり..水から酸素を取り入れることが出来なくなり..水が危険な状態にあることを表します。
● 亜硝酸塩値が…1mg/ℓを越えている場合は..約半量の水換えが必要です。
● 亜硝酸塩が…5mg/ℓを超えている場合は..全量の水換えが必要!
● その後..亜硝酸塩が..0mg/ℓ値になるまでは..約半量の水換えを繰り返します。
● 亜硝酸塩値が高くなる要因は!..「バクテリアの定着不足」と..「物理濾過面(濾過フィルター)の汚れ」ですので!..亜硝酸塩濃度が検出されなくなるまで..半量程度の水換えを繰り返す必要性があるのと..定期的な物理濾過面(濾過フィルター)の洗浄を心掛けることと...「餌の与え過ぎ」にも要注意です。
● 亜硝酸塩濃度が高まると..エロモナス菌の活性が上がり..松かさ病などを起し易くなるので要注意!

-------------------------------------------

▼ (硝酸塩)

「基準値」 = 25mg/ℓ

「備考」
● 硝酸塩は..亜硝酸塩が..バクテリアで分解されたものですので!..金魚への「毒性は低く」!..あまり気にしなくてもOKです。
● ただ..硝酸塩値が..50mg/ℓを超えている場合は..約半量の水換えが必要です。
● 硝酸塩値が高くなれば…苔が生えやすくなる程度のものです。

-------------------------------------------

▼ (塩素)

「基準値」 = 0mg/ℓ

「備考」
● 簡単に言えば…「水道水の塩素(カルキ)」です。
● 塩素は..金魚と..バクテリアにとっては..毒素となります。
● 塩素を中和しないままで..飼育水として使用すると..金魚も..バクテリアも..死滅させてしまいます。
● 中和しないままだと..金魚は..カルキ酔いしてしまい..内臓疾患+神経障害を起し!..最悪!「転覆病」を発祥してしまう危険性もあります!..もっと最悪の場合は..死に至ります。
● なので!..水道水を直接..飼育水として使用する場合は..中和剤で前以て..塩素を中和してやることが必要です。
● フィルター等..水槽に浸かる器機の洗浄も..できる限り..飼育水で洗浄するか?..中和水で洗浄する方が..バクテリアの温存には良いですが…敷石(床)を..3cm以上の深さ(厚さ)に敷いてある場合は..濾過器システムのバクテリアに頼らなくても..敷石内のバクテリアの繁殖量でも..十分にカバーできる為!..濾過フィルターは..水道水で洗浄しても..問題は無く!..フィルター内のバクテリアを流してしまっても..敷石内のバクテリアが..直ぐに補助してくれます。(亜硝酸塩が高濃度になっている場合..フィルターの洗浄は…水道水での..高圧洗浄が..お薦めです!)

-------------------------------------------

▼ (アンモニア )(NH3)

「基準値」 = 0mg/ℓ

「備考」
● アンモニアは..金魚にとっては..毒素となります。
● アンモニア値が高い場合は..バクテリアにての十分な分解作用が機能しておらず!..尿や糞が分解されず残っていることになります。
●  0.3mg/ℓ までは一時的な上限許容範囲内として..0.4mg/ℓを超える検出がある場合は..検知数値が0.2mg/ℓ以下~基準値の0.0mg/ℓになるまで..最低でも約半量~約7割量の水換えを..約5日置きに繰り返し..濾過フィルター(物理濾過面)の洗浄も繰り返す必要があります。
● アンモニア濃度も..亜硝酸塩と同様に..エロモナス菌の活性が上がり..松かさ病などを起し易くなるので要注意!
● アンモニアの吸着作用として..若干の効果があるものとしては「活性炭」がありますが..活性炭を入れたとしても..十分な吸着作用が有るものではありませんので..過信し過ぎないことが大事なのと..活性炭は..約半月~1ヶ月毎には..新品に入れ替えてやらなければ効果の持続性もありません。

===========================================

 この様に..検査項目は..7項目ありますが..自然繁殖するバクテリアが..水の立ち上げ後..短期間で一定量の繁殖量に達するように..濾過構造・機能を工夫し..飼育環境条件を十分に整えられて...水換えの時に「確実な中和」と「確実な水温合わせ」を行い..「pHの管理」をしてれば..最も危険な..「亜硝酸塩濃度」も「アンモニア濃度」も上がりませんし!..水質的には問題は起きません。

 私の場合..滅多に水質検査は行いません!..年に1回するか?しないか?..そのくらいの程度です!
その理由は...長年の経験から..「水色」「臭気」..この2点で..水質の状態を..ある程度把握できるからです!
それも..飼育を始める最初のころに..色々と検査し..立証した..その積み重ねが..「目」と「鼻」で検査できるって訳です。

-------------------------------------------

(水質以前の問題として)

 水槽が..「いつもより魚臭い/生臭い!」って感じれば!..調子を崩してる金魚が居るか?..病気になってる金魚が居ます!

 濾過器は..酷く汚れてないのに..何度水換えしても..直ぐに濁ってしまうって場合!..「① 濾過器機の容量+機能不足」 or 「② バクテリアの繁殖不足」 or 「③ 病気になってる金魚が居る」...この3点を..先ずチェック!..疑ってみましょう!

-------------------------------------------

 水質に過敏になる方も居ますが..不必要な添加剤を使用したりせず..不適合な浄水器を通した水を使用したりすることもなく..水槽容量にも余裕を持たせ..濾過機能+構造にも..バクテリアが自然繁殖し..安定し易い環境作りに工夫を施し..適合匹数にも余裕を持った環境を整えてあげれば..日本の軟水は..外国の硬水のように..そぅ簡単に水質変動を起したり..金魚が調子を崩すような水ではありませんので..そぅ神経質になって水質検査をしなくても大丈夫ですし..検査するとしても..pHだけ見てれば..全ての水質は把握できると言うものです!

 日本国内で..水道水の水質に問題がある場合としては..特に!..マンションや集合住宅のように..貯水タンクを屋上に設置した給水設備の場合に..飲み水としては問題ない水質で..pH的にも異常はなくても..塩素量が無茶苦茶多かったり..給水配管が老朽化し..炭酸塩硬度値が低くなった酸性水になってたり..金魚飼育には適さず..金魚には..毒と化してる水もありますので..このような貯水タンクからの給水環境の場合は..市販の水質調整剤を使用せざるを得ないのも実態ではありますが..水質調整剤を使用しても..飼育に適した水質とならない場合もありますので..その際には..別の場所から水を運ぶか?..金魚飼育は断念せざるを得ないでしょうね。

 ただ!..井戸水の場合は..地域に依り..鉱物成分の含有量が高かったりする場合があるので..水道代節約の為に..どうしても使用したい場合..水質には要注意ですし..水質に少しでも問題があったり..懸念のひとつでもあるのであれば..井戸と水道の両方がある場合..井戸水は使用しないことを..強くお薦め致します!



【金魚相談・質問メールフォーム】へ
【 金魚飼育~治療 (相談/質問) メールフォーム 】へ

 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
↓                      ↓
【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
       【 全日本艶鱗会 】       【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ

● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
   ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】




ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

| TOP | NEXT >>





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ