【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

利用活用相談規約                       運営理念・信念

金魚飼育真髄マニュアル / 金魚 伝心伝承 2010年10月


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...

  • また今年も!..嫌な時期がやってきました!
    近日中に..近所迷惑な脱穀が始まりそうです!😡
    2017-8-14-2

    ( H 29年 08月 14日 10:35 )
----------------------------------

  • 2017-8-14-1

    ( H 29年 08月 14日 09:30 )
----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook



Facebook

まるこう金魚 Facebook

Twitter



リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証



ブログガイド認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Webry / Ameba / Seesaa

〔な~さんの磯釣り釣行記〕Webry-Blog へ

海辺の金魚(Seaside-GoldFish)へ

かずぱぱ 懸賞日記 (Seesaa)

Skype / YouTube

Skype-logo  My-YouTube

相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

たまや観賞魚
たまや観賞魚

ノア's ファミリー(AQUA Pro SHOP NOAH)

アクアプロショップ・ノア(ショッピングサイト)

ノア's ファミリー Blog (Ameba-Blog)

アクアプロショップ・ノア

金魚専門販売店 「勝美商店」

智教らんちう

智教らんちう/らんちゅう飼育日記

三共組

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

相互リンクサイト

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

【金魚の病気治療のはじめに・・・】

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【金魚の病気を治療する際の..心得!】



病魚が発生すると言うことは!..金魚の個体差に応じた..お宅独自の飼育環境が整えられていない証拠であり!..連れて帰ってからのトリートメント処理も..的確・適切に行われた状態で..飼育水槽環境が整い..水作りも出来ていて..保守管理も出来ている状況環境化であれば..突発的な場合を除き..そぅ簡単に病魚は発生しませんので!..頻繁に調子を崩すとか..病魚が出た場合には..日々の管理方法に問題があるか?..環境全体に問題があるか?..どちらかになりますから..日々の管理に問題がないとするならば..飼育管理方法から..飼育管理環境の再構築が必要だと言うことになります!


どんな病気の治療でも..同じことが言えると思うのですが...下記点に注意/配慮してあげれば..金魚達への負荷も軽減できると思うし..飼い主もパニックになることなく..スムーズに治療が出来ると..私は思います。


1. 早期発見/早期治療を心掛ける。
● 飼い主側も..何かと時間に追われる生活と言うのが現状だとは思いますが..金魚を飼う以上!..金魚達の管理には..それなりの覚悟を持って頂きたいですね。


2. 病体を確認したら..先ずは!その個体を隔離。
● 隔離する個体が..何時発生しても大丈夫な様に前以て!「6.0L 以上」の「バケツ」or「プラケース」or「水槽」or「舟/コンテナ」に「中和した汲み置き水」を..飼育環境に近い場所(水温合わせをするため)に常備して置くことを..お薦め致します。
● この汲み置き水は使わなくても..夏場で最長=2日以内/冬場でも最長=約4~5日以内で全量の入れ換えをして下さい。


3. どんな病気でも..先ず初日は「薬浴」はさせずに!「0.4%塩水浴」から始める。
● 病気(病体)を確認したら..焦って!直ぐに「薬浴をしなければ!」ってなりがちですが..いきなりの「薬浴」は..金魚達への負荷も大きく!..病気で弱りかけてるところに輪をかけて..弱らせてしまう/体力を奪ってしまうことにも繋がりますので!..先ずは治療に入る状態に慣れさせるためにも..「塩水浴」から治療を開始して下さい!
「塩の力を侮る無かれ!」


4. 2日目からは..「塩水浴の濃度アップ」+「薬浴開始」。
● 初日は「0.4%塩水浴」ですが..翌日からは病状/進行具合の程度にも依りますが..「0.5%塩水浴」に濃度アップと..2日目で症状/病気の要因に合わせた薬を使った「薬浴」を併用して下さい。
 「塩水浴」と「薬浴」の併用で...薬の種類によっては..【水が毒化】してしまう場合もありますので!要注意!(毒化してしまう薬としては..寄生虫の殺虫薬=「リフィッシュ」「トロピカルN」「マゾテン」等です!)
● 「薬浴」に使用する薬品も..症状に合わせた薬を必ず!使用して下さい!..たまに見かけるのが!..病状/治療に合っていない..間違った薬を使ってたりすることです!
● 薬の添加量も..メーカーの規定量を..必ず守って下さい!..少なければ効果も薄く..治療も長引きますし..量を多くして..早く治療できないかと多く入れてる方もたまに見かけますが..多く入れることは非常に危険!..薬が毒となり..治療してるつもりでも..逆に!死に追いやってることになります。


5. 塩水浴濃度は変えても..薬浴の薬の種類変更は出来るだけしない!
● 塩水浴濃度は..病気の種類や症状度に合わせて「0.5~1.5%」で..最高「5.0%」まで濃度調整する必要性もありますが..薬の種類は..極力変更しない方が..回復力/自然治癒力が損なわれないので..良いかと思います。(1.0%以上の塩水浴濃度は..1.5%までの塩水浴を経験して..どのような状態が起きるのか?それを知ってからでないと危険を伴います。)(かなりの経験者で無い限りは..1.0%までにしておくのが無難です。)
● 塩水浴濃度を上げるにも..いきなり上げるのではなく..日数を掛けて..徐々に上げて行かなくては..ショック症状を起します。
● 薬浴治療を始めても..直ぐに結果が見れるものでもありません!..だからと言って..薬は変えず!..1週間は同じ薬で様子を診ることです!..それでも改善が全く見られない場合は..同じ効能の..他種薬品に変えて治療を始めると良いでしょう!
● 治療に薬を処方するにも..症状/菌の種類/金魚の容態等を見極めた上で..症状/菌に合う薬を処方しないことには回復はありません。
良く見かけるのが..店とかからデタラメなアドバイスを受けた上に..症状に適さない薬を買わされて処方してることが多いのですが..その場合..★にしてしまってることも多いのが実状です!


6. 薬浴治療の薬は..併用厳禁!
● 薬浴治療を行う場合..早く治そうとして..複種の薬を混ぜて治療するのは..絶対にダメ!非常に危険です!..特に同系種の薬は必ず!1種類の薬で治療を行って下さい。
混ぜても良い薬もありますが..配合成分により毒化してしまう場合も多いのですし..1種類での効果を見極めるべきです!


7. 治療開始から症状に回復傾向が見られるまでは..毎日水換え!
● 「塩水浴」「薬浴」の状態を再現!..中和して..水温合わせをした..新しい水に100%入れ替えすることで..体内から排出された毒素/菌を廃棄し..新陳代謝を高め!..治癒力を高める効果があります。


8. 治療に..ヒーター使用の有無は?
● 病気の治療に..ヒーターを使うと有効な病気と...逆に!容態を悪化させてしまう病気があることを認識して下さい。
● でも..私の経験~実証上..何の病気でも..水温が20度程度以上ある場合は..ヒーターを使わなくても..回復度に差はありませんでした。
● ヒーターを使う意味は..病原菌の殺菌等の目的ではなく..塩水浴や..薬浴の浸透圧を上げる為のものですので!..誤認の無きように!


9. 病状の回復が認められたら!
● 病気の症状に回復傾向が認められたら..薬浴は中止して..「0.5%塩水浴」だけに切り替えて..ほぼ回復に近くなったら..「0.3%塩水浴」から..塩も使わない「新水(さらみず)/更水(さらみず)」の状態まで..徐々にもって行き..完全回復まで観察を行います。
● 症状の回復度が進むに連れて水換え頻度も延ばして行き..水換え量も半量~7割程度に収め..水槽へ戻す為の準備を開始する。
● 病的症状も完全になくなって..通常通りの元気さを取り戻したら..本水槽へ戻します。


10. 病体が発生した水槽は..リセット&殺菌!
● 病体が発生した水槽は..病体を隔離したとしても..菌が残ってる可能性が非常に高く!..出来れば..水槽内に居る金魚を..バケツ等に移して..水槽全体を..「治療に使用した薬」or「イソジン消毒」or「50℃前後のお湯」で殺菌することをお薦め致します!...最低でも..全量の水換えと..敷石も撹拌して..底に蓄積したヘドロ等を綺麗に排除してやり..濾過フィルターも..この場合は..飼育水で洗浄しては意味がありませんので!..水道水で洗浄してやることをお薦め致します。
● 何の病気でも同じですが..病気を発症した個体が出た場合は!..水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを..全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが..リセットしないことには..同じ病気の再発率も高くなるのは必至!..新水から再度仕切り直ししても..管理方法と..濾過システムの作り方には依りますが..約10日で!元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達をとるか?..考えなくても解りますよね!
バクテリアは..水質を維持する役目がありますが..リセットして..バクテリアが数日間居なくなっても..その間に水質が悪化しない限り..金魚の健康面には..何ら影響はありません!...ただ..リセットから..バクテリアが繁殖するまでの間に..水質悪化が見られる場合もありますが..その場合は..約1/3~約半量の水換えを..その都度..繰返してやることで..金魚への影響も無いですし..バクテリアもスムーズに繁殖させる事ができます。


11. 治療中は..餌切り厳守!
● 治療中は..絶対!完全餌切り厳守です!..餌を与えると..治療水質が悪化し易くなり..回復を遅らせることにもなりますし!..恐ろしいのは..餌の養分を利用して..病原菌も活性化したりします。
● 明らかに..病状も回復し..元気になってきたところで..少しずつ餌を与え..量も日増しに少しずつ増やして行くことをお薦め致します。(金魚は..1ヶ月間餌を食べなくても..確かに痩せますが..十分耐えられます。)


 「 備 考 ① 」
● 治療中の金魚で..新陳代謝が高まり..治癒力が出てきた時点で..悪い患部の粘膜を剥がして..再生しようとします!..その為に..水の中に..白いモヤモヤとした綿のようなものが浮遊しだします。
● 治療中..回復するまでの間は..金魚が悪いものを排出しようとするためと..金魚自身も..新陳代謝を高めようとして..古い粘膜を剥がし..新しい粘膜に張り替えようとしますので..その間..水は濁り易い状態にあります!..その後..水が濁り難くなったら..回復が近い状態になってると言えるでしょう。
● 隔離治療をする場合..濾過は使わないこと!..水流を起こさない..静かな環境を作ってやることです。
● 若しくは..水槽内で全体治療をする場合ですが..この場合は..濾過器内の「活性炭」などの浄化材は撤去してから..薬浴を行わないと..浄化材が..薬を吸着してしまい..治療してる意味がなくなります。
● ただ!..エアーレーションは強めに掛けることで..新陳代謝も高まりますので!..エアーレーションはお忘れなく!


 「 備 考 ② 」
 一説に..「一度病気になった個体は..その病気(菌)に対しての免疫が出来て強くなる」と言ってたりしますが..実質的には!..それは極僅かな個体であり..殆どの個体は抗体が出来ず..免疫も出来てない状態から..治療処置により一度回復し..少しの水質悪化など..環境的に変化が生じたり..季節の変わり目になると..また同じ病気を繰り返したり..他の病気を併発すことも多いのが実質・実状なのです。 ( 人間と魚は違いますからね!)
 ヘルペス処置してあるから..ヘルペスにはならない!..とか言う店もありますが..そんなのは絶対的に無意味!..購入に際して..ウチの店は大丈夫だと..懸念・警戒心を無くさせようと謳ってるだけのことです!


■ 【 重 要 】

金魚の治療で肝心なことは!!

 状況/状態/容態/個体体質差に合わせ..的確で臨機応変な処方+対処が重要!
 それらを見極められる目と「感性・直感力+対処能力+努力心+原因・要因の探求心+特定分析能力」がなければ治療での成功はなし!
 治療方法/方針についても..飼い主の優柔不断さが悪い結果を生むのであり..上記の注意事項は..治療時以外の健康体の..通常飼育管理にても同様です。
 初心者同士での情報の交換は..間違った情報を発信してることも多く..治療に失敗するのがオチですから..熟練者の情報を参考にしてください!
 しかし!..熟練者や店でも「知ったかぶり」して間違った情報を発信したり..デタラメなアドバイスをする者も少なくありませんので要注意!!..アドバイスを受ける場合は..人を見極める「目と心」も必要不可欠です!!



長々と書きましたが・・・

● 何の病気の治療でも 焦りは禁物!」 です!
● それと!重要なのが!..他方の異なる治療方法を混合させた治療は失敗の元です!
● 他方の治療方法を混合して処方すると..治療するどころか..8割以上の確率で死なせてしまいます!
● ひとつの治療方法を信じて!..焦ることなく..じっくり治療に取り組むことが重要です!

貴方の..可愛い金魚達への愛情 があれば!..病気も回復可能ですよ♪

時には..どうしても助けられない場合もありますが..貴方の注いだ愛情は..金魚達には伝わってる筈です!

助けられなかった経験も..必ず!後々に活かせる時がやって来ます!..金魚達から学んだことに..感謝すれば良いんですよ!..それも供養かと思います。^_^


◆ 金魚は間違いなく!..飼い主を認識してますし!..金魚には絶対に!「知能」と「個性」と「感情」はある!と..私の経験からは思いますし!..犬や猫と同じ様に..愛情を注いでやることが肝心かと思います。
◆ 金魚は喋れない分..飼い主は..それだけの注視を必要としますし..それなりの覚悟が必要です!
◆ 金魚も人が作り上げたものですが...治療方法にしても..全ては人間が作り上げたもの!..それを十二分に理解した上での付き合いが必要不可欠なのです!



世の中に間違った情報が多く流れてたり..デタラメなアドバイスをしてる者が多いことに苛立ち..このサイト(ブログ)を開設してからは..多くの方が当サイトに訪問して頂き..参照~活用して頂いた皆様から「メール/コメント/拍手コメント」等で..驚きと..自分のしてた治療について「見直しをします!」とか..「店等からデタラメなアドバイスを受けてたり..間違った知識を教えられてました!」とか..「今まで治すことが出来なかったのが..治療に成功しました!」..「目から鱗でした!」って...有り難い連絡を沢山頂戴しております。

このブログが..金魚を愛する方々に..少しでもお役に立てれば..私としても本望です♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



全日本艶鱗会



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



            ◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
            ◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
            ◎ サイト紹介/運営理念・信念
            ◎ 全日本艶鱗会
            ◎ まるこう金魚
            ◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム



      当方は 「理念/方針」 に基づき..治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても...
       相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び...
       相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!

【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ  【相談・質問メールフォーム】へ



スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

【イソジン浴】及び【イソジン点滴】/【グリーンFリキッド点滴】治療の説明と..注意事項。

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【イソジン浴】/【イソジン点滴】
【グリーンFリキッド点滴】



▼「使用用途 ~ 注意点」

 【イソジン(うがい薬)浴】は..主に..「軽度の外傷」や「初期の穴開き病」などの症状の場合に..「殺菌消毒+止血」と言った意味で使用しますが...「尾ぐされ病」や「水カビ病」の場合にも同じく..「殺菌消毒」と言った意味で使用することもあります。
但し!..処方するに際しては..厳重注意厳守事項もありますので!..下記処方時の注意事項を守った上で使うようにしてください。

 「イソジン」は..魚の治療薬ではなく..使い方及び..量を間違えれば..死に到らしめる危険性もありますが..使用用途から..使用方法と..使用量さえ間違わなければ..私の度重なる実証結果からも..一定の効果は出ておりますが..多目的な治療に使えるような薬ではありませんので..基本的には..下記にも記載がありますように..観賞魚用の治療薬を使用することをお薦め致します。

イソジン(うがい薬)

● 薬浴させる場合の..イソジンの添加量としては..魚の大きさが..10cm以下の場合「1L:1滴まで!」/10~15cm以下の場合は「1L:1~最高2滴まで!」/15cm以上の場合は「1L:2滴~最高3滴まで!」
● イソジン浴の時間としては..1~2滴添加の場合「5~7分上限!」/2~3滴添加の場合「3~5分上限!」
● イソジン浴は..泳がせる時間を間違えたり..イソジンの添加量を間違える(1滴でも多過ぎる)と..「体表の粘膜異常」を起し..粘膜が爛れて剥れる状態になります。
● 高濃度でイソジン浴をさせた場合..体表の粘膜が爛れ白くなりますから!..一見「白雲病」のような状態になり..「白雲病」を併発してると勘違いする場合もある様です!..また..ショック症状を起し!充血を併発する危険性さえあります。
● 魚体は..粘膜に保護されていますので!..粘膜が剥れると言う事は..体力を奪い..イソジンで治療してるつもりが..逆に!衰弱させている結果となります。(時々ブログを巡回してて見かけるのが..この添加量と..時間の間違いです!)
● 幾つかのサイトには..「1L:3~5滴/5分泳がせる」としか書いてない場合が多く!..それを読んだ方が..魚体の大きさに関係なく..高濃度で泳がせることにより..治療するつもりが..逆効果になってる状態もある様です。
● イソジン浴をするにも..金魚の品種によって..施行する濃度が若干変わりますが..極力薄い目の濃度「1L:1~2滴まで」で施行する方が無難です。
● このイソジン添加の場合の..1滴にも!..容器を逆さまにして..軽く点滴するのと...早く入れようとして..強めに点滴するのでは..たかが1滴でも..倍以上の点滴量になっている場合もありますので!要注意です!..基本的な添加量は..軽く雫が落ちるか?落ちないか?程度の搾り添加の量になります。
● イソジン浴を行う場合..ヒーターを使用する意味を知らないで..ヒーターにて..28℃以上に加温してる方も居ますが..これは最も危険!..最悪死なせてしまいます。
● ヒーター加温の目的は..薬等の..体内への浸透圧を高めるためのものです!..ヒーター加温を施しても良いのは..「0.5%以下の塩水浴」のみです!..薬浴治療の際には..ヒーター加温は危険です!
● ヒーターを使用する治療では..加温が有効な病気と..逆効果の..容態を悪化させてしまう病気があります。
でも..私が実証した結果から思うのは!..ヒーター加温は..なんの病気でも..特に効果があるものではありません!..ヒーター加温は..なんの病気の治療でも..必要ないと思います。
● これは「金魚を素手で触るには!」のカテゴリーでも書いてありますが...魚は人の体温では「火傷」をしてしまうのです!..そのことを知らない方が多過ぎるのが現状で!...魚体は..水温まで冷やしていない..素手で触ってはいけないのです!
● 魚体は..水温が..40度近くまでは耐えられますが..それも一時的なもので!..水温が常時..33℃を越えると..免疫力の低下を招き..健康維持が厳しくなってきます。
● 33~35℃のヒーター加温で..殺菌治療効果があると言ってるサイトもありますが...これは間違い!..菌や寄生虫は「60℃以下..45℃以上」でないと..殺菌/駆除できないんです!..正確に言うと..完全殺菌/殺虫には「45℃以上」の加温が必要なのです!
● 28~33℃で治療と言われてるヒーター加温は..菌や寄生虫の活性化を..抑制してるだけにしかにらず!..症状が治まったと思っても..直ぐに再発してしまいます!..無意味です!
● 病気が発生した水槽を..殺菌する場合に..魚体を別の水槽等に移したあと..上記の..60℃以下..45℃以上の高水温殺菌の際に..イソジンを「1L:4~5滴」添加することで..プラスの殺菌効果もありますが..処理した後に..イソジンが残らないように..再度!完全に洗い落とさなければ..粘膜の爛れを起し易くなりなります。

● 「穴開き病」の治療には..イソジン浴させるよりは...傷口に「1滴のイソジン」を..直接塗ってやる方が効果的です!..塗った直ぐに水槽には戻さず..バケツなどの容器に作った..中和済みの新水に入れてやり..体表のイソジンを薄めてやることをお忘れなく!..イソジンが広がれば..粘膜を破壊する範囲が拡がってしまいます。
● 各部鰭の部分的な水カビ病等の場合は..患部に直接!「イソジンを点滴」する方法や「グリーンFリキッドを点滴」する方法も..殺菌効果として治癒を補助し回復を早める効果もあります。
● 1Lの水量に対して..イソジンを2~3滴溶かし込む「イソジン浴」の方法で..1回/約5分間の消毒薬浴の方法もありますが..穴開き病の場合は直接点滴の方が効果的です。
● 「イソジン点滴」と「グリーンFリキッド点滴」の方法ですが..1回目=イソジンを直接2~3滴点滴して..約10秒浸透殺菌させた後..バケツ等に用意した新水の水中に戻し..約1~2分..体表のイソジンを薄めた後に水槽に戻すか?..隔離水槽に戻し..2回目=翌日にグリーンFリキッドを直接2~3滴点滴して..約10秒浸透殺菌させた後..グリーンFリキッドの場合は..直ぐに..本水槽水中に戻しても構いません。

グリーンFリキッド

● イソジンや..グリーンFリキッドでの点滴方法は..基本的に各処方1日/1回までとし合計2回まで!..最高回数でも合計1日/1回の3回まで!..それ以上施すと..体表粘膜が爛れて衰弱が起こるので危険です!
● イソジン浴の方法も..1日/1回まで!..合計回数も..1日1回(約5分間)を基本として3回まで!..これ以上施すと..点滴処置と同様に..体表粘膜の爛れが起き..衰弱が始りますので危険です。

 イソジンは..観賞魚専用薬より..簡単に購入できることから..イソジン浴を行う方も多い様ですが..イソジン浴を行うよりは..観賞魚専用薬を使った治療の方が..断然安全です!
 イソジン薬浴を行う病気に対して..有効な観賞魚専用薬としては..「グリーンFリキッド」や..「アグテン/マラカイトグリーン水溶液」やが万能薬としてお薦めです!
 その他..「イソジン薬浴」を行わなければいけないほど重症でない場合は..「0.5%塩水浴」から始めてみることをお薦め致します。
 何の病気でも..薬を使わなくても..早期発見/早期治療を心掛ければ!..「塩水浴」だけで十分な治療は可能です。

● 何の病気でも..水温が20℃以上ある場合は..ヒーター加温は..基本的に行わない方が賢明です!..一般的に..治療の加温温度は「28~33℃」と言われてますが..加温することにより..薬や塩の浸透圧が高まり..殺菌効果が高まりますが..金魚にとっては..かなりの負荷になりますので..逆に体力を奪ってしまう場合が多いのです!
● 治療に「塩水浴」や「薬浴」をしてる場合..症状に回復傾向が表れるまでは..新陳代謝を高める為にも毎日!..「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「塩水浴」や「薬浴」の状態を再現する。
● 塩水浴や..薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと..枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の..「水質浄化剤」や「活性炭」等は..薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。
● 何の病気でも同じですが..病気を発症した個体が出た場合は!..治療が終わり次第..水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを..全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが..リセットしないことには..同じ病気の再発率も高くなるのは必至!..新水から再度仕切り直ししても..管理方法と..濾過システムの作り方には依りますが..約10日で!元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達をとるか?..考えなくても解りますよね!
バクテリアは..水質を維持する役目がありますが..リセットして..バクテリアが数日間居なくなっても..その間に水質が悪化しない限り..金魚の健康面には..何ら影響はありません!...ただ..リセットから..バクテリアが繁殖するまでの間に..水質悪化が見られる場合もありますが..その場合は..約1/3~約半量の水換えを..その都度..繰返してやることで..金魚への影響も無いですし..バクテリアもスムーズに繁殖させる事ができます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



全日本艶鱗会



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



            ◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
            ◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
            ◎ サイト紹介/運営理念・信念
            ◎ 全日本艶鱗会
            ◎ まるこう金魚
            ◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム



      当方は 「理念/方針」 に基づき..治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても...
       相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び...
       相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!

【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ  【相談・質問メールフォーム】へ



ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

モラタメにて..また!当選しました♪^0^V

ぁ~りぃ~~~!!
手(チョキ)わーい(嬉しい顔)




またまた...

【モラタメ】の..モラえる商品にて !!


選したのだぁ~~~
るんるんわーい(嬉しい顔)るんるん






前回は.. 【CALPIS-Soda】 のセット。

10-4-29-17.JPG




そして今回は...コレだぁーーー!!











【トリスハイボール 350mlx2本】

DSC04795.JPG

DSC04796.JPG

DSC04798.JPG DSC04794.JPG


ハイボールを飲んだのは...
若い時に..毎日飲み歩いてた時以来...かな ? ^^;

若い時に飲んだハイボールの記憶としては...
あまり美味しくないって印象・記憶だったんだけど...

まぁ..若い時だから...^^
酒の味も..よく分からないままに..酔い潰れてただけだし ! ^。^;

最近では..ビールと..焼酎が主になってたし...
久しぶりに..ウイスキーを飲んだような ?

でも正直 ! .. 今回のハイボール !
もう少し濃い方が..美味かったかも ? ^▽^;
レモン味も..もう少しあった方が..好きかも ? ^。^

えっ ? ..それは..お前が..酒飲みだから ! って ?

なんで知ってるん !? (爆) ^◇^;

焼酎も..ウイスキー類も...ストレート派なんだわぁ~^▽^;
割っても...氷少な目の..ロック !! ^^
それでなきゃ !!
本当の..美味しさが分からんやん !! ^0^v

でも..日本酒は..甘いから...
あまり好きじゃないんだなぁー...これが !! ^▽^;



バー ビール バー ビール バー ビール バー ビール バー ビール バー ビール バー ビール バー


それと ! 息子も !!

【少年マガジン】懸賞に応募してて...

コレがたりました !! ^0^v







DSC04792.JPG


息子...ここ最近...この手の懸賞に..よく当たってるみたいで !!

宝くじでも..買わせてみようかと !? ^▽^;


ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)


Follow papakazu on Twitter


お時間がありましたら・・・下のバナーから..

【本館】 にも遊びに来てね?n?[?g?????i?????n?[?g?j

金魚画像&動画が満載ですよ???n?[?g????????
     
【かずぴぃ~金魚の館】へ

..

【黒斑病】=原因/症状/治療方法/注意点。 | 【黒ソブ】 (体表の黒ずみ/黒いシミ)

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【黒斑病】 / 【黒ソブ】 (体表の黒ずみ/黒いシミ)


▼ 「原因」

● 「病」と書きますけど..実際のところ【白雲病(鞭毛虫コスティア)】が治った痕の..人で言う「かさぶた」の様なものです!
● その他..「外傷」や「尾ぐされ病」等が回復してる途中にも..同じ様な状態になる場合もあります。
● 黒斑病とは別に..特に病気になってもないのに..冬になり寒くなると「体の一部」や「各鰭」などが黒く変色する場合がありますが..この場合は「黒斑病」ではなく..「黒ソブ」と呼ばれる状態であり..病的な物ではなく..特に気にすることはありません。(水温が上がる春になるに連れて次第と黒ソブは消えて行きます。)

* 「病気(白雲病/尾ぐされ病)が発生する要因として!」

◎ 尾ぐされ病 / 鰓腐れ病
◎ 水カビ病/どろかぶり病/白雲病

● 水質の悪化。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好機バクテリアの繁殖率を超えた場合。
● 敷石の底部及び..濾過器内が..異常に汚れてる場合。
● 金魚の免疫力が低下してる場合。
* (病気発生の原因は基本的に..菌以外は同様の要因が起因します。)


▼ 「症状」

● 体表や鰭にキャリコ柄の「墨」とはまた違った..黒く汚れたような模様が現れます。


▼ 「治療方法」

● 特に治療は必要ありませんが..黒い範囲が拡がったり..増えないけど気になる様でしたら!隔離して!..水温を「20℃設定」にして..「0.3~0.5%塩水浴を..約1週間」若しくは..「観パラD薬浴を..約2~3日」施してやることで..この墨(黒ずみ)も早く消える場合もあります。

● 白雲病等の病的症状から回復してる状態が明らかである場合に..黒い範囲が広がる傾向にある場合は..感染菌及び鞭毛虫が..完全に殺菌/駆除出来ていない可能性もあるので!再度隔離して!「0.5%塩水浴+観パラD薬浴」を..約4~6日施してやることも必要になります。

● 黒ソブの広がりも気になる様でしたら..特に隔離の必要性もありませんが..本水槽が加温管理してない環境にある場合は別水槽で1日2℃ずつ昇温しながら..水温を20℃で管理「最高上限23℃まで」して..約4~7日ほど加温管理してやると消えてきますが..黒ソブの出易い体質の子は..また常温管理に戻すと黒ソブも出てくるでしょうから..正直なところ何もしなくて良いとは思いますが..黒くなるのが観賞面で嫌だと思われる方は..加温管理も止むを得ないでしょうね。


▼ 「注意点」

● 黒斑の原因が..【白雲病(鞭毛虫コスティア)】に因るものだとした場合..感染の危険性もあるので!..水槽全体で数日間の「0.5%塩水浴」or「観パラD薬浴」を施した後に..完全リセットした方が賢明です!
● 何の病気でも同じですが..水温が20℃以上ある場合は..ヒーター加温は基本的に行わない方が賢明です!..一般的に治療の加温温度は「28~33℃」と言われてますが..加温することにより薬や塩の浸透圧が高まり..殺菌効果が高まりますが..金魚にとっては..かなりの負荷になりますので!逆に体力を奪ってしまう場合が多いのです!
● 治療に際し「塩水浴」や「薬浴」をしてる場合は..症状に回復傾向が表れるまでは..新陳代謝を高める為に毎日!「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「塩水浴」や「薬浴」の状態を再現する。
● 塩水浴や薬浴(アグテン薬浴以外)を施す場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の「水質浄化剤」や「活性炭」等は薬を吸着してしまう為!効き目がなくなりますので!前以て取り出すようにして下さい。
● 何の病気でも同じですが..病気を発症した個体が出た場合は!治療が終わり次第..水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが..リセットしないことには同じ病気の再発率も高くなるのは必至!..新水から再度仕切り直ししても..管理方法と濾過システムの作り方には依りますが..約10日で!元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達をとるか?..考えなくても解りますよね!
バクテリアは水質を維持する役目がありますが..リセットしてバクテリアが数日間居なくなっても..その間に水質が悪化しない限り..金魚の健康面には何ら影響はありません!..ただ!完全リセットからバクテリアが繁殖するまでの間に水質悪化が見られる場合もありますが..その場合は「約1/3~約半量の水換え」を..5~7日に1回の間隔で2~3回繰返してやることで..金魚への影響も無いですし..バクテリアもスムーズに繁殖させる事ができます。


こんなになっちゃうかもよ~?



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



全日本艶鱗会



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



            ◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
            ◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
            ◎ サイト紹介/運営理念・信念
            ◎ 全日本艶鱗会
            ◎ まるこう金魚
            ◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム



      当方は 「理念/方針」 に基づき..治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても...
       相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び...
       相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!

【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ  【相談・質問メールフォーム】へ



ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

【ポップアイ(目の突出)】/【眼球(目のレンズ)の白濁】=原因/症状/治療方法/注意点。

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【ポップアイ(目の突出)】/【眼球(目のレンズ)の白濁】


▼ 「原因」

● エロモナス菌に因る感染症。
● 水槽内の過密飼育。
● 水質の悪化。
● 白点病などを発症した場合に..痒がって体を擦り付ける時に..眼球レンズも擦った場合。=(目の白濁のみ)
● 薬浴などの治療を施した際に..急激なpH異常が発生した場合。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好機バクテリアの繁殖率を超えた場合。
● 敷石の底部及び..濾過器内が..異常に汚れてる場合。
● 餌の与え過ぎ。
● 金魚の..免疫力が低下してる場合。
● 加齢に依るもの。=(目の白濁のみ)
* (病気発生の原因は..基本的に..菌以外は同様の要因が起因します。)


▼ 「症状」

(ポップアイ)
● 簡単に言えば..出目金ではないのに..目が異常に飛び出した状態になる病気。
● 異常に眼圧が上がり..末期的症状になれば..眼根+視神経が壊死し..目が取れてしまう可能性も!
● 目の外膜(レンズ)のみが突出してしまう場合があります。(これもエロモナス菌が起因した..副作用的な症状ですが..一度伸びて膨らんでしまった眼球外膜レンズは..元には戻らない可能性が高いですね。)

(目の白濁)
● 目の眼球レンズの透明感がなくなり..白く濁ってしまう状態。
● 時には..目の周り及び..眼球に水泡が出来ることも!(特に..エロモナス菌が関与した場合)
● エロモナス菌が起因した白濁で..酷くなれば白濁は治らず..失明する場合もあります。


▼ 「治療方法」

● 水質悪化に因る..初期症状(いつもより目が出てるかな?..眼球が濁ってるかな?って状態)であれば..約6~8割量の水換えをしてやり..濾過フィルターの汚れも起因する場合もあるので!..濾過フィルターの洗浄もしてやることで..早ければ..2~3日で治ります。
● エロモナス菌による発症の場合は..初期なら「0.5~0.8%塩水浴」or「アグテン(マラカイトグリーン)薬浴」or「グリーンFゴールド(顆粒)薬浴」で完治も可能ですが..中期以上の状態であれば「観パラD薬浴」or「0.8%塩水浴+観パラD薬浴」を施してやる必要があります。(グリーンFゴールドリキッドでは効果なし!)
● 薬浴を3~5日続けて殺菌処理を行い..その後は「0.5%塩水浴」に切り替え..約1週間程度..薬浴でのストレス軽減と..目の周りや..目の中の充血を起してる場合も多いので..水深を15cm程度に浅くして眼圧を下げてやる必要があります。


▼ 「注意点」

● エロモナス菌に因る発症の場合..感染の危険性もあるため!..発症してる個体は..隔離治療が原則ですが..本水槽の方も..約8割の水換えと..濾過フィルターの洗浄を行い..水槽全体で「0.3~0.5%の塩水浴」を..約5日間..施してやることも..感染を防止する意味で有効です。
● 治療中は..餌切りすることを厳守!
 「ポップアイ」及び「眼球の白濁」の治療をする場合..ヒーターでの加温は..眼圧を上げてしまい..余計に症状を悪化させてしまう危険性が高まりますので!..ヒーター加温治療は厳禁!!
● 何の病気でも..水温が20℃以上ある場合は..ヒーター加温は..基本的に行わない方が賢明です!..一般的に..治療の加温温度は「28~33℃」と言われてますが..加温することにより..薬や塩の浸透圧が高まり..殺菌効果が高まりますが..金魚にとっては..かなりの負荷になりますので..逆に体力を奪ってしまう場合が多いのです!
● ポップアイの治療の際に「塩水浴」や「薬浴」をしてる場合は..症状に回復傾向が表れるまでは..新陳代謝を高める為に毎日!..「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「塩水浴」や「薬浴」の状態を再現する。
● 塩水浴や..薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと..枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の..「水質浄化剤」や「活性炭」等は..薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。
● ポップアイの場合..治療をしないで放置しても..死に至る可能性は低いですが..可愛い目を失う場合もありますので!..何の病気でも同じですが..早期発見・・早期治療が肝心です。
● 何の病気でも同じですが..病気を発症した個体が出た場合は!..治療が終わり次第..水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを..全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが..リセットしないことには..同じ病気の再発率も高くなるのは必至!..新水から再度仕切り直ししても..管理方法と..濾過システムの作り方には依りますが..約10日で!元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達をとるか?..考えなくても解りますよね!
バクテリアは..水質を維持する役目がありますが..リセットして..バクテリアが数日間居なくなっても..その間に水質が悪化しない限り..金魚の健康面には..何ら影響はありません!...ただ..リセットから..バクテリアが繁殖するまでの間に..水質悪化が見られる場合もありますが..その場合は..約1/3~約半量の水換えを..その都度..繰返してやることで..金魚への影響も無いですし..バクテリアもスムーズに繁殖させる事ができます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



全日本艶鱗会



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



            ◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
            ◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
            ◎ サイト紹介/運営理念・信念
            ◎ 全日本艶鱗会
            ◎ まるこう金魚
            ◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム



      当方は 「理念/方針」 に基づき..治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても...
       相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び...
       相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!

【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ  【相談・質問メールフォーム】へ



ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

| TOP | NEXT >>





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ