【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

利用活用相談規約                       運営理念・信念

金魚飼育の真髄! 金魚飼育完全マニュアル / 金魚 伝心伝承 【 新規水槽の立ち上げ処理】/【完全リセット後の水の立ち上げ処理】/【自然繁殖するバクテリアの繁殖~定着方法(バクテリア水の作り方)】


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...


  • ( H 29年 11月 --日 )
----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook



Facebook

まるこう金魚 Facebook

Twitter



リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証



ブログガイド認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Webry / Ameba / Seesaa

〔な~さんの磯釣り釣行記〕Webry-Blog へ

海辺の金魚(Seaside-GoldFish)へ

かずぱぱ 懸賞日記 (Seesaa)

Skype / YouTube

Skype-logo  My-YouTube

相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

たまや観賞魚
たまや観賞魚

ノア's ファミリー(AQUA Pro SHOP NOAH)

アクアプロショップ・ノア(ショッピングサイト)

ノア's ファミリー Blog (Ameba-Blog)

アクアプロショップ・ノア

金魚専門販売店 「勝美商店」

智教らんちう

智教らんちう/らんちゅう飼育日記

三共組

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

相互リンクサイト

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

【 新規水槽の立ち上げ処理】/【完全リセット後の水の立ち上げ処理】/【自然繁殖するバクテリアの繁殖~定着方法(バクテリア水の作り方)】

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




◎ 「前書き」

新規水槽の立ち上げ処理とか..完全リセット後の水の立ち上げ処理として..パイロットフィッシュだの..フィッシュレスサイクルだの..ただ単に..カッコよく聞こえるだけで..特にフィッシュレスサイクルなんかは..無意味です!
パイロットフィッシュを使う..水の立ち上げ方法についても..液体中和剤以外の添加剤類(バクテリア添加剤)も..何も特別な物は一切使わず入れず..自然繁殖するバクテリアを立ち上げる処理と何ら変わりはありません!
バクテリアの繁殖には..生体(金魚)が入っていないことには..意味と効果のある..本当のバクテリア水は作れませんからね!
特に!..パイロットフィッシュとして位置づけられ..水の立ち上げだけに..死んでも構わないと..使い捨てみたいに扱われる魚が..可哀相なだけです!

プラス!..パイロットに使う魚が..自家産の無菌魚ならまだしも..他所からの導入魚の場合..その導入魚が菌やウイルスに..寄生虫類のキャリアであった場合..パイロットとしての意味を成しませんし..パイロット魚も..導入トリートメントを施しもしてなければ..水を立ち上げてるのか?..菌やウイルスに..寄生虫を育ててるのか?..何をしているのか?分からないことにもなります!..実質的に導入魚が..何らかのキャリアである確率は..70%以上と言っても過言ではありませんからね!
ですから..パイロットフィッシュを使っての水の立ち上げなんて論外!..単なる机上論的な..ド素人の考えなのです!

新規水槽の立ち上げでも..完全リセット後の水の立ち上げでも同様ですが..的確な水合わせと..的確な水温合わせに..的確な水量の水換えさえしてれば..季節と水温にも依りますが..約1ヶ月前後でバクテリアは自然繁殖し定着もしますし..連れて帰った金魚も..的確な水合わせと..的確な水温合わせを行い..菌のキャリアでないことを前提とし..的確なトリートメント処置を行い..購入した店ごと/購入した日ごとに..最低1ヶ月以上の徹底した別管理を行えば..調子を崩すことなんて..まずありません!

連れて帰ってから直ぐに..金魚が調子を崩す事例の多くの要因が!..トリートメント自体を知らなかったり..的確な水合わせから..的確な水温合わせも行えてなかったり..別々の店からとか..別の日に連れて帰った子を..トリートメント期間も設けず..直ぐに混泳させてたりする場合が多く..新規水槽の立ち上げ(水の立ち上げ)に関しても..ただ単に!..バクテリアの自然繁殖処理の方法(バクテリア水の作り方)を..知らないだけの話です!



◎ 「新規水槽の立ち上げ」及び..「完全リセット後の水の立ち上げ方法」


● 【 必要事例 】
   
* 水槽 = 60cm (57L)
* 液体中和剤 = (ミネラル及び..ビタミン以外の成分を含まないもの)
* 上部濾過機器 = (GEX デュアルクリーン) = (3~4層のウールマット + リング濾材 + 活性炭パック)
* 敷石 = 2~3cmの敷厚 = (コトブキ 和彩)
* 酸素供給 = エアーポンプ + エアーストーン or エアーカーテン
* ヒーター加温 = 極寒冷地以外必要無し
* 生体 = 10cm前後の大きさ ✕ 5匹
* 飼育環境 = 玄関などの空調管理させていない場所で..通気+換気性の良い環境

■ 45L以下の水量及び..投げ込み式濾過機器だけで..敷石も2~3cm以上敷いてなかったり..ベアタンク状態の環境では尚更に..水質の安定は極めて難しく..バクテリアは繁殖し難いですし..定着はしないと考えてください。



● 【 自然繁殖するバクテリアに依る..バクテリア水の作り方 】
   
* 完全リセット後及び..新規水槽の立ち上げ処理から..購入後のトリートメント処理が終わった金魚を..完全リセット後及び..新規水槽に入れるまでの処置。


① 水槽から濾過機器に..アクセサリー類など..水槽内に入る全ての器具類を..流水で念入りに洗浄し..約60℃のお湯で..約10分間の殺菌処理し..再度流水で濯ぐ。
② 水槽内に敷石を敷き..注水しながら..同時に排水を行い..水に敷石で発生する濁りが解消された時点で排水を停止し..液体中和剤を用いて..水を中和しながら満水に注水する。
③ 上部濾過機器も設置し..約24時間の空回し。 ⇨ (新規水槽立ち上げ時のみ!)
④ 約24時間後に..約8割量の水換えのみ行う。 (液体中和剤を用いて確実な中和処理)⇨(新規水槽立ち上げ時のみ!)
⑤ トリートメント容器と..新規立ち上げ水槽との水温差が..±1℃以内になるように..確実な水温合わせを行う。
⑥ 金魚を入れる。
◆ 例 = 60cm(57L)水槽の場合..金魚の大きさ的に..15cm以下であれば..5匹まで / 15~20cmであれば..3~4匹まで / 20cm以上の場合..3匹以下がベスト!
◆ バクテリア水を作る場合..水槽内の生体が小さかったり..匹数が少なければ..バクテリアの繁殖に要する時間(必要日数)が長くなります。
⑦ 金魚を入れてから..2日間は完全餌切りし..3日目より極少量から給餌開始。
⑧ 金魚を入れてから..約5~7日のサイクルで..1回/約6~7割量の水換えを..約4~6回行う。 (* ゼロバクテリア状態からは..アンモニアと亜硝酸塩の濃度が高くなってしまいますので..金魚に影響を及ぼさない..アンモニア及び..亜硝酸塩濃度の範囲の上記日数で..約6割程度の水換えを繰り返してる内に..バクテリアが自然繁殖し出すと..アンモニアと亜硝酸塩を..バクテリアが分解し始め..硝酸塩へと変えて行く速度が速くなり..分解速度が..アンモニアと亜硝酸塩の発生速度を上回り..アンモニアと亜硝酸塩が検出されなくなれば..バクテリア水が完成してる状態となります。)(* 硝酸塩は..少々高い値が出てても..茶苔が生え易いだけですので..特に問題視する必要はありませんし..茶苔の発生速度が速くなり..濃度も高過ぎるかな?..と思う様であれば..約5~6割量の水換えを行うか..濾過フィルターを洗浄してやることでも..硝酸塩濃度は下げられます。)
⑨ 水換えの際同時に..観賞魚用シュポシュポポンプなどを用いて..敷石内及び..敷石底部の..糞や餌の粕を吸い取る..毒抜き処理を行う。
⑩ 濾過フィルター(ウールマット)の洗浄サイクルは..ウールマット4層の場合..上部2層を..約半月周期で..飼育水で洗浄する。(水道水で洗浄しても構いません。)
⑪ 濾過フィルター(ウールマット)の..下部2層の洗浄サイクルとしては..約1ヶ月毎に..上部2層と共に..飼育水で洗浄する。(水道水で洗浄しても構いません。)
⑫ 濾過器内のリング濾材は..約2ヶ月の周期で..飼育水で濯ぎ洗いを行う。
⑬ 濾過器内の活性炭パックは..約1ヶ月で新品に交換する。
⑭ ウールマットは..数回の洗浄を繰り返せば..フィルターとしての効力が低下するので..型崩れしたり..洗浄しても直ぐに目詰まりを起こすようになれば..新品に交換する。
⑮ 上記のような水の立ち上げ処理を繰り返す内に..水槽内や濾過機器内に..「墨汁のような香り」がし出しますので..この香りがするようになれば..バクテリアの自然繁殖から..「好気バクテリア」と「嫌気バクテリア」が..バランス良く繁殖して定着し..バクテリアの機能活性化状態に達しており..長期水質安定期に入ります。 (キノコのような臭いがしたら..水カビが発生してます!)
嫌気バクテリアが..好気バクテリアの繁殖量を..超えてしまった場合には..水に若干の生臭さが起きたり..薄茶濁りが発生しますので..嗅覚確認と目視確認ができますので..この状態の時には直ちに..約7~8割程度の換水を行うと同時に..濾過フィルターの洗浄or交換を行ってください。
好気バクテリアの方が..嫌気バクテリアの繁殖量を超えてたとしても..金魚の健康状態に問題を起こすことは少ないですし..水も無色透明で..無臭の状態になりますけど..好気と嫌気のバランスが整わなければ..長期水質維持は不可能ですので..60cm(57L)水槽だと..約1~2週間程度で..約7~8割程度の換水をしてやらなければ..水質維持と..金魚の健康状態は維持できません。


◆ これが!...新規水槽の立ち上げ及び..完全リセットを行った後の..バクテリアの自然繁殖処理方法(バクテリア水の作り方)であり..完全リセット後や..水槽を新規に立ち上げた直後に..金魚の調子を崩させず..健康状態を維持する方法であり..何ら特別な物も要らず..何ら難しく考える必要はありません!

◆ バクテリアは水温が15℃を下回りだすと極端に活動が鈍り始め..水温の低下に伴い活動を停止して休眠状態に入りますし..逆に30℃を超えてくると..死ぬのが早くなりますから..新規水槽の立ち上げや..完全リセットを行う時期として..水温が23℃以上~28℃以下の時期に..繁殖・定着促進を行うのがベストです!

◆ 水の立ち上げに..実質的に意味も効果もない..添加剤バクテリアなど..添加剤類は..一切必要ありません!..必要な添加剤は..液体中和剤のみであり..初心者心理につけ込んだ..意味も効果もない..謳い文句だけの添加剤類は..入れることで..逆に弊害を招く元になることが多いのが実状であり..添加剤類を多用し入れてる人等は..ただ単に..入れてることに安堵感を求めてたり..安堵感に浸ってるだけであり..後に自然繁殖してくるバクテリアの働きを..添加剤類の効果と錯覚してるだけのことです!

◆ 時々..他所の環境(知人宅)から..飼育水や濾過マットを貰ってくるのはダメですか?..なんて質問を頂くのですが..自分の家の水や濾過マットならまだしも..他所の水や濾過マットを入れるなんて..以ての外!
自宅に何本かの水槽や舟があるとして..この1槽1槽でも..自然繁殖するバクテリアの種類と性質が異なり..各槽毎に腸内菌も異なるのに..ましてやそこへ他所の水(バクテリア)を入れると..何が起きるか!?..言うまでもなく解りますよね!..常在菌が活性化してしまい..調子を崩すのは必至です!
異種性質のバクテリアを混合させれば..弱肉強食の食物連鎖が起き..環境(水)を作ってるつもりが..環境を崩壊させてるだけになるのです!

● 付け加えておきますが..バクテリア水じゃなければ金魚飼育が出来ない訳でもなく..水道水を中和しただけの更水(新水)でも飼育は出来ます。
ただ..バクテリア水じゃないと..長期に安定した水質を維持するのは難しいと言うか..不可能ですから!..どうしても頻繁な水換えを余儀なくされることになり..頻繁な水換えは..飼い主的にも負担が大きいのもありますし..特に屋内水槽飼育の場合..色んなストレス度が高い影響などもあったりして..その上に頻繁な水換えを行ってる状況下では..金魚の免疫力は低下する一方になり..ちょっとした変化に耐えられなくなり..頻繁に調子を崩すようになってしまいますので..飼い主にも優しく..金魚達にも優しい快適な環境を整えると言った面では..バクテリア水を作り..長期に水質から環境が安定する方式をとった方が最適ではありますね。
そこで安易に..バクテリア添加剤などに手を出すのは..上記にも明示してありますように..一時的な安堵感だけになってしまいますし..実質的に意味も効果もありませんから!..そんな逃げの環境作りは..安定した環境とは言えませんので!..本当・本域の環境を整えるのであれば..バクテリアを自然繁殖させた..バクテリア水を作るのが..後々に安定した水質環境と..金魚達の健康維持ができると言う訳です。


金魚が病気になったり..死ぬ要因・原因は!...全ては飼い主の..水と生体の..管理不足による責任!
バクテリア水になってないから..病気になったとか..死んだとか考えるのは..飼い主の言い訳であり..大間違い!
バクテリア水にての..生体管理の意味は..腸内バクテリア環境の安定維持もあったりはしますが..水の中や濾過内に発生するバクテリアと..腸内に住むバクテリアは異なりますし..バクテリア水を作らなければ..飼育が出来ないと思ってるところから..根本的な間違い!
水の中や濾過器内に住み着くバクテリアは..主に水質を長期に安定させて..換水スパンを延ばすために..バクテリアで水質浄化作用を出すためだけであって..水と生体を見極める能力を養えば..バクテリア水を作らなくても..新水・更水管理で..十二分に飼育は可能です!
水と生体の管理も出来てないのに..添加剤類に頼った..“逃げの飼育”をして..安堵感だけを..求めることに奔ったとしても..同じ失敗・失態結果になるのは必至!
ネット等に溢れてる情報の..バクテリアが居なければ飼育できないとか..金魚は生きていられないなど..大間違いな情報を信じないことが大事であり..バクテリア水飼育に拘り過ぎないことです!
根本的に!..市販に出回ってるバクテリア添加剤なんかは..単に濁りや臭気の..吸着剤効果だけであって..それを..バクテリアの効果だと..偽り謳ってるだけの代物であり..バクテリアとしての効果も意味もありませんからね!
添加剤バクテリアを入れて数時間経てば..吸着剤が..アンモニアや亜硝酸塩を吸着しますが..吸着剤の効果が薄れてくれば..またアンモニアや亜硝酸塩が検出され始めます!
それを知らずして..添加剤バクテリアを入れて..アンモニアや亜硝酸塩が検知されなくなったら..添加バクテリアの効果だと信じ込み..そのまま放置したりすることで..負の連鎖を招いてしまうのであって!
よくある事例として..またアンモニアや亜硝酸塩が検知されたからと..再度..添加剤バクテリアを投与することで..再度安堵し..そんなことを繰り返してる場合..何の解決にもなっておらず!..単に自己満足暗示に掛かっているだけのことです!
で..そんなことを繰り返してる内に..自然繁殖バクテリアが運よく定着し始めれば..それをまた!..添加剤バクテリアの効果だと信じてしまうところが落とし穴!..この様な感覚で居る限りは..何度でも負の連鎖を繰り返します!
病魚や死魚を出したくなければ!..基本面の..金魚の生体・生態を..知るところから始め..バクテリアの自然繁殖方法も勉強しながら..日々の努力を怠らず..試行錯誤しなければ..進歩も成功もありません!
病魚を出してしまった場合にも..現存する市販の観賞魚薬類には..必ず効果のある薬は存在しないことも知り..この薬を使ってるから..薬に因る..病因や死因はないとは..考えないことです!
予防効果になると思い..使ってる添加剤類や薬が..全ての起因になってることも多いですからね!
基本的に..病気にさせない飼育管理が出来なければ..同じことを繰り返すのは必至と言っても過言ではないですよ!


皆さん!...数値的要素や..役にも立たない机上論などに..惑わされたり..騙されたり..勘違いしちゃぁ..ダメですよ!
水質検査結果なんか..信用するに値しないですし..水質検査キットの精度は全般的に..正確ではありません!
実質的に..本当の水作りの方法が分からずして..検査結果に振り回され..水質ばかり気にして..水質検査に問題がないからと..金魚の実態を見ておらず..結果的に..病魚や死魚を..出してる人も少なくないですし..水質検査を推奨してるサイトを参考に実践して..失敗してたり..行き詰ってる..そんな方達からの相談も少なくないのも実態です!
検査結果値に問題が無くても..本域の水作りが出来ていなければ..金魚が健康な状態を..維持できる水質とは限りませんし..水質検査結果が良好 = 金魚が無病息災..って訳ではないですからね!
水質検査が..水作りをする上での..絶対的要素で全てだ!..みたいに言ってるような..低能無知が居たりしますけど...それこそ絶対に!...皆さん!..信用してはダメですよ!

金魚飼育をするに..学術的に..どうだのとか..小難しく考えたり知る必要は..全くありません!
そんなことを..知り得たとしても..可視化なんかしたりしても..無意味!..実際の飼育には..何の役にも立ちません!


金魚飼育に於いて一番大切なのは!
愛情/感覚/感性/努力/工夫等を含める..精神論的要素で!..全てが成立ち..飼育全般に成功するんですからね!

金魚飼育は..データ管理で成功するものじゃないですよ!
愛情飼育をされてる方は皆..私の言ってる意味が理解出来るでしょ!😉
精神論を否定するような者は..心の豊かさがなく..心の貧しい人間ですよ!



最初(飼育初心者)は..水質検査を行い..基本的な面を..学ぶのもいいけど..検査キットなんて..正確ではないですから..信用するに値しないですし..いつまでも水質検査結果に捉われてると..結果に振り回されて..必要もない換水を行ったり..水と生体の見極めを間違うと..魚を弱らせてしまうだけで..本域の水質作り管理と..生体の飼育管理は出来ません!

その前に重要なのは!..自宅の環境と..水道水の水質を把握し..自宅の金魚の個性・性質も把握した上で..すべての条件に適合する..独自の環境の構築をしなければ..良い水質環境維持と..魚の健康維持は出来ません!

金魚を無病息災に育てる中で..一番大事なのは!
水と生体に対する理解を深め...五感(味覚は兎も角..^^)・感覚・感性を養い鋭く磨け! です!


〔日常飼育状態に於いて..人間の五感から磨けるもの!〕

     
視覚 = 金魚の動き+鰭+鱗+色艶などの状態と..水の動き状態に..エアー泡の状態を目視確認し...
     把握する力を磨けば..水質状態を見極められ..判断出来る力を養え具わります。
聴覚 = 金魚の生活行動による水音から..エアー泡の弾ける音/濾過器から排出される水の音の状態など...
     把握する力を磨けば..健康状態から..水質状態を聞き分けられ..判断と見極められる力を養え具わります。
嗅覚 = 水の匂い(臭い)/濾過器内の匂い(臭い)を嗅ぎ分けられる力を磨けば..金魚の健康状態から...
     水質状態(好気バクテリアと..嫌気バクテリアの機能状態)を..把握・見極められる力が養え具わります。
味覚 = -----------(偶には水を舐めてみるのも..良い勉強になるかもね!?^^;ww)
触覚 = 換水時など..水に触れることで..手に受ける刺激から..水の粘性・水温・水質を把握できる力を磨き...
     金魚に必要最低限の範囲で触れることで..体表粘膜の状態を..確認・把握する力を磨けて...
     金魚の健康状態から..水質を把握し..見極められ..判断・対処能力が養え具わります。


金魚飼育に於いて何より大事なのは!..数値よりも..「精神論的要素!」
この感覚・感性が具われば!..水質検査結果に振り回されることなく...
安心安全な飼育が可能になり..魚も無病息災な状態が維持できるようになります。


断言しましょう!
水質検査キットは信用に値しない!..信用するな!..自分の感覚・感性を養い信じるべし!..です!

この感覚・感性が具わり..魚を無病息災な状態に維持出来てこそ! 本域の金魚飼育に入れたことになるのです!



◎ 合わせて読んで頂きたい関連記事一覧

* 金魚飼育を始めるには!(準備/基礎編)
* 市販の添加剤系についての注意事項 / 市販の添加系バクテリアの危険性!
* 新入り金魚のトリートメント方法 (金魚を店等から連れて帰ったら絶対必要な処置)
* 金魚に直接触れるには・・・「素手で触ると金魚は火傷してしまいます!」
* 金魚飼育での..水温管理の重要性
* 水中酸素溶解量/必要量の調整手法と...水槽内/濾過器内の蒸れ抑制方法
* 室内水槽飼育での..水質維持方法/金魚の健康維持方法 / 完全リセット項目。
  バクテリアは自然繁殖が最適!..金魚飼育に添加剤は不要!
  自然繁殖バクテリアが機能水準に達した水の匂い

* 60水槽..上部濾過システムの構造
* 水槽/舟を..新しく買った時の処置について
* 水質検査項目/基準値/注意点




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



全日本艶鱗会



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



            ◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
            ◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
            ◎ サイト紹介/運営理念・信念
            ◎ 全日本艶鱗会
            ◎ まるこう金魚
            ◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム



      当方は 「理念/方針」 に基づき..治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても...
       相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び...
       相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!

【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ  【相談・質問メールフォーム】へ



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育

コメント ( コメント投稿欄は..最下部にあります。)


Re: y.s 様

y.s 様..初めまして! こんにちは♪(^_^)

こんな拙いサイトへのご訪問から..コメントまで頂まして! 有難うございまぁ~す♪(^O^)v

あらまっ!^o^;
あの阿漕で..客が財布にしか見えてない..某金魚屋に騙されて...
意味も効果もない..ミラバクとオキシを..買ってしまいましたかぁ..^▽^;

ミラバクとオキシについては..当サイト内の記事に書いてある通りですし...
http://papakazu.blog115.fc2.com/blog-entry-545.html
バクテリアは..この記事にも書いてありますように..自然繁殖するものですから...
自然繁殖処理を行ってれば..近い内に水も立ち上がって完成し..安定状態に入りますよん♪(^o^)b

でもでも!...20Lの水量ですかぁ..(´・。・`)
金魚の糞の量は..メダカとは比にならないくらい多いですからねぇ..^_^;
そんなこともあって!..1匹でも40Lの水量は欲しいところですし...
あとは..濾過の方式とか..敷石を入れてみるとか...
y.sさん家の環境に合う条件を..色々と模索してみて..BESTな状態を見出すしかないでしょうねぇ。(^_-)b

そして近い内に..良い環境が整って...
琉金ちゃんが無病息災で元気に過ごせますように!..応援しておりますよぉ~♪(^O^)/

バクテリアの繁殖

こんにちは。6cmの琉金を一匹飼っています。一匹に60センチ水槽もなぁ、と思い40センチの20リットルで飼育しています。金魚菩薩さまからはダメ出しされてしまいそう…。
横浜のとある金魚屋さんを知り、オキシデータとかバクテリアとかオススメ品を購入したのですが、水作S一つの30センチメダカ水槽では同じ時期に立ち上げたのに亜硝酸地獄中なのに、琉金水槽は二週間経っても亜硝酸が検出されず、アンモニアばかり。騙された感が…。全リセット考え中です。懐いていて可愛い琉金です。元気でいて欲しくてお金使いましたが、間違いだったみたいです。





コメントの投稿


【 注 意 ・ お願い事項 】 (2016年08月01日以降...)

金魚飼育に於いて..環境改善から..病気治療に関して...
各記事へのコメント欄に..相談や質問を書かれましても..対応・解答・返信は行いません!
ご質問・ご相談は..必ず!..下記「金魚相談・質問専用メールフォーム」から..お願い致します。

   【 金魚相談・質問メールフォーム 】👈(ココをクリック!)


コメント欄等にメールアドレスは入力しないでください!
心無き者に悪用されても..当方では一切責任は負いません!
メールアドレスを入力して..返信してくださいと記載があったとしても..返信は行いません。
金魚の相談・質問の解答・返信は..専用メールフォームからの相談・質問のみに限り..解答・返信致します。


コメントを非公開にする

| TOP |





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ