【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

利用活用相談規約                       運営理念・信念

金魚飼育真髄マニュアル / 金魚 伝心伝承 【金魚の病気別/症状別...使用薬の種類+効能一覧】


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...


  • ( H 29年 10月 --日 )
----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook



Facebook

まるこう金魚 Facebook

Twitter



リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証



ブログガイド認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Webry / Ameba / Seesaa

〔な~さんの磯釣り釣行記〕Webry-Blog へ

海辺の金魚(Seaside-GoldFish)へ

かずぱぱ 懸賞日記 (Seesaa)

Skype / YouTube

Skype-logo  My-YouTube

相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

たまや観賞魚
たまや観賞魚

ノア's ファミリー(AQUA Pro SHOP NOAH)

アクアプロショップ・ノア(ショッピングサイト)

ノア's ファミリー Blog (Ameba-Blog)

アクアプロショップ・ノア

金魚専門販売店 「勝美商店」

智教らんちう

智教らんちう/らんちゅう飼育日記

三共組

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

相互リンクサイト

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

【金魚の病気別/症状別...使用薬の種類+効能一覧】

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




◆ 【金魚の病気別..使用薬の種類+効能】



観賞魚用薬として..一般的に市販されてる薬類ですが..実際には水産業界で一般的に使われてる薬を..水産学術的に..「金魚にも効くだろう!」..「“だろう”」..として売られてるだけなので..何の根拠も確たるデータもないのが実状であり..中には全く効果のないクズ品もありますし..成分配合を若干変えただけの類似品も多いですし..絶対的な根拠もなく..絶対的に効果があるような薬は存在しませんし..効果の保証も全く有りません!
同じ症状でも個体差に依って..「この薬は効いたけど..この薬は効かなかった!」..ってことも多く..実際には効果が無い薬も少なくなく..効果があったとしても..実質的には..偶々効いた!..と言うのが正しいのです!


私の常備している【治療薬】と【塩水浴用の塩】の紹介と..「どんな病気の際に使ってるのか?」..「使い方と効果は?」とか..その他色々な薬を検証した結果からの評価も記載してあります。


どんな病気の治療にも同様の事が言えるのですが..薬の効能期間に関係なく!..症状に回復傾向が表れるまでは新陳代謝を高める為にも!..ほぼ毎日~長くても2日置きで!..全量の水換えを行ない治療水の再現を行なうことが滞留菌の放出もなり..早期完治に繋がり肝心なこととなります。


症状に回復傾向が認められたら!..その後は水の状態にも因りますが..各薬の効能期間に合わせ..約7~8割量から全量の水換えを行なう..治療水の再現頻度で良いでしょう。


病魚が発生すると言うことは!..金魚の個体差に応じた..お宅独自の飼育環境が整えられていない証拠であり!..連れて帰ってからのトリートメント処理も..的確・適切に行われた状態で..飼育水槽環境が整い..水作りも出来ていて..保守管理も出来ている状況環境化であれば..突発的な場合を除き..そぅ簡単に病魚は発生しませんので!..頻繁に調子を崩すとか..病魚が出た場合には..日々の管理方法に問題があるか?..環境全体に問題があるか?..どちらかになりますから..日々の管理に問題がないとするならば..飼育管理方法から..飼育管理環境の再構築が必要だと言うことになります!


● 【使用薬の種類】

① 【アグテン】(マラカイトグリーン水溶液)
     (100mL中)=「マラカイトグリーン(シュウ酸塩)0.05g」
② 【グリーンFリキッド】
     (10mL中)=「アクリノール 0.05g/メチレンブルー 0.15g/塩化ナトリウム 15g」
③ 【観パラD】 (オキソリン酸) 「10mL 組成(1mL中) オキソリン酸:50mg」
④ 【イソジン】 (うがい薬)
⑤ 【鷹の爪】 (唐辛子)

アグテン「マラカイトグリーン水溶液」(大) グリーン F リキッド

観パラD

イソジン(うがい薬) 鷹の爪(唐辛子)



● 使用用途 / 効能 / 参考事項

① 【アグテン(マラカイトグリーン水溶液)】

白点病/尾ぐされ病/鰓ぐされ病/水カビ病/白雲病/どろかぶり病/穴開き病/外傷/卵の殺菌..etc...

水量に合わせた使用量を注入..軽度であれば..約2~3日もあけば!上記の中で「白点病」と「尾ぐされ病」「水カビ病」は完治してしまいます。
その他の病気については..約1~2週間の薬浴で..完治も見込まれます。
エロモナス菌が関与する場合の..松かさ病等についても..初期症状なら体表粘膜からの殺菌効果から..ある程度の回復効果も得られます。
水草を取り出さなくても使用できて!..治療後の水換えの必要も無く!便利です。
でも..念の為に!治療後は..全量の水換えと..濾過ウールマットの洗浄を..お薦め致します。
薬浴時は..活性炭等の..薬を吸着してしまう濾材は..濾過器から取り除き..ウールマットだけの濾過にします。

 アグテンの効果は4~5日として全量の水換えを行い..治療水の再現が必要。
 アグテンは直ぐに青い色が薄れてきますが..色がなくなっても4~5日効果は持続します。
 基本的に「青い系」の薬は..4~5日を目安に全量の水換えを行い..治療水の再現が良い。
 黄色い系の薬は基本的に..暗幕で「遮光」してやらないと成分が光分解されます。
 青い系の薬は基本的に光分解はされません。 (直射日光に当たらない環境であれば大丈夫!)

* (追記解説)
青い系の薬は効能期間が短いだけで、経時と共に青い色は薄れてきますが、効能期間中は直射日光が当たらない限り光分解はありません! 
但し!青い系の薬の中でメチレンブルーだけは若干の光分解が起きるので、屋内でも簡易遮光した方が効果的です。
尚、黄色い系の薬は屋内でも光分解が早いので、投薬当初から完全暗幕遮光が必要になります!


② 【グリーンFリキッド】

白点病/尾ぐされ病/水カビ病/白雲病/どろかぶり病/穴開き病/外傷..etc...

グリーンFリキッドは..上記アグテン「マラカイトグリーン水溶液」の補助的に使ってます。
私の場合は!..エロモナス菌に因る「穴開き病」や..「外傷」の場合に!..水に溶かすのではなく!..直接傷口に2~3滴の点滴方法で使用してます。
治療から完治までに..約2週間程度を要しますが..その間..最初の1週間に2回点滴します。
傷跡はなかなか消えませんが..約3週間程で..傷跡も完治してます。

 「青い系の薬の効力差としては...メチレンブルー ⇒ グリーンFリキッド ⇒ アグテン(マラカイトグリーン水溶液)の順で..性質としても..メチレンブルーよりは..マラカイトグリーンの方が殺菌力も格段に強いですし..アグテンが一番治療の効果も早く..効力も強いですね。」

 アグテンの配合成分に似た薬で「○コ○ンZ」がありますが..この似た薬は..現在は改良タイプが販売されてますが..改良以前のものは全く効果がなく..クレーム対象商品でしたし..改良品についても..効力的にアグテンと比較すれば..かなり劣ると評価してます。


③ 【観パラD(オキソリン酸)】

松かさ病/鰓病/穴開き病/鰓ぐされ病/赤斑病(充血)..etc...

この薬は特に!..エロモナス菌に因る「穴開き病」と..「松かさ病」にも..水量に合わせた量を注入して使用してます。
「穴開き病」だと..「グリーンFリキッド」を..直接傷口に塗るのと併用で..約1週間の薬浴をさせてます。
薬浴時は..活性炭等の..薬を吸着してしまう濾材は..濾過器から取り除き..ウールマットだけの濾過にします。
1週間の薬浴後..ほぼ全量の水換えも行い..濾過ウールマットも..菌を洗い流す意味で!洗浄を行います。
でも..「観パラD」を使用した薬浴は..水が観パラDで臭くなるのが難点です。^^;

 観パラDの効薬と同じ様に言われてる薬で..黄色い系の薬に..代表的な銘柄が2種類ありますが..私の検証した結果からは..黄色い系の薬は完全遮光しないと..成分が光分解されますので..効果が発揮されないのと..観パラDと比較すれば..1銘柄(エ○バー○ュ)は..そこそこ効果もありましたけど..もう1銘柄(○リーン○○ールドリキッド)は..全くに近いくらい効果は無し!この薬は..どんな症状に施しても効果弱!..治療薬と言うより..予防薬的な効果しか無いんじゃないかと評価してます!..良く似た名前の薬で..「リキッドタイプ」と「顆粒タイプ」のものがありますけど..(○リーン○○ールド 顆粒)の方は..観パラDまでは効果がないものの..そこそこ効果もあるんですけどねぇ!
2銘柄目の薬(リキッドタイプ)は..時に塩水浴との併用で効果があったように感じてる方も居ますが..それは塩での効果があっただけじゃないかと..私の検証結果からは思っております。


④ 【イソジン(うがい薬)】

尾ぐされ病/水カビ病/穴開き病/外傷..etc...

この「イソジン」の使用は..上記病気の際に..約6Lの水量に「5滴」を注入して!..約5分間の薬浴をさせた後に..中和させた新水で!..その他「アグテン等」の薬浴を行います。
「穴開き病」だと..グリーンFリキッドと同様に..直接傷口に塗る場合もあります。
要するに!..消毒って感じで使用してますが..処方には厳重注意厳守事項があります!


⑤ 【鷹の爪(唐辛子)】

主に!白点病の治療。

私の場合だと..水槽内の1匹が..白点病になったとしたら!..感染力のある病気なので!..水槽全体を「アグテン薬浴」or「鷹の爪浴」を行ってまして!..殆どは「アグテン薬浴」で事が済むために..滅多に使用しませんが..「鷹の爪浴」でも..白点病は..治療日数は1週間くらい必要になりますが..効果はあることも確認済みです!
でも「アグテン薬浴」とは違い..「鷹の爪浴」後は..約全量の水換えが必要になります。
60L水槽でしたら..鷹の爪を3~4本!..種を取り出して..お茶のパックに入れて使用します。


■ 【薬の保管】

色関係なく薬の保管は、必ず製品の箱に入れた状態で..屋内の直射日光が当たらない環境...出来れば暗室に保管しないと光分解及び、温度に依る成分変化/効果低下を起します。
薬の有効期限は..メーカーによっても若干の差はありますが..3年までを基本として、購入から3年を過ぎた薬は..効果の低下及び、効能期間(使用期限)を過ぎてると考えてください。


■ 【備  考】


「観パラD」や「グリーンFゴールド(顆粒)」などの強い薬を使わなくても..「アグテン(マラカイトグリーン水溶液)」これ1本あれば..早期発見で..極初期の症状であれば..殆どの病気には対応出来るし!..効きも良く!..金魚への負担も少くなります。


ただ..中度以上の病状に進行してしまってる場合は..その病状に応じた投薬が必要になるかと思います。
でも「白点病」や「尾ぐされ病」なら..少し進行してても..アグテン薬浴だけで!3~5日もあれば..回復に向う状況も確認できます。


特に「尾ぐされ」症状で..カラムナリス菌が起因する症状ではなく..エロモナス菌が起因する尾ぐされ症状の場合に..アグテン(マラカイトグリーン水溶液)は..尾ぐされ病には効かない!とか言って..間違った情報を発信してる場合もありますが...それは!..起因する菌と病的症状の見極めが出来ておらず..処方する薬の選択を間違ってるだけの話です!!
エロモナス菌が起因する場合には「オキソリン酸」系の「観パラD」や..「ニトロフラゾン系」の「グリーンFゴールド(顆粒)」の薬を処方しないことには回復しませんので..お間違えなく!


上記薬浴以外にも..【松かさ病】【腸まん】【消化不良】【消化器系転覆】の治療方法として..純ココアの粉末を煉って粒状にした「ココア餌」を与えるて..体内殺菌~菌を排泄させる脱糞を促す方法もあります。
その他..「ひまし油の経口投与」の方法も..【松かさ病】や【腸まん】の際に..脱糞を促す方法も有効ですね。


産卵期で..たまにメスが「卵詰り」を起し★になってしまう場合があるのですが!..この場合にも「ココア餌」や「ひまし油」も効果があると思います。
一番良いのは!..別水槽で..元気なオスと2匹だけにして!..放卵を促すのがベストですけど..最悪は..搾り出してやることも必要になってきます。



● 【塩水浴用】「食塩」
     
塩水浴用 食塩


色んなサイトで..塩水浴のことを検索してみましたが..偶然か?以前から..純度等から選別して使ってた..この「塩事業センター」の「食塩」が【塩水浴】には..一番効果が良いですね!
= 塩水浴に塩なら何でも良いということではなく..「精製残留成分」や「含有成分」によっては..塩水浴には不向きな塩もありますし..下手な塩を使うと..治療どころか..逆に悪化させて..最悪の場合..塩が原因で死に繋がることもありますので..塩の選択は重要です!


私が「塩水浴」を行う状況としては..基本的に!..上記の全ての「薬浴」を行う場合に併用して「塩水浴」も行う場合が多いですね。


【赤斑病】の「充血」だけの場合は..「塩水浴」だけで治療し..約1週間「0.5%の塩水浴」にて完治もさせてます。


【鰓病】の場合には..初期症状の時は「0.5%」...中度の時は「1.0%」...重度の場合は..限界濃度の「1.5%」まで濃度をあげる場合もあります。
この「1.0%」以上の塩水浴を行う場合..塩分濃度が高いために..尾鰭や鰭が溶ける場合がありますが..【鰓病】等の病気を治すのが先決!..病気が完治して..新水に戻して日数は掛かりますが..鰭は自然と回復してくれます。
「1.0%」以上の「塩水浴」を行う場合は・・・塩水浴の日数を短くする必要もあります。
「1.0%=約4日間まで」「1.5%=2日間まで」・・・その後は..「0.5%」まで濃度を下げます。


稚魚や幼魚(4~5cm以下)で塩水浴を行う場合は..「0.5%以下」の「0.3%」くらいで行う方が..弱らせることも無く良いと思います。
「薬浴」させる場合も!..通常(成魚)に使う量を「100%」とした場合..小さい魚体には「70~80%」と..薄めにした方が無難だと思います。

 何の病気でも..最初は【塩水浴】から!

                  塩の力を侮るなかれ!!


● 【ココア浴/ココア餌用】「純ココア」

純ココア① 純ココア②

この純ココアの..治療に際する使用用途(治療病種)については..主に..「松かさ病」/「消化不良」/「転覆病/撃沈症/逆立ち症」等に使用します。

ココア浴/ココア餌の作り方~治療方法~注意事項については..右サイドバーの「ココア浴/ココア餌」の項目からご参照下さい。



以上..ウチで発生した病気については..同一症状ひとつひとつで複数回の検証を行い..治療を行うと同時に..病気の発生要因/原因を見極め..病気の発生しない/発生し辛い環境を整えてからは..病気の発生/発症率は..極めてゼロに等しいと言っても過言ではありません!
病気の治療法方につきましては..基本的に..どこのサイトを確認しても..ほぼ同じだとは思いますが..若しかしたら?もっと良い治療方法もあるかも知れませんので!..あくまでもご参考に!!


◆ 「観パラD」と同様..「細菌性感染症治療薬」ですが..少し効能に違いもあるので..「グリーンFゴールド(顆粒)」も常備しておくと安心です!
「10.5g」 = ( ニトロフラゾン:5g / スルファメラジンナトリウム:5g / マクロゴール6000:適量 )

   グリーンFゴールド(顆粒)


◆ その他..寄生虫の殺虫薬「リフィッシュ」も常備しておくと安心度は増すでしょう!
「10g」 = ( トリクロルホン 1.5g / 塩酸クロルヘキシジン 0.12g / 塩化ナトリウム 8.33g )
       ( ポリビニルピロリドンK30 / ポリビニルピロリドンK90 )

     リフィッシュ


● 水草は..寄生虫や寄生虫の卵が付いて温床になってることも多いので!..水草を購入して入れる場合には「アグテン(マラカイトグリーン水溶液)」で..トリートメントを十分に行なわないといけません!
それでも完全に駆除できない事もありますので..虫が湧いたり寄生してしまった場合には..「リフィッシュ」等での殺虫から..水槽の完全リセットが必要になってきます。

 その他の寄生虫駆除薬として..「レッドスター・スメルチ」も有効。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



全日本艶鱗会



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



            ◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
            ◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
            ◎ サイト紹介/運営理念・信念
            ◎ 全日本艶鱗会
            ◎ まるこう金魚
            ◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム



      当方は 「理念/方針」 に基づき..治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても...
       相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び...
       相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!

【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ  【相談・質問メールフォーム】へ



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

コメント ( コメント投稿欄は..最下部にあります。)






コメントの投稿


【 注 意 ・ お願い事項 】 (2016年08月01日以降...)

金魚飼育に於いて..環境改善から..病気治療に関して...
各記事へのコメント欄に..相談や質問を書かれましても..対応・解答・返信は行いません!
ご質問・ご相談は..必ず!..下記「金魚相談・質問専用メールフォーム」から..お願い致します。

   【 金魚相談・質問メールフォーム 】👈(ココをクリック!)


コメント欄等にメールアドレスは入力しないでください!
心無き者に悪用されても..当方では一切責任は負いません!
メールアドレスを入力して..返信してくださいと記載があったとしても..返信は行いません。
金魚の相談・質問の解答・返信は..専用メールフォームからの相談・質問のみに限り..解答・返信致します。


コメントを非公開にする

| TOP |





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ