【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

【注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ                       【相談・質問メールフォーム】へ

金魚 伝心伝承 / 金魚飼育参考書 【金魚飼育での..水温管理の重要性。】


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...

  • 全日本艶鱗会は本日..重要な発表を..会員限定掲示板にて行いました!
    会員の皆様に於かれましては..お目通しの程..宜しくお願い致します。
    【全日本艶鱗会】
    【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】

    ( H 29年 02月 21日 14:50 )
----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook

リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Facebook

Facebook

Twitter


相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

2015 ~ 2017 年  産卵 ~ 孵化日

〔 2017 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化

●( 琉 金 ) 2腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化


〔 2016 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  03/31 産卵 ⇒ 04/03
  完全無精卵により流しました。

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  04/14 産卵 ⇒ 04/18 孵化

●( 蘭 鋳 ) 3腹目
  04/22 産卵 ⇒ 04/26 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  04/02 産卵 ⇒ 04/06 孵化


〔 2015 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  04/03 産卵 ⇒ 04/07 孵化

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  04/04 産卵 ⇒ 04/08 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  04/02 産卵 ⇒ 04/06 孵化

【金魚飼育での..水温管理の重要性。】

このブログは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。( 宜しければご参考にどうぞ! ) 〔 規約/注意・お願い事項 〕〔 飼育管理/治療管理参考書記事一覧 〕
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。




● 【金魚飼育での..水温管理の重要性。】



金魚の飼育での水温管理/金魚の適応水温は..私の経験上からも..1年を通して..何も昇降対策を施さず..それぞれの四季の気温そのままに!..「5℃~33℃」までの範囲で保ち管理するのがベストだと思います。
ヒーターを使って冬場の低水温状態を防ぐ方法もありますが..ヒーター管理した個体は転覆する確率も上がりますし..免疫力も低くなりますので私的にはお薦めできません。
夏場の高水温時に33度を越える場合など..冷却ファンを使って冷やす方法もありますが..2~3℃下げるのが精一杯です!


偶に水換えをして一気に水温を下げてる方が居ますが..これは厳禁!..一気に2~3℃以上の水温を下げることは「鰓病」を引き起す危険度が高くなります!
水温が33度を越えてる状況であれば..毎日少しずつ水換えして2℃以内の下げ率にするか?..もう少し水温を下げざるを得ない状況下では..常に「0.3%」程度の塩水状態にするとかの方法をとるのが鰓病などを防ぐ為には賢明です。


それと注意しなければいけないのが!..水温が高くなる夏場での室内水槽管理だと..エアコンを入れたり切ったりする部屋に水槽は置かない方が良いですね。(冬場に暖房を使用する部屋での飼育管理も..1日の内の水温変動が大きくなる為..飼育環境的には不適合です!)
エアコンを入れたり切ったりすることでの「放射熱率/反射熱率」が大きくなり..水温が大きく変動してしまうので「鰓病」を発症し易くしてしまうため極めて危険です!


夏場の水温管理はかなり大変ですし難しいのが実状ですが..高水温時は水の傷みも早く..水中酸素飽和状態になったり..水中酸素溶解溶存量不足の状態にもなり易く!..エアーレーションを冬場より強くしたり..水の回流を若干強くすることで..水中の酸素溶解溶存量を..上げてやることも重要になります。
でも..あまり強くエアーを掛けるのも..高水温時には「ガス病」を引き起こし易くなってしまいますし..水中酸素飽和状態になってしまうので..気温・水温の状況に依り..調整・調節は必要です。


水温を保つと言っても1年を通して一定の水温に保つのではなく!..水槽の中にも四季を作るのが自然と言うか?金魚の健康状態を保つにも最適です。


水温に四季を感じさせることで..春の産卵期~秋の産卵期の盛りを促す効果もあります。


金魚の生態的に耐えられる水温は色んな説もありますけが!..私の経験上及び..色んな方からの情報を総合すれば!「-2℃~+33℃!」..最高で35℃くらいまでは一時的には耐えられるとは思いますけど..35℃を越える状態が2~3日も続けばかなり危険です!


低水温よりも特に!..35度以上の高水温の続く状態は要注意です!
出来るだけ..33℃以下で保てるように..日陰を作り..通気・換気性を良くする工夫が大事です。


33~35℃以上の水温で3日以上放置すれば!..前日までは元気だった金魚が「突然死」したり「極度のガス病」になってたり!..シスト化した白点虫の潜伏があった場合..体表全体に「極度の白点病」or「コショウ病」に陥ってしまう危険性が極めて高くなりますし..高水温状態で発症した「極度のガス病」や「極度の白点病」/「コショウ病」は..治療を施しても完治は困難になり!..発症から僅か1日で死に至る可能性も非常に高くなります。


その他..水換え時の水温合わせも極めて重要です!..何故?水温管理が重要かと言うと!
金魚は3℃以上の急激な水温の変化により「鰓病」及び「赤斑病(充血/出血)」を発症し易くなってしまいます。
その他..琉金などの丸ものは水温の変化に特に弱く!..転覆病を発症し易くなるので要注意です。


水換えする時には2℃以上の水温差の無い様に..当日or前日に..汲み置きしておくなどの..事前処置が肝心です!


水槽をリセットする時など..全量の水換えを行う場合は極めて要注意です!
冬場と夏場の水温管理..どちらが危険性が高くなるかと言えば!..水温が25℃を越える夏場の水換えが最も注意が必要で!..春から秋にかけての水換えも要注意になります。
私が思うに!..水温が15℃以下での水換えは..3~5℃の水温差があっても大丈夫なように思います。
水温の低い冬場の水換えで..水温差が5℃程度あったとしても..私の経験上「鰓病」等の病気は発症しておりません。
私が3ヶ月以上少量の足し水だけで水換えしないシステムを作り上げてるのも!..それらを防止する意味もあるんです!


水換え用の汲み置き水を大量にキープしておくのも困難なのが実状でしょうし..汲み置き水は..特に夏場は2日以上放置すれば雑菌も繁殖し易くなりますから危険です。
そんな時に私の場合!..水温が25℃を越えた夏場に水換えを行う場合!..鰓病を懸念して常時「0.3%」の塩水浴状態にする場合もあります!


常時塩水浴状態にすることで..水温差が起きてても金魚へのストレスの軽減になり「鰓病」の発生は抑制できますし..その他の病気についても多少なりとも抑制効果もありますし!


夏場の高水温時の水換えでも..半量の水換えまでにしておけば2℃以内の水温変化で収まります。


屋外舟の管理とは別に..特に!ウチの室内水槽の管理システムだと3~4ヶ月周期でしか水換えはしませんから!..リセット直後の水温管理~水作り(水質管理/バクテリアの繁殖量と状態管理)が重要項目になってます。


屋外飼育の場合..夏場の水換えを「新水(さらみず)」で行う場合..換える前の飼育水を汲み取った洗面器などに金魚達を一時的に移してから..その後水換えを行い..10~20分も放置すれば外気温が高いために水換え前の水温まで上昇するでしょうから!..水温が戻った時点で金魚を戻せば大丈夫です。


水槽飼育の場合でも同じようにして..室内の場合は水温の上昇速度も遅いでしょうから!..水温を確認しながら金魚を水槽に戻すようにしましょう!
その時に要注意なのが!..金魚を避難させてる間..洗面器のエアーレーションはお忘れなく!


基本的に!何度も言いますが..水換えを行う時には2~3℃以上の水温差が発生しない状況を作る!ってことが重要です。


色んなブログを閲覧してて..水温についてもそうですが..間違った情報とか内容記載不足による勘違いを招くような記事をよく目にします!..例えば..「35℃を超えて40℃にもなってるけどウチの金魚達は元気!..金魚本やネット記事の..金魚の危険水温についての記載は間違いだ!」なんて記事も目にしたりしますが..33~35℃を超える水温になっても一時的には問題なく耐えれますが..その状態が続くと金魚自体の免疫力低下から健康状態に影響を及ぼす可能性もありますし..それより急速に悪化するのが水質!..特に高水温になれば「水中酸素溶解溶存量」が一気に低下して酸欠状態になり..僅か1日で「酸欠死」させてしまうこともあるんです!!


記事を書くにも書くからには!..私も人の事は言えないとは思いますが..一応注意はしてるつもりです。(^_-)b
アドバイス的な記事を書くにも..言葉不足では読んで知識を得ようとする側にとっては致命的なことになってしまいますし..安易に間違った情報を記事にするべきではありません!!
特に!「経験不足」に「実施検証データ不足」や「知識不足」の店が!..間違った情報を提示してる場合が多いのも実状です!!


それに..金魚を飼育する上で危険要素を事前回避から排除を常に考えない飼育をしてるのなら..愛情のない飼育をしてると言えますし!..そんな人は金魚を飼育する資格もありませんし!..間違った情報を流す店は金魚屋を運営する資格もありません!!


以上...水温管理は金魚飼育では極めて重要ってことです。




ブログランキング・にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



◎ 〔 規約・注意・お願い事項/運営理念・信念 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育参考書一覧 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育..ワンポイントアドバイス集 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!



 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
   ↓         ↓
【 全日本艶鱗会 】           【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
     【 全日本艶鱗会 】               【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ


● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
      ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

コメント ( コメント投稿欄は..最下部にあります。)


Re: 藤澤 様。

黒出目金が..多品種と比べて格別弱いということはありません。
何事にも..正確で的確な対処が肝心と言うことです。

尚..11月2日以降現在..相談受付休止中ですので!!
相談したい事項に合致する項目記事を熟読して頂ければ..相談の必要性はありませんから!
今後..何かの問題が発生した場合は..合致記事を熟読して頂けます様..宜しくお願い致します。

黒出目金の状態

カズパパ様
了解しました。メチレンブルー+食塩水、薬浴、グリーンfゴールド顆粒薬浴、アグテン+食塩水、薬浴、耐えられないのでしょうね。もともと、黒出目金は弱いような気がします。

Re: 藤澤 様。

黒出目金ちゃんの容態ですが...
当サイトの白点病の記事にも明示してあるのと..前にも言いました様に!
新入りのトリートメントから合流までの対処と...
発病時..最初に間違った薬浴処置をしてしまったが故に..体力が失われて衰弱してる状態になってるのと...
それが原因で..自己治癒力と免疫力が著しく低下してて..白点虫を落す体力が残ってないんでしょうね!
それで薬も効かなく..体全体に広がってしまってるのでしょう!
鰓にまで入れば..残念ですが..治る確率は極めて低くなりますから...
奇跡が起きることを信じて..治療は続けるにしても..覚悟はしておかなければなりまん。

黒出目金の状態

カズパパ様
黒出目金の症状が快方に向いません。
悪化しているようです。全く、効果ありません。
もともと、あまり、目立たなかったのですが、最近はえら付近にも
広がっています。
流l金は落ち着いています。

Re: 藤澤 様。

藤澤様..こんばんは。

新入りの琉金ちゃん..★になっちゃったんですかぁ..+。+;
初期トリートメントの方法に問題もあるかとは思いますけど...
最初に行なったグリーンFゴールド顆粒での薬浴が大きな負担になったんでしょうねぇ。
薬浴も症状(病原)に合わない薬を使うと弱らせてしまうだけになりますので...
症状に合わせた薬を使うことが..かなり重要になります。

もぅ1匹の琉金ちゃんと黒出目金ちゃんにつきましては...
白点が完全に落ちた時点でも..後に0.5%塩水浴で3~4日は療養させて...
プラス!再発の有無も確認しながら..活発な状態も確認した上で本水槽に戻してあげて下さいね。
治療水の再現時や..水槽を移動させる時には..確実な水温合わせもお忘れなく!!

その後

カズパパ様 有難うございます。
隔離していた、後で買った小さな新入りの流金が今日、仕事から帰ってきたら、亡くなって
いました。もともと弱っていたのでしたが、薬浴の繰り返しで、ついに、ダウン、早く、いまの治療してたら助かったかもしれませんが。
もう一匹の流金は白点が落ちたようですが、黒出目金の方は落ちません。
もうしばらく薬浴必要か、体力が心配。

元の本水槽は綺麗にあらい、アグテンの薬浴開始、準備中。流金3匹は発症していないので、元気です。水温管理に神経使いつつ、
たびたびの移動で、大変、体力が心配。
2,3日、予防治療が、必要か。

今後、新入りの受け入れは、厳密にしたいと思います。
なんども痛い目にあっていますので。

Re: 藤澤 様。

アグテン!手に入らないと言ってましたけど..買えたんですね。
それなら!完治も早いですよ!!
あとの3匹がまだグリーンFゴールド顆粒の薬浴状態とのことですけど...
早く!その状態から開放して..昨日の最初のコメレスにも明記しましたように!
その3匹も含み..本水槽全体もアグテン薬浴処置を施し...
処置と治療が完治した時点で..必ず!完全リセット処置をして下さい。
その対処を怠ると..再発は免れません!!
それと..今回の白点発症の原因が..新たに迎えた子にあるとした場合...
お迎えした時のトリートメント処置が不十分だったのでしょうね!

治療

アグテンと食塩手に入れ、治療しました。
3匹は隔離しています。あとは、体力が持つかどうか。
新しく、45cmの水槽を買って、流金を飼いましたが、水がうまく
いかなかったのか、バクテリアの管理までいかなかったのと、たまたま
新入りから感染したようです。
あとは残った、3匹を、どう飼育するか、ゴールドF顆粒液に、薬浴させているので、
問題なければ(発症)、完全リセットするしか、仕方がないか。

Re: 藤澤 様。

藤澤 様..こんにちは、お久しぶりです。

白点病(白点虫)が発生してしまってるとのことですが...
先ず..「グリーンFゴールド顆粒」や「観パラD」は感染症治療薬なので効きません!
誰が?またそんな嘘を教えたのでしょうか?

治療方法としましては..先ず!加温は23℃以上には上げないで下さい。
処方としましては...
「0.5%塩水浴(塩事業センターの食塩)」+「アグテン」or「グリーンFリキッド」になります。
「メチレンブルー」でも効かないことはないのですが..効果が出るまでに1週間以上掛かりますし...
長い期間の薬浴は負荷が掛かるだけですので..短期間で完治まで持って行くのが基本になります。

「アグテン」と「グリーンFリキッド」でも...
「グリーンFリキッド」は「アグテン」と比較しても治りが遅いですし...
「アグテン」の方が効果的なので..早ければ2~3日もあれば完治します。

あと..治療は隔離するのも良いですし..しかし3匹に移ってしまってることからも...
本水槽丸ごと治療水にして..白点虫をシスト化させて体表から全て落す方が無難ですね!

そして治療後は..シスト化して落ちた白点虫は..時間が経てばまた活動を始め...
必ずと言っていいくらい再発しますので!!
1匹も残さないように..水槽から濾過器までを..完全リセットして下さい。

その他..治療に際する注意事項も含め..当サイトに詳しく書いてありますから!
先ずは!「白点病」のページを熟読して下さい。
熟読してもらえば..全てが解るようになってますから!!
そして..治療等の相談を頂く前に必ず!..相談に関する各項目のページを熟読して頂いた上で!
不明点等あれば..ご質問頂ければと思います。

白点病

ご無沙汰です。
相変わらず、苦戦をしております。
今は、60cmの水槽で、和金、コメット、朱文金飼っています。
45cmの酸そうで、流金と黒目金けい6匹飼っています。
相変わらず、リビングでヒーターをつけて温度管理しています。
2,3日前に3匹が白点病にかかりました。初日、塩水とメチレンブルーを投与
いましたが、効果がなく、グリーンFゴールド顆粒(一番効くとのことで)で薬浴させていますが、まだ、効果がなく、さらに、同じ薬を水を半分ほど取り替えて、投与しました。
効果はあらわれるでしょか。1週間ぐらいかかるでしょうか。
観パラDを買って来ましたが、使えるでしょうか。
それとも、グリーンFリキッドでいいのでしょうか。
それとも、手遅れでしょうか。

Re: 藤澤 様。

藤澤 様。こんにちは。

そうですね!..金魚とか生き物は四季を感じさせることで免疫力も上がりますし...
極力..冬場の水温は上げない工夫も必要ですよね。
今度は夏場にエアコンで冷房管理した場合にも...
ヒーターサーモと..冷却逆サーモファンを..上手く使って管理してあげれば...
自然な状態ではないので細心の注意は必要としますが..水温も一定に保つことも出来るかと思います。
そこで!やはり気をつけないといけないのが..藤澤様も仰ってる通りの!餌の量と質ですよね。

ウチの玄関に置いてある水槽の場合は..玄関ドアが引き戸式のガラス戸なので...
適度な光量もあって昼夜のメリハリもありますし...
四国と言うこともあって..真冬は外気温がマイナス気温になっても...
玄関内は最低でも8℃前後はキープしてますし...
水温的にも10℃前後はあるのと..外気温が大きく変動したとしても...
玄関内の気温変動は緩やかですし..水温にも直ぐに影響しないので全く問題のない状態ですね。
過去の実績からしても..一番寒かった年の最低水温が5℃でしたし...
その年で最低水温が6~7℃まで下がりましたけど..この年も問題ありませんでしたし...
基本的に室内管理でも水温が11℃を下回れば..金魚達は半冬眠状態にもならないのですが...
11℃以下の水温では餌は完全に切りますし..15℃を下回れば与える量も減らして...
1週間の内の餌やりの回数も次第と減らして行って..週に2~3回極僅かな量を与える程度にしてます。

屋外舟については..厳寒期で最低水温が4℃くらいまで下がりますけど...
屋外も同様に..水温が11℃以下では完全餌切りで半冬眠から冬眠状態に持ち込みますし...
金魚はマイナス2℃くらいまでは平気なのと..水面に氷が張っても...
氷の厚さが1cmくらいまでは大丈夫ですし..逆に氷が蓋をしてくれて...
保温状態とは言えないものの..水温変動を抑えてくれるので..氷は割らない方が良かったりもします。
でも完全に蓋をする状態だと..酸素の逃げ道がないので..水がシャーベット状になることもあるので...
小窓を開けてやることも必要にはなったりしますけどね。
関東から東の寒冷地にお住まいの方ですと..こんな状態を避ける為に...
青水にしたり..緑苔を舟の全面にフサフサに生やすことで水温低下や凍ることを防いだり...
通気性のある蓋をして舟に断熱保温材を巻いたり..ビニールハウスを造ったりと色んな工夫をされてます。

各ご家庭で飼育できる環境条件は異なりますし..最良の条件があったとしても...
限られた環境で..如何に良い条件を作れるか?..この辺も工夫のしどころですよね。

また藤澤様のお宅でも..藤澤様の家の環境に適した条件が見出せ...
今後も長く金魚飼育が楽しめます様..応援しております。

水槽の置き場所

今リビングは、寒さが和らいだので、ヒーターはサーモスタット内臓の18度専用で、50Wです。10~20L用ですね。夜、ファンヒーターつけていると20度近くまで上がります。寝るとき電源入れて、朝は18度ですので、問題ないと思います。これからは、この方式でいこうと思います。
あとは寝室に置くか、玄関ですね。玄関では、0度にはなるでしょうね、凍ることもあるか。明かりは、蛍光灯になるでしょう。
昔は、今まで、そんなに、寒くなかったので、リビングで、半冬眠で十分でした。夏も、えさやりを控えて
水の温度、質にきをつけていれば大丈夫でした。今年の夏対策は、今の状態を、乗り切って、どうするか考えます。
夜茨城県古河はー6度ぐらいになるので、真冬は、そのままだと、屋外では、毎日こおっています。選択肢としては厳しいかな。
昔、池を作ろうかなんて、考えていたこともありました。

Re: 藤澤 様。

藤澤 様。 こんにちは。

ヒーター!昼夜でON/OFFの状態を作るとのことですが...
1日の内の水温変動が1~2℃以内に治まれば良いのですが...
それ以上の変動は鰓病を引き起こす要因にもなりますので細心の注意が必要です。
若し?上記以上に水温変動が起きる場合は..同量の水量が入る別容器に水を張って...
ヒーターのない状態で..空調器機をONにした状態でのMax水温を測って...
水槽のヒーター上限設定をして..あまり水温を上げないような管理をするのも...
金魚達の免疫力アップには..少なくとも良いかと思います。
屋外飼育と比較しても..ヒーター管理+室内水槽飼育では...
どうしても免疫力は低下する傾向にもありますし!

まぁ..金魚達の健康/無病息災/長生き等を考えれば...
空調管理してなく..昼夜の室温差の少ない場所へ移動管理するのがベストなんですけどね。^_^;

白点病については..他方からの持込が大きな要因になりますし...
新しくお迎えした子の場合での..初期殺菌/殺虫トリートメントが肝心ですよね。
隔離初期トリートメント時に十分な処置を施しておけば..白点の再発は十分に防げるものですし!
尾ぐされ病の発症については..水温変動も要因の一つにはありますが...
一番大きな要因は!..水質劣化(亜硝酸塩の発生及び、アンモニアの蓄積)から...
濾過槽の崩壊状態/床の硝酸塩の多量蓄積など等に因る...
好機/嫌機バクテリアバランスの崩壊状態が大きな引金になります。

金魚の成長の可能性範囲につきましては..琉金系については最大で25cm前後になりますが...
特に和金系は..最大で40cmを超える可能性のある品種になりますし...
この成長を促す要因には..容器の水量と言うよりは..面積が大きな要素となりまして!
面積が広いほど成長促進に繋がることは事実ですね。
でもその条件にも..面積が大きくても..入れる匹数に依っても差が発生しますし...
その他..遺伝子に依っても成長差は発生します。
因みに我が家で10年飼育してる和金ですと..現状最大寸の子で約30cmまで成長してますが...
これ以上成長させると飼育環境的に確保が難しいので..少し狭い環境で成長を止めてます。^_^;

水槽飼育での場合は観賞面と健康維持の両面を重視される方と...
健康面重視で..観賞面は度外視した考えの方も居られまして!
アオコ/緑苔の発生も..決して水質面で悪いものではなく...
アオコは増え過ぎて青水化が進めば..ガス病の発生などの懸念要素も出てはきますが...
緑苔については..食べさせることで..色揚げ効果や整腸作用もありますし...
緑苔=植物プランクトンの作用として..水質浄化作用もありますので...
バクテリアに依る水質浄化にプラスで考えれば..緑苔は良いものとして扱うのも一つの手ですね。
観賞面を度外視するかどうか?..その辺の考え方次第ではないでしょうか!?
私の場合に水槽飼育では..観賞面と健康維持の両面を重視する考えなので...
室内水槽飼育管理では..バクテリアバランスの管理に重点を置いてます。

水槽の丸洗いも上記の苔類やバクテリアバランスの調整から..観賞面との兼ね合いにはなりますが...
絶対的に..定期的に丸洗い/リセットをしなければいけないものでもなく...
でも敷石を入れてる場合には..最低でも半年に一回程度の毒抜きをしてやらないと...
尾ぐされ病や..水カビ病などを起し易くなりますし...
それなら!ベアタンク状態にすれば良いのでは?と考える方も居ますが...
敷石を入れてない状態だと..濾過槽内部だけのバクテリア繁殖に頼らざるを得なくなりますし...
長期に水質を維持する方向面では..ベアタンクは不利になります。

水換えの頻度と量につきましては..水質改善効果を出すのであれば...
1/3量の水換えでは..あまり効果はありませんので!
水質悪化/劣化状態からの改善を目的とする水換えの場合には...
最低でも半量の交換をしないと効果がありません。
よく1/3程度の水換え!って話を聞きますが..この条件として...
新設及び..リセット後の立ち上げ直しの条件下で..バクテリアゼロ状態から...
バクテリアゼロ状態ですと..どうしてもアンモニアの蓄積から..亜硝酸塩濃度が高くなりますので!
バクテリアの繁殖率が高まるまでの間..それらの蓄積を防ぐ目的と...
いち早くバクテリアの一定量繁殖を狙うものであって...
立ち上げ後..約1週間毎に3~4回..短期で..特に底水/停滞水域を1/3量を水換えして...
バクテリアバランスを整えるのが基本手順になります。
この場合にも..使ってる敷石の品種に依って..バクテリアの定着度と速度には差が発生します。

上記処置でバクテリアバランスが整った後には..1~2ヶ月間水質は安定しますし...
でも安定状態をキープするにも..濾過槽内のバクテリア繁殖率のバランスから...
濾過器機の選択から..濾過槽内部の濾過効果が十分に発揮される構造を工夫しなければなりません。
これらの条件が上手く整えられれば..最低でも2ヶ月は足し水程度で水質は安定します。
これらの状態が作られれば..あとは濾過フィルターがドロドロになる前に...
半月から1ヶ月程度の..定期的にフィルター洗浄などのメンテをしてやることも大事です。

産卵については..ヒーター管理してない自然な四季を感じさせた方が産み易くもなりますが...
ヒーター管理してても..繁殖期になり産卵可能な水質条件が整った条件下で...
大潮から中潮/満月or新月の条件が整えば産むこともあります。
特に大潮の前日から当日に..半量の水換えをすることで刺激になり産み易くもなります。
それと..金魚は成育状態が良ければ..当歳魚でも産卵/放精は行ないますが...
当歳魚の場合はまだ未成熟なこともあって..卵が小さいことも多いですし...
奇形の発症率も高くなりますので..産卵に使う個体としては...
明け弐歳でも大丈夫ですが..出来れば安定した卵を採るために...
明け参歳から明け四歳を親魚に使うのが最適ですね。

以上、大変長くなりましたが..何かご参考になることがありましたら幸いです。

レスありがとうございます。

少し暖かくなったので、昨日より、50wのヒーターに変えました。
夜、暖房のない時だけにして、朝、切ります。全く、なくすようにはいかないようです。
やはり、最近の買った金魚は過保護のせいか、以前の金魚より、弱いようなきがします。
それとも、昨今の異常気象のせいでしょうか。
 私は、水槽一つですので、和金八匹、朱文金を飼っています。今は、2年の、朱文金は、一匹になってしまいました。以前の小赤、朱文金は、白点病、オグサレ病にやられました。やはり、温度差が、一番良くないようです。
和金の一つは、孫が金魚すくいで、きたものです。もう5年ぐらいになりますか、12cmぐらいに大きくなっています。水槽が大きいほど、大きくなるってきいたことありますが。本当ですか。
水換えして、アオコが多くなたので、お宅のHPを見て、アオコ取りを買ってきました。
効果歴然ですね。今まで、使ったことありませんでした。

水換えした時、フィルター、ポンプは洗いますが、水槽ははもう、何年も洗っていません。
今度の、水換えで、洗おうかしら。水換えは半分ほど、一ヶ月ごとに、温度調整しながら
やっています。ヒーターを入れてから、こまめに3分の1ほど取り替えていますが、
変えすぎですかね。水作りは自信があったのですが、最近、力が落ちたようです。

以前、産卵したりしたことあったのですが、最近は成魚がいないので、ありません。
とにかくお宅のHPは参考になります。

Re: 藤澤 様。

藤澤 様。

こんにちは、初めまして!
訪問からコメントまで!..有難うございます。

そぅですねぇ..毎年の様に寒暖差が激しくなってきてますし...
10~20年前と気候を比較しても..急激に暑くなったり..急激に寒くなったり...
気温/気候が安定しないところも..人にも厳しいですが...
金魚達には..もっと過酷な環境になってきてるんでしょうね。

それに室内環境飼育では..上記にも書きましたような寒暖差が大きくなってきてることからも...
どうしても人間の生活環境に合わすように..空調管理してしまうので..尚更ですよね。
室内水槽飼育管理では..基本的には..四季の移ろいでの室温変動も緩やかで...
極端に暑くもならず..極端に冷え込むこともなく..空調管理に影響されない環境下で...
昼夜のメリハリがあって..昼間の光量がある場所が最適な環境にはなるのですが...
マンションとかの場合ですと..空調の影響を受けない玄関とかですと..薄暗い場合が多いですし...
どうしてもリビングとか..ダイニングでの管理をせざるを得ないでしょうから!
そんな場合は..ヒーター管理して飼育する以外にはないでしょうね。
でも金魚のことを考えれば..ヒーター管理した個体は..免疫力も低下しますし...
ちょっとした変化でも調子を崩し易くなったりしますので...
金魚の生態から考えれば..本当はヒーター使用は好ましくないんですけどね。^_^;
ヒーターを使わない室内管理をする場合ですと..やっぱり!
24時間の空調管理した部屋が必要になってきますよね。
でも..24時間空調管理してたとしても..自然な水温変動ではないがために...
自然な状態での管理の子と比較すれば..どうしても...
若干..免疫力/自己治癒力は低くはなってしまいますよね。

屋外の舟飼育環境でも寒暖差の影響はありますが...
やはり!自然な状態なのと..自然光での管理になりますし...
植物プランクトンでの水質浄化作用がプラスされるところも...
金魚達の免疫力アップになってますし...
水槽飼育と舟飼育とでは..反射/放射熱量に大きな差がありますし...
水槽管理ではバクテリアの管理も不安定要素だったりしますし...
四方をガラスで覆われ..ストレス度が高いことも...
免疫力の低下に..少なからず影響してるとも思われます。

毎年の様に異常気象が多くなってきてますが...
藤澤様のお宅の金魚達が長生きしてくれますよう..お祈りしております。

今の状況

金魚飼育歴はもう、4、50年はなると思います。
それなりに自信もあったのですが、今シーズンは失敗の連続でした。

今まで、ヒーターは使わなかたのですが、使い始めました。
今年も茨城は寒い。十一月過ぎから温度が下がり、新しく買った金魚がどんどん
死んで行き、ついに二匹だけになりました。リビングに置いてあるので、温度差に耐えられな買ったようです。
それでヒーターをつけて、八匹買い始め、一八度前後で、飼っています。
一匹死にましたが、ほjかは元気です。
水槽は60cmで、上部フィルターで、濾過してます。
ヒーターは50wと150wの二つあります。150wだけ使っています。
電気代が高くてこまっています。
リビングですので、温度管理が大変です。
夏も猛暑で大変でした。
六月はオグサレ病にやられました。
薬で、何匹かは助かりました。
ホームセンタ-に聞きましたら、夏冬と、24時間冷暖房つけっぱなしだそうです。
今年の夏も大変そうです。

Re: さわらびの湯 様。

さわらびの湯 様。 こんにちは、初めまして!
訪問からコメントまで..有難うございます。

早速ではございますが、ご相談の件につきましてのアドバイスに入らさせて頂きますね。

3平米ほどの湧き水池での金魚飼育とのことで、平均水温が7℃とのことですが...
湧き水だと年間的にも冷たいと思われますが..1年を通して7℃なのでしょうか?
若し?年間を通しての平均水温が7℃であれば金魚飼育には不適合になります。
ただ..冬の寒期(12月~3月初旬)だけが平均して7℃で...
2月には7℃前後/4月には17℃前後/6月には21℃前後/8月には28℃前後/
10月には24℃前後/12月には11度前後といった感じで..水温変動があるのが理想的で!
湧き水も..四季に伴い水温変動があるのであれば..金魚飼育には問題ありませんが...
湧き水だと..上がっても15℃程度かと思われますし...
健康を維持する金魚飼育には..水温にも四季を感じさせるのも重要ですし...
成長度や..健康維持的にも支障が起き得ることも考えられます。
繁殖を考えてられるのであれば尚更に..この四季を感じさせないと...
絶対ではありませんが正常な産卵が出来なくなりますし..孵化率が低くなり奇形率も高くなります。

あと湧き水だとミネラル分は多く含まれてますので..その点については良いのですが...
湧き水や井戸水の場合は特に..pHや硬度など水質的に問題がある場合も多く...
金魚飼育に適してる範囲の水質状態であることを..先ず!確認することも重要になってきます。

餌やりにつきましても..水温が大きく関係してきますし...
水温が11℃以下の状況では..金魚は冬眠状態に入りますし...
活発に動いてるとしても..11℃以下の水温では餌を与えると消化不良などの内疾患を起し易く...
腸機能障害から転覆病を起し易くなるのと..腎臓疾患も併発し易くなります。
なので..四季及び水温変動に合わせて..餌の量から餌の種類も変更しないといけませんし...
水温が11℃以下では..餌は与えてはいけません。

餌の「浮上性or沈下性」の選択については..金魚の品種にも依りますし...
この選択は..金魚をどのように作り込むのが目的なのか?
それらを加味した中で..個人の飼育理念に依っても好みがありますし...
浮上性/沈下性の..どちらが良いとは言えないところですね。

総合的には..この湧き水が金魚飼育に適してる水質だとして...
水槽やプラ舟などに..この湧き水を入れて飼育するのは可能ですが...
水槽やプラ舟じゃなく..沸き水の池で飼育をしようと思うのであれば...
やはり問題は..年間を通しての水温の変動の有無に依ります。

湧水での金魚の飼い方

湧水で3平米位の小さな池です 水温平均7度Cですが飼育の注意点、えさやり、(浮。沈み)繁殖など教えてください 1分間に10リッター位湧いております





コメントの投稿


【 注 意 ・ お願い事項 】 (2016年08月01日以降...)

金魚飼育に於いて..環境改善から..病気治療に関して...
各記事へのコメント欄に..相談や質問を書かれましても..対応・解答・返信は行いません!
ご質問・ご相談は..必ず!..下記「金魚相談・質問専用メールフォーム」から..お願い致します。

   【 金魚相談・質問メールフォーム 】👈(ココをクリック!)


コメント欄等にメールアドレスは入力しないでください!
心無き者に悪用されても..当方では一切責任は負いません!
メールアドレスを入力して..返信してくださいと記載があったとしても..返信は行いません。
金魚の相談・質問の解答・返信は..専用メールフォームからの相談・質問のみに限り..解答・返信致します。


コメントを非公開にする

| TOP |





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ