【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

利用活用相談規約                       運営理念・信念

金魚飼育真髄マニュアル / 金魚 伝心伝承 【白点病】及び【コショウ病】・(その他..痒がる症状)=原因/症状/治療方法/注意点。


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...

----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook



Facebook

まるこう金魚 Facebook

Twitter



リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証



ブログガイド認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Webry / Ameba / Seesaa

〔な~さんの磯釣り釣行記〕Webry-Blog へ

海辺の金魚(Seaside-GoldFish)へ

かずぱぱ 懸賞日記 (Seesaa)

Skype / YouTube

Skype-logo  My-YouTube

相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

たまや観賞魚
たまや観賞魚

ノア's ファミリー(AQUA Pro SHOP NOAH)

アクアプロショップ・ノア(ショッピングサイト)

ノア's ファミリー Blog (Ameba-Blog)

アクアプロショップ・ノア

金魚専門販売店 「勝美商店」

智教らんちう

智教らんちう/らんちゅう飼育日記

三共組

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

相互リンクサイト

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

【白点病】及び【コショウ病】・(その他..痒がる症状)=原因/症状/治療方法/注意点。

当サイトは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から..飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。 ( 宜しければ..ご参考にどうぞ! )
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。



◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
◎ サイト紹介/運営理念・信念
◎ 全日本艶鱗会
◎ まるこう金魚
◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム




【白点病】


▼「原因」

● イクチオフチリウス(ウオノカイセンチュウ)=「白点虫」が寄生することにより発症。
● 水質の悪化。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好気バクテリアの繁殖率を超えた場合に白点虫が活性化。
● 敷石の底部及び..濾過器内が異常に汚れてる場合に活性化。
● 金魚の免疫力が低下してる場合に活性化。
● 他所から新規の魚を連れてきた場合に..その個体が白点虫を持っていることにより発症。
● 他所の飼育水を入れたりした場合..その水に白点虫の卵やシストが含まれてる可能性が高く発症事例も多い。
● 水草を入れる場合に..十分に白点虫などを落とすトリートメントを行っていない場合に発症。

* 上記のような場合に..潜伏してた「白点虫」が活性化してしまうことにより発症してしまいます。

◆ その他..新入りの金魚を入れる場合..連れて帰ってからの「トリートメント」が不十分なままに合流させてしまうことにより..新入りがキャリアしてた白点虫が活性化してしまい!..先住金魚に感染してしまいます。
ショップに居る金魚は..餌を十分に与えられてない場合も多く!..粗悪な環境に居た場合も多く!..免疫力も低下してる状態です。
その為にも!..連れて帰った直後には「新水」で!..体内の「糞出し」を十二分に行い..体内に居る菌を出してやることが重要です。(新水の場合..金魚を水槽に入れる前に..中和+水温合わせ+水合わせをお忘れなく!)
トリートメント期間中の水換えは..「毎日全量換え!で..約7~10日間!」..連れて帰った当初から..「塩水浴+薬浴」してやることも..白点虫を殺虫する意味では有効です。
でも..最初は白点の症状も出てないことが多く!..環境が変わることで発症する場合も多いので..約2日間は..塩水浴や薬浴をせずに..新水で様子を見る方が良いでしょう!..そのまま症状も出ない時もありますので!..その場合には..約3日目から少しずつ餌を与えて..糞出しを促進してやります。


▼「症状」

● 鰭の各所や..体の表膜に..1mm程度の「白い点々」ができる。
● 痒がるように..体を敷石などに擦りつける。

 痒がるような症状の原因には..白点虫の寄生以外に..換水スパンが長い管理を行ってる状況で..水量を多く換水した場合など..「換水後のpH値の差が大きくなった場合のpHショック」や..換水時の..「中和剤過多or中和不足」..に因っても痒がる場合がありますが..中和剤過多が明確なら再度..約7~8割程度の換水を行う必要があり..中和不足が明確でも..少々添加量が足りない程度で..エアレーションしてる環境なら..48時間の内には..エアレーションの揮発で..塩素・カルキは飛びますから..何もせずに様子を見る方が良いのと..pHショックに因るものでも..一時的なこともありますので..各鰭や体表に白点が認められない状況で..痒がる動きをしてる場合は..慌てて薬浴などに奔るよりは..1~2日様子を見た上で..後の対処置を判断した方が無難です。
しかし!..pH値に極端な差が発生してる場合..鬱血を起すことがありますので..その際には鬱血を起した個体は隔離して..0.5%塩水浴をさせる必要があるのと..本水槽の方も再度..約7~8割量の換水を行ってやる必要があります。
健康な金魚は四季に合わせて..自ずと体表粘膜の厚さを調節しますからね!..痒がる理由の一つにも..必要の無い添加剤を入れてるがために起こってたりしますから..下手な添加剤などは入れないことです!
それに..これを入れると良いだろう..と..根拠もない状態での憶測で..色んな物を添加するのも..突然崩壊を招く元・素になりますから!..余計なものは入れない..自然な状態で管理することが大事であり..実質的に..余計なものを入れない方が..金魚の健康維持的にも..水の安定度的にも良いのです!


▼「治療方法」

● 「0.5%の塩水浴」+「アグテン(マラカイトグリーン水溶液)の薬浴」の併用治療が最も有効。
重症化してない限り..この処方で3~5日で体表からは落ちてシスト化しますしので..体表から完全に白点虫が落ちたら..シストを残さないように..完全殺虫処理を..数回繰り返し行うことが絶対に必要です!
完全殺虫を行わないことには..早期に..若しくは..忘れた頃に何度でも再発を繰り返しますし..完全殺虫処理をしておけば..新たに持ち込まない限り..再度白点虫が湧くことは絶対にありません。
● 「グリーンFリキッド」等..「メチレンブルー」薬液でも効果はありますが..効き目が薄く..治療日数も長く掛かるし!..「アグテン」の方が効きも早く..金魚への負荷も低いので!お薦めです。
● 「鷹の爪(唐辛子)」を..例=60cm水槽だと3~5本ほどを用い..中の種を除去し..お茶パック等に入れて投入する方法でも..初期の段階の..3~5ヶ所以内の体表寄生で..軽度の白点病なら効果はあります。
■ 白点虫は..2.0%以上の「高濃度塩水浴」だけでも..ほぼ殺虫出来るのですが...高濃度塩水浴は短時間勝負になりますし..金魚が高濃度塩水に耐えられる時間内に駆除できるかどうか?という問題もありますし...高濃度塩水浴は金魚の体内塩分濃度を急激にあげる為..弊害など悪影響を及ぼす可能性も大きいので..金魚の生態と..塩水浴を熟知してない限りやらない方が賢明です!
 安全に白点虫を駆除するには! = 0.5%塩水浴で薬浴のストレスを和らげ..薬(アグテン)を使用し..1~2日でシスト化させ体表から落として..全量の水換えを繰り返し..水槽から機器関係など全てを完全リセットし..約45℃前後のお湯で殺菌・殺虫処理を施し..虫を1匹も残さないようにするのがベストであり..再発生をさせない方法です!

 商品名は伏せますが(知ってる方は直ぐに分かるとは思う!)..アグテンと配合成分の似た薬もあり..その商品は以前に全く効果がなくクレームの嵐だったことから..少し改良されて販売されてますが..それでも効果は低いのが実状です!

● アグテンの効果は4~5日として全量の水換えを行い..治療水の再現が必要。
● アグテンは直ぐに青い色が薄れてきますが..色がなくなっても4~5日効果は持続します。
■ 基本的に「青い系」の薬は..4~5日を目安に全量の水換えを行い..治療水の再現が良い。
■ 黄色い系の薬は基本的に..暗幕で「遮光」してやらないと成分が光分解されます。
■ 青い系の薬は基本的に光分解はされませんので..暗幕での遮光の必要はありません。
    ↑ (青い系の薬は基本的に..直射日光に当たらない環境であれば大丈夫!)


塩水浴用 食塩 アクデン「マラカイトグリーン水溶液」(大) グリーン F リキッド

鷹の爪(唐辛子) 水棲原虫駆除剤:レッドスター


▼「注意点」

 0.5~0.7%の塩水浴だけでも..白点虫はシスト化して落ちることがありますが..7~10日ほど掛かることも多いですし..白点虫が付いたストレス度からすると..早く落としてやるのが良いですし..長く掛かれば..その間に白点虫が卵を産んだりして..一度駆除できたとしても..しばらくすると卵が孵化し再発生を起し..負の連鎖になってしまいます!
 ネットサーフィンをしてて時々見かけるのが..体表粘膜に付着した白いゴミ(糞のカスなど)を..白点病と勘違いしてる場合や..実際には左記の様に白点病ではないのに..塩水浴と〇〇〇薬を使用して完治しました!..とかの記事も時々見受けますが..その場合に..間違った薬を使用してたり..間違った処置をしてたりしますし..その時には運良く問題は起きなかった様ですが..特に初心者の方は..これらの情報に惑わされないような注意も必要です!..間違った処方を行なえば..下手すれば..取り返しのつかない結果を招く結果となることも少なくありません!
 一般的には25℃以上の水温では..白点虫(イクチオフティリウス)は死滅すると言われてますが..私の検証/立証結果からすれば!..25~30℃を越える水温でも..白点虫は死滅しませんし..その程度の温度では..白点虫の活性化を抑制(休止)するだけのことにしか過ぎないのです!!
 菌や寄生虫は..水温が35℃までは活性化範囲で..40℃以上でないと死滅しません!..必ず!薬浴で体表から落とし..後に環境全体の殺虫処置が必要です!
 加温でシスト化させたとか言う話をよく聞きますが..白点虫の駆除に加温は不要ですし..加温でシスト化なんてしませんし..無意味です!
 水温をヒーターで加温(25℃以上)することも有効と記載してるサイトもありますが..水温を上げることで治療/殺虫効果に有効ではなく!..「塩の殺菌効果」や「薬」の浸透圧(効率)を上げる為に水温を上げるってだけのことですから!..ヒーター使用の理由を..お間違え無い様に!
 何の病気の治療でも同じことが言えますが..加温する必要があるのは..金魚自体の自己治癒力が低下する..水温が18℃以下の場合だけですし..常温で18℃以上ある場合は..常温に近い水温で治療するのが正しい処置になります!
 私の実証からすれば!..水温が常温で15~18℃以上あれば..水温は別に上昇させなくても治療効果には殆ど差が無い検証結果となっております。
上記にも明示しましたように..急に水温を上げると逆に白点虫を..強活性化させてしまい..寄生の範囲が体表全体に広がることで..鰓内部に入る危険性がありますし..水温を上げることで体力を奪い衰弱させてしまうことにもなりますので!..昇温はせずに薬浴処置を施す方が安全です!
 一般的に白点病は..低水温時(寒い時期)に発症し易いみたいに思ってる方が多かったり..一般的に発症し易いと言われてたりしますが..白点病は1年中発症する病気です!..実は!寒い時期より..水温が25℃を越える高水温時に発症するの白点病が最も恐ろしいのです!..発症から1~2日で死に至る場合があります。
 夏場に白点病を発症してしまうと!..約半日で致命的な症状に陥る場合が多いのが実状です。
例としては..前日までは全く白点の症状が無くても..翌朝に確認してみると体全体に白点が広がってしまってる..重度の症状に陥ってる場合も!
この場合..体全体に広がってしまってると言うことは!..鰓の内部にも白点虫が入り込んでしまってるってことですから!..こうなったら!もう治療してもゼロ%ではないものの..回復の可能性は低くなり..致死率が極めて高くなります。
 白点病が発生した場合は..発症してる個体を隔離治療する方が良いですが..白点病は感染力が強いので!..発症していない水槽でも!..同じ治療/殺菌・殺虫処理を施す必要があります。
 白点病は「風邪みたいなもの」だとか間違った表現をしてたり..再発し易いとの話をよく聞きますが..これは間違い!デタラメ! 白点虫の殺虫が十分に処置出来てない証拠!!..適切な再発防止処理と..的確で十分な治療を行えば再発率は低い病気です! (金魚の風邪的な症状は..また別の症状となります。)
 白点病が季節の変わり目などに発症し易いことから..人で例えて..「金魚の風邪」と..白点病に対し無知な者が安易に言ってるだけのことであり..白点病は..「感染菌」や「ウイルス」の部類ではなく..「寄生虫」の部類に属しますから..風邪をひいたと言う表現は間違いであり..白点虫が季節の変わり目などに..再度湧くのを繰り返すのは..白点虫が一度湧いた際に..卵や幼生+シスト(幼生がサナギ化した状態)を..完全に排除処置が出来ておらず..シスト(サナギ)状態のままで休眠して残っている証拠ですし..完全に駆除処理しておけば..新規導入魚や..他所の飼育水とか..水草を持ち込まない限り..再発する虫ではありません。  (但し!..成虫から卵やシストは..薬浴では死にませんし..薬浴や塩水浴などの処置で..体表から離れるだけなのです!)
● 治療後は菌を残さない為にも!..水槽内の洗浄/全量の水換えと..濾過フィルターの洗浄を必ず!行って下さい。(出来れば..水槽/濾過器機/フィルター/敷石/アクセサリー類は..約50℃のお湯で約5分間殺菌/殺虫することをお薦めします。)(水草は白点虫の温床になってることも多いので..白虫が発生した場合は..アクデンで落とす処置を行うか?..最も良いのは..入ってた水草は廃棄することです!)
 白点病(白点虫)の治療を施す際に「鷹の爪(唐辛子)」を使用する際は..「塩水浴」や「薬浴」との併用治療はNG!...鷹の爪(唐辛子)に塩や薬を混ぜると..金魚への負担も大きく..ショック死したり..中毒死するケースもあるので..必ず!鷹の爪(唐辛子)だけで治療を行ってください。
● 塩水浴や..アグテン以外の薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと枯れてしまいます。
 水草には寄生虫の卵が付いてたり..寄生虫の温床になってることも多いので..買ってきてから十分にトリートメントを行った後に水槽に入れないといけません!
● 本水槽で薬浴を行う場合は..濾過器内の「水質浄化剤」や「活性炭」等は薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。


▼「特記/備考」

寒くなったり..季節の変わり目に 「白点病」 を発症し易い???^^
それは!..管理の悪い店とかから白点虫の寄生した個体や、白点虫の卵の付いた水草や..卵やシストが混ざった水を入れたために白点虫が湧く訳で!..一度発症した(湧いた)後、体表から完全に落とし..水中及び..底に沈んだシストを..完全に槽内から排除・駆除してないからですよ!
それに..何年もの間..一度も白点虫が湧いたことのない槽で..突然白点が出ることもある???^^
それは!..白点虫(シストや卵も含む)の居る可能性のある槽の水を触った後に..手を完全に洗浄していなかったり..器具も完全洗浄せずに使い回ししてたり..白点虫が居る可能性のある..隣の槽の滴の一滴でも入らなければ..絶対に湧くことはありません!
白点虫なんて..完全に排除・駆除しておけば..再度湧くことはないですからね!(^_^)b
それと!..白点虫(卵やシストも含む)は..薬浴や塩水浴では死にませんから!..槽内及び..濾過機器内に..槽に入ってる器具備品など...徹底的に掃除(完全リセット)し..念には念を入れて!..約50℃のお湯殺菌までを施し..駆除・排除する必要があります。
* ( その他の寄生虫類についても同様の処置が..必ず必要になります!)





【コショウ病(ウーディニウム病)】


▼「原因」

● コショウ病は..「鞭毛虫」の寄生により発症。

◆ その他..発生原因は..「白点病」と同様。


▼「症状」

● 体の表膜全体に..1mm以下の..白点病よりは小さい「白い粉状の点々」ができる。


▼「治療方法」

● 白点病の治療方法と同様。


▼「注意点」

● 白点病の注意点と同様。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村



全日本艶鱗会



お迎えした皆様が驚く! 強い魚! 高品質魚!が..当店の謳い文句!
まるこう金魚



            ◎ 飼育管理方法~治療管理方法..参考書記事一覧
            ◎ サイト利用~活用規約/相談受付規約
            ◎ サイト紹介/運営理念・信念
            ◎ 全日本艶鱗会
            ◎ まるこう金魚
            ◎ 金魚の飼育管理方法~治療管理方法まで..相談・質問メールフォーム



      当方は 「理念/方針」 に基づき..治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても...
       相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び...
       相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!

【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ  【相談・質問メールフォーム】へ



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

コメント ( コメント投稿欄は..最下部にあります。)


Re: ぷるる 様。

ぷるる 様..こんばんは♪(^_^)

えっ?..今は1ヶ所しか確認できないのですか?
まぁどちらにせよ..一度..鮮明な写真を確認させて頂ければ..白点かどうか?..ハッキリすると思いますので...
お手数をお掛けして申し訳ございませんが..お時間のある時にでも..写真をお送りくださいね。
宜しくお願い致します。<(_ _)>

了解です

だんだん白点病じゃない気がしてきました、先ほどは1つしか発見できませんでしたし。

パソコン自体不慣れなもので時間がかかるかもしれませんが、写真を遅らせていただきます

お世話になります、よろしくお願いします

Re: ぷるる 様。

ぷるる 様..こんにちは♪(^_^)

白点の状態ですけど..増えてますか?
一度..白点虫か?どうかも含めて状態を確認したいので...
下記URLのメールフォームから..鮮明な画像を送って頂けませんか?!
そして..今後の相談要件につきましては..コメントからですと...
コメント欄が埋ってしまいますので..メールフォームから頂ければと思いますので..宜しくお願い致します。

*「メールフォーム」 = http://form1.fc2.com/form/?id=571543

そしてそして!..治療は?..隔離水槽で行わずに..本水槽で行ってられるのですか?
若し?.本水槽で行ってられるのでしたら..全量の水換え~治療水の再現を行う度に...
敷石(麦飯石)も毎回取り出して..完全に洗ってますでしょうか?
若し..白点虫が居るとしたら..薬浴で体表から落ちた後..シスト化した状態で..敷石内に残りますので!
水換えの度に..完全処置を行わないことには..治ることはありません。

どんな病気でも同じことなのですが..病魚が発生すれば...
最低でも..約6L以上~..出来れば10L以上の隔離水槽を用意して...
敷石も..濾過機器も入れず..エアーストーンのみの酸素供給とし...
病魚を隔離した状態で治療を行うことが大事ですし...
病気になってない子が残ってる本水槽については..一度全量の水換えから...
敷石も取り出して..約60℃以上のお湯で殺菌消毒を行い...
濾過機器~フィルターや..水槽内に入ってるアクセサリー類も含めてすべて!
完全洗浄から..約60℃のお湯殺菌消毒処理を行うことが..再発を防止するためにも非常に重要な処置となります。
他の子にも感染が懸念される場合には..上記処置を施した後に..隔離水槽と同様の治療水処方を施し...
薬の有効効果期の日数だけでも..予防処置を行うことも有効で!
この予防処置を行った後は..再度!..上記の完全リセット処理を行うことで..感染予防の処理となります。

これは..当サイト内..該当記事にも記載してはありますが...
アグテンは..入れた直ぐは..若干青い水色になりますが..経時変化で透明に近づきますし...
効能期間の..約4日間は効果も持続してますので問題はありません。
透明になったからと..効果がないと思い..継ぎ足してしまうと..薬の濃度が高くなり過ぎて...
金魚が薬酔いするなど..逆に悪影響を及ぼし..最悪の場合...
薬の濃度が高過ぎた場合に..死に至ることもありますので..継ぎ足しは絶対に行わないようにしてくださいね!

隔離容器は..濾過機器も入れない状態にしますから..薬の有効期限内に..水に濁りが発生したり...
生臭さが強くなるような状況があった場合には..再度!..全量の水換えから..治療水の再現を行うことも重要です。

5つに増えました

白点病の治療が上手いこと行きません。

初回の塩水浴とアグテンが一晩で透明になってしまいました。


3日後の水替えの時にセラミックの吸着剤とろ過器の活性炭は除去したんですが、やはり一晩で透明になってしまいました。

それから様子をうかがっていたら、白点が増えているようなのです。


透明になってしまった状態で、アグテンの継ぎ足しをするべきか否か迷っています。


あと敷石に麦飯石を使っています、アグテンの無色化にそれも影響しているのでしょうか??


まだまだ元気にはしておりますが、アドバイスお願いします。

Re: ぷるる 様。

ぷるる 様..こんにちは♪(^_^)

金魚飼育は..奥が深く難しいのが実際のところなんですよねぇ!(^_-)b

はぃ!..またお困りの事態が起きてもいけないですが..^_^;
お手伝いが必要な際には..お気軽に連絡くださいね。
こんな拙いサイトですけど..今後もご愛顧頂けますよう..宜しくお願い致します。m(__)m

重ね重ねすいません


金魚ってホントに奥が深いですね。
うちの子10センチすぎた辺りから可愛くてかわいくて…

たかが和金だと思っていたら、こんなに奇麗なものかと驚いています。


また質問させてください、水替え頑張ります

Re: ぷるる 様。

ぷるる 様。

そぅなんですよ!..水質が悪くなってくると、新陳代謝も悪くなってきますし...
新陳代謝が悪くなると..動きも緩慢になったりして...
底辺りで..じっとして泳ぐのを止めたり..特に寝る時などは..底にお腹をつけて寝てたりしますので...
底にお腹がついてる時間が長くなれば..床擦れによる..鰭の爛れも起き易くなるんですよね。

そして..既に塩水浴と薬浴も開始されてるとのことですが...
若し?..床擦れでの爛れが起きてるとしたら..塩水浴と薬浴を施してあげた方が良いですし...
現状の..0.5%塩水浴と..アグテン薬浴で問題ないですよ♪(^_^)b
なので..明日の水換えは止めておいて..明々後日くらいに...
予定通りの水換えから..治療水の再現をしてあげてくださいね。(b^-゚)

へぇ、金魚に床ずれ??

そんなこともあるのですね?

うちの子は底に就いて寝ないのですが、床ずれなんて思いもしませんでした。


アグテンも塩も入れてしまいました、相変わらず元気にはしてくれていますので、このまま様子見明後日水を替えてみます。


丁寧な回答、ありがとうございました。

Re: ぷるる 様。

ぷるる 様。

お返事..有難うございます。

腹鰭だけに白点が出てるようでしたら、寝てる時に..お腹を..水槽の底に付けて寝てたりしませんか?
若し?..この様な状態で寝てるようでしたら、水質的な問題で..鰭と水槽の底が接触してる時間が長くなり、人で言うところの「床擦れ」みたいな感じで、鰭が爛れたことによって..一時的に白点状の爛れが出てるだけかも知れませんし、明日も3点から増える様子がなければ、約7~8割程度の水換えをして..約2日ほど様子を見て、それでも消えないようでしたら..塩水浴や薬浴などの処方を行う方向で考えた方が良いかも?ですね!(^_-)b

何はともあれ!..気になる白点も消えて、綺麗な状態に戻りますように..お祈りしております。

ありがとうございます

 
丁寧なお返事恐れ入ります、とっても嬉しいです。


追星かどうかですね、すっかり念頭にありませんでしたので再度確認してみました。

エラ周辺にも何もなく、点のあるのは腹びれでしたので繁殖期ではなさそうです。


とりあえず水槽に近付くたびに、いつものように寄ってきて餌をねだってきます。
様子に変わりはないので、落ち着いて対処したいとおもいます。



アドバイスありがとうございました。



Re: ぷるる 様。

ぷるる 様。

初めまして!こんばんは。
当サイトへの訪問から、ご相談を頂きまして有難うございます。

早速ではございますが、ご相談の要件につきましての解答に入らさせて頂きますね。

飼ってられる和金ちゃんの鰭に、3ヶ所の白点が見られるとのことで、白点病の疑いがあるとのことですね!

その白点は?..胸鰭の親骨に沿って出てるのではないですよね?
若し?..胸鰭の親骨に沿って出てるのであれば、繁殖期に..特にオスに表れる「追星」になりますし、病気ではありませんので、取り敢えず書いておきますね。

現状見て取れる、3点だけから増えることが無ければ、白点病(白点虫の寄生)以外にも、水質悪化から起こり得る「水カビ病」や、特に鰭の先に近い部分に白点があるようでしたら、「尾腐れ病」の初期症状的なことも考えられますし、これらとは別に..水中溶存酸素量過多から起こり得る「ガス病(鰭の気泡症)」なども考えられるところではありますが、これらの症状は..同じ処方でも対処(治療)出来ることでもありますので、先ずは..「白点病」の可能性を考慮して、ぷるる様が..お考えになってられるように、水量に対して「0.5%塩水浴」+「アグテン(マラカイトグリーン水溶液)」の規定量添加の治療水を用いて、薬の効果有効期限内の..約4日で、全量の水換えから..治療水の再現を行って診てくださいね。

尚..現在の夏時期の高水温時は、塩水浴での水の傷みも早いこともありますので、薬や塩の使用量が上がって勿体ないこともあるのですが、可愛い大切な子のためでもありますし、飼い主側としても手間ではあるのですが、3日で治療水の再現を行ってあげる方が無難かと思います。

でも、白点が今以上に増えることもなく、初期の「白点病」だとした場合は、約2回程度の治療水の再現を行うだけで、症状が消えることも多いですし、約7~10日もあれば..十分に完治します。

あと..当サイト記事も熟読頂いてることと思いますし、注意点など..詳しくはココに書かなくても良いかな?とは思いますが、白点虫は塩や薬では死滅することはなく、塩や薬でシスト化し..体表から落ちるだけですので、体表から落としたシストを..治療水を作り直す際に、全量の水換えをして..シストを残さないようにするのが、再発を起させない重要なポイントとなります。

以上..長くなりましたが、上記内容をご参考にして頂きまして、和金ちゃんの症状が..1日も早く完治されますことをお祈りしております。

こんな拙いサイトではありますが、今後もご愛顧頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

                                          不備早々。

                                            (金魚菩薩)

教えてください

はじめまして、初めて3年持った金魚のヒレに白点病を3つ見つけました。

あちこち渡り歩いてみましたが、こちらの対象法が一番理に叶っているようでしたので、アグテンを用意いたしました。


まだまだ初心者、手探りの飼育をしていますので、水槽のリセットは自身がありません。

取り急ぎアグテンと0.5パーセントの塩を投入しようと思います。

4~5日後の水替えは、塩水とアグテンを入れたものでよいでしょうか??


和金ですが弥冨からお迎えして大事にしてきました、死なせたくありません。
ご指南いただけると嬉しいです、よろしくお願いします。



Re: 藤澤 様。

はぃ!白点虫には「グリーンFゴールド顆粒」は効きません!
「メチレンブルー」を使用しようか?とのことですけど...
前コメからすると..「グリーンFリキッド」は常備されてるのでは?
「アグテン」が直ぐに手に入らないとして..「グリーンFリキッド」を持ってるのでしたら...
「メチレンブルー」よりは「グリーンFリキッド」を使用することをお薦めします。

効果の順は...「メチレンブルー」 < 「グリーンFリキッド」 < 「アグテン」..になります。

白点病

そうですか。グリーンFゴールド顆粒は効かないですか。確か、まえも効かなかった。

尾ぐされには効きましたね。
アグテンが手に入らないとすると、塩水とメチレンブルーでやるしかないですか。時間がかかりますね。

Re: yosiAYA 様。

yosiAYAさん..またまた!こんにちは~♪^o^ノ

わっ!^o^/ 優しいお言葉♪..感謝感謝です♪(^_^)
お気遣いから..お心遣いも..有難うございますぅ~(*^。^*)

だいぶ涼しくなったこともあって...
屋外舟も..怒涛の水換えをしなくてよくなりましたし..(^_^)
水持ちも良くなってるので..少しは管理も楽になってきましたので...
出来限り体も労りつつ..金魚達の世話から管理も楽しみたいと思ってます。(*^o^*)

寒暖差も..まだまだ大きいですし...
yosiAYAさんも..風邪など召しませぬ様..体調管理にはお気をつけ下さいね♪(b^-゚)

(^_^ゞ

お返事ありがとうございます。
かずパパさんも体調のお加減はいかがでしょうか?
金魚達の為にも体資本ですからお大事になさって下さいね(*^^*)

今のところ白点が増えてはいないので、注意深く気にして様子見しております(__)




Re: yosiAYA 様。

yosiAYAさん..こんにちは~♪^o^ノ

白点病!..ほぼ完治してるんですね♪(^o^)/ ヤッタネ!!
ほんと!良かったですよねぇ~♪(*^_^*)
でもまだ少し残ってるようですし..完全に体表から落として...
前々回のお返事にも提示させて頂きましたように...
水槽内にも..シスト化した幼生が残らないように..再発を阻止してあげて下さいね♪(b^-゚)
お世話も大変ですけど..あと少し!一緒に頑張ってあげて下さいねぇ~(^o^)/

こんばんわ(*^O^*)

かずパパさんこんばんわ(^_^ゞ
我が家の金魚達の白点病ですが、ブログに記載があるように治療しましたらほぼ完治致しました。
まだ数個白点がある子がいるので1日置きに2/1の水換えと共にまだ治療中ですが、快方に向かっておりますので、ご報告させて頂きます(^^)/

Re: yosiAYA 様。

yosiAYA 様..こんばんは。

こちらこそ!お返事有難うございます。

そぅですね!..金魚を飼うには..それなりの環境作りも大切ですし...
水質がキープできる濾過システム作りも重要になりますし...
それらが整ってこそ..金魚は無病息災に長生きしてくれるようになります。

はぃ!..また何かお困りの事がありましたら...
何時でもお気軽にお声掛けして頂ければ...
非力ですが..飼育環境作りのお手伝いもさせて頂きますので...
今後も当サイトをご愛顧頂けます様..宜しくお願い致します。(^_^)v

お返事ありがとうございます。

お返事コメントありがとうございます。
水槽の配置場所もポイントなんですね!
参考になります。
我が家に迎え入れたからには、精一杯育ててやりたいので
参考にさせて頂きます(^^)/
その時はよろしくお願いしますっ!


Re: yosiAYA 様。

yosiAYA 様。
初めまして、こんにちは。

訪問からコメントまで、有難うございます。
また当サイトをご活用頂いてるとのことで、重ね重ねお礼申し上げます。

では..早速ではございますが、ご相談/ご質問の回答に入らさせて頂きますね。

先ず「白点病」に関してなのですが...
確かに!白点病は特に季節の変わり目などに起こり易い病気ではありますが、
白点病は基本的に寄生虫の一種になりますし...
新しい子をお迎えした際とか..新たに水草を入れた際などに...
白点虫の卵や..休眠状態のシスト化した幼生の持込があった時に発症することが多く...
全く発症しなかったのに突然発症するのも..このシスト化した幼生が目覚めるためであって...
その他には..一度治っても..的確な処置/殺虫処理が出来ていない場合に...
このシスト化した幼生は..薬や加温では死滅しませんので..再発を繰り返すことになります。
なので、白点病が一度発生すると..発症した個体は別水槽で隔離管理して...
0.5%塩水浴+アグテン(マラカイトグリーン水溶液)..若しくは?
0.5%塩水浴+グリーンFリキッドにて..治療を施す必要性があるのと...
発症してない金魚が居る本水槽についても..一時的に金魚を別容器に移して...
全量の排水 ⇒ 敷石の取り出し流水で洗浄後..約60℃のお湯で約10分間の殺菌 ⇒
⇒ 濾過器機についても..フィルターを新品に交換or洗浄~お湯殺菌し..濾材もお湯殺菌 ⇒
⇒ 水槽にも一度..約50℃のお湯を満タンに溜めて..約5分の殺菌処理 ⇒
⇒ お湯を全量排水した後に..新水を満タンに入れて.. ⇒
⇒ 濾過器機などを再セットして..リセット完了!
...これらの処理が..再発を防ぐ為には必ず必要になります。

時に..バクテリアが勿体無いからと温存しようとして...
完全リセットや..殺菌処理までしない人も居ますが...
そんな環境の場合は..必ずと言っていいくらい再発を繰り返してます。


次に飼育環境ですが..金魚を屋内で水槽飼育管理するには...
当サイトにも明示してあることではありますが...

一戸建てなら最適な飼育場所・環境も確保出来易いのですが...
マンションなど..どうしてもリビングやダイニングに水槽を置かなければならない場合は...
人の居住空間では空調機器を使った室温調整をしてしまうので...
24時間の水温変動や反射熱量差が大きくなりますから...
その環境は金魚の飼育環境としては一番悪い環境となります。

金魚は年間を通して最適な水温ってのはなくて...
四季それぞれの水温で飼育することが..免疫力を高めるためにも重要でして...
それに金魚はマイナス2~3℃から..33℃くらいまでは生息可能水温にはなりますが...
24時間の内の水温変動には極めて弱いので...
24時間の水温差が1~2℃以内の環境/場所で飼育することが重要になります。

極寒地でなければ..加温管理はせずに四季を感じさせることも健康上大事なことですが...
関東圏にお住まいだと思いますし..マンションでの飼育管理なのでしたら...
その点を考慮すれば..ヒーターを用いて最高設定水温を...
四季それぞれの..日中の最高室温に合わせて管理するしかないでしょうね。

若し?一戸建てなのでしたら..玄関とか..明るい廊下とか...
四季を通して..24時間を通して室温変動が少なく...
外気温や空調に水温が左右されない環境に..水槽の配置換えをすることをお薦め致します。

総合的に..最適な環境と管理システムさえ整えられれば...
金魚の免疫力も上がり..四季を通して調子を崩すことも..殆どなくなります。

以上、ご査収頂きまして..ご参考にして頂けれはと思います。

はじめまして!

はじめまして!
私は金魚飼育初心です。

サイトには無数の情報が錯綜していますが、私はこちらのサイトを教科書のように日々観覧させて頂いてます。
いきなりで申し訳ありませんが、質問がありコメントさせて頂きました。
我が家の金魚(琉金)達は、ヒーターを一切使用しないで飼育しています。
リビングに水槽を配置してあり、日中ですと、23~25度夜間は20度の水温です。
最近季節の変わり目からなのか、白点病に悩まされています。今はこちらのサイトを参考に薬浴中なのですが、やはり水温の変動というのは金魚達にとって病院を発症しやすい状態なのか疑問に思い、見解をお聴きしたくコメントさせて頂きました。

◆ のりっぺ1号さん...へ

本館から..別館にまで!..訪問から..コメントを!
ありがとうございます♪^o^

のりっぺ1号さんも...金魚を飼育されてるのでしょうか?
このブログの記事は..私の長年の飼育経験からとなっておりますが・・・
ご参考にして頂ければ幸いです♪^_^

また宜しければ...遊びに来て下さいね♪
お待ちしております。^_^

初よろです♪

とっても参考になりました!
また来ます!





コメントの投稿


【 注 意 ・ お願い事項 】 (2016年08月01日以降...)

金魚飼育に於いて..環境改善から..病気治療に関して...
各記事へのコメント欄に..相談や質問を書かれましても..対応・解答・返信は行いません!
ご質問・ご相談は..必ず!..下記「金魚相談・質問専用メールフォーム」から..お願い致します。

   【 金魚相談・質問メールフォーム 】👈(ココをクリック!)


コメント欄等にメールアドレスは入力しないでください!
心無き者に悪用されても..当方では一切責任は負いません!
メールアドレスを入力して..返信してくださいと記載があったとしても..返信は行いません。
金魚の相談・質問の解答・返信は..専用メールフォームからの相談・質問のみに限り..解答・返信致します。


コメントを非公開にする

| TOP |





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ