【全日本艶鱗会】へ                                      【まるこう金魚】へ

【注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ                       【相談・質問メールフォーム】へ

金魚 伝心伝承 / 金魚飼育参考書 【金魚飼育を始めるには!(準備/基礎編)】


いらっしゃいませ。

【金魚 伝心伝承】Link-Banner
Author : 金魚菩薩 ( かずぱぱ )
金魚 伝心伝承 SITE-LOGO
〔 徳島県 小松島市 〕
【まるこう金魚】へ
〔 金魚愛情飼育友の会 〕

【全日本艶鱗会】

金魚菩薩の ... つ・ぶ・や・き ...

----------------------------------

ブログ村 👍 / FC2 拍手 👏


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ web拍手 by FC2

まるこう金魚  Facebook

リンク用 バナー

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner

【金魚 伝心伝承】Link-Banner  【金魚 伝心伝承】Link-Banner


  • 当ブログはリンクフリーです!..相互リンクも常時募集中です!..お気軽にお申し出下さいませ。
  • 当サイトをご愛顧・ご活用頂いてる..サイト&ブログ運営者の方は是非!..当サイトのリンクバナーを貼って頂けましたら幸いです。
  • リンクバナーは右クリックで貴方様のPCのマイピクチャに「画像保存」してからお使い下さい。
  • 商用目的等の..相互リンクは..お断り致します!
  • 友好交流目的であれば..金魚サイトの他にも..全ペット系サイトから..釣り関係サイトに..一般ブログサイトも..相互リンクは..お受け致します。


【まるこう金魚】“FC2 ショッピングカート”へ

【全日本艶鱗会】

Access - Analyzer

ブログガイド 評価認定証

登録サイト

ブログランキング・にほんブログ村へ  GyoNetBlog ランキングバナー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ  にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

Facebook

Facebook

Twitter


相互リンクサイト (Ⅰ) 信頼のSHOP

◎ 管理人(菩薩が絶賛)お薦めします..「安心・信頼」 & 「お客様重視で良心的」 & 「理念・信念」 の確たる優良店‼
----------------------------------

💗 My Friend Link 💗

Link / Bookmark

ブロ友 申請フォーム

▶ 〔 金魚菩薩 と ブロ友になる 〕

↑ ココをクリック! ↑

💗FC2 user ブロ友(心の友)💗 一覧

今日の月齢

Today's Moon phase

潮 汐 表

週間天気WIDGET

2015 ~ 2017 年  産卵 ~ 孵化日

〔 2017 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化

●( 琉 金 ) 2腹目
  --/-- 産卵 ⇒ --/-- 孵化


〔 2016 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  03/31 産卵 ⇒ 04/03
  完全無精卵により流しました。

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  04/14 産卵 ⇒ 04/18 孵化

●( 蘭 鋳 ) 3腹目
  04/22 産卵 ⇒ 04/26 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  04/02 産卵 ⇒ 04/06 孵化


〔 2015 年 〕
●( 蘭 鋳 ) 1腹目
  04/03 産卵 ⇒ 04/07 孵化

●( 蘭 鋳 ) 2腹目
  04/04 産卵 ⇒ 04/08 孵化

●( 琉 金 ) 1腹目
  04/02 産卵 ⇒ 04/06 孵化

【金魚飼育を始めるには!(準備/基礎編)】

このブログは..管理人の長年の金魚飼育経験及び..検証結果に基づく飼育管理方法や飼育環境から..その他飼育関連のアイデア等についての内容と..金魚の病気治療方法から飼育環境の改善方法まで!..金魚の飼い方についてのアドバイス的なサイト内容となっております。( 宜しければご参考にどうぞ! ) 〔 規約/注意・お願い事項 〕〔 飼育管理/治療管理参考書記事一覧 〕
その他..日常の金魚飼育日記や..私生活日記に..磯釣り釣行記なども..面白おかしく綴っております。




【金魚飼育のはじめに】


▼【水槽サイズと..適合匹数】

● 一般的にも言われてますが..10リットルの水量に対して「1匹」が基準となります。
● 例として【60cm水槽】では「何匹が適合なのか?」ですが..金魚の大きさにも依るのですが..10cm程度の大きさまでであれば「6匹でもOK」ですが..水質の安定性からすれば..5匹までにするのが無難です。
それ以上の大きさである場合..例えば!金魚の大きさが「20cm程度」なら「3匹」までが水質の安定度から言っても良いと思います。
逆に!10cm以下の大きさである場合「5cm以下」なら「8匹」までが..水質の安定性から..病気発生予防の意味も含めて無難です。
● 適合匹数も..濾過器機の濾過性能に依っても違ってきます。
濾過性能の良い状態を作り上げれば!..少し匹数が多くても大丈夫な場合もあります。



▼【金魚飼育を始めるために準備する物/注意点】
   (水槽飼育の場合)

● 水槽
  * 水質の長期安定性など..総合的に加味した水槽の大きさとしては「60cm(57L)」水槽がベスト!
  * 金魚か小さいから..匹数が少ないからと..小さい水槽を選択しがちですが..NG!
  * 57L以下の水槽では..水質の安定度が悪く..金魚も調子を崩しがちになり易くなります。
● 濾過器機一式(濾過フィルター/濾材)=(60cm水槽用..上部濾過機器がお薦め!)
  * 上部濾過機器を採用し..内部構造の工夫次第で..長期水質の安定化も可能!
  * 長期水質安定 = 金魚達も調子を崩し難くなります!
● 照明器機
● エアーポンプ一式(エアーストーン/エアーチューブ/キスゴム)
● ガラス蓋
● 水温計(金魚飼育に..水温管理は重要です)
  * 気温が急激に大きく変動したとしても..水温は1日では大きく変動しません。
● カルキ抜き剤(中和剤)
  * ホームセンター等でも買える安物でもOK!..液体中和剤の規定量使用が安全。
  * ハイポ=固形粒中和剤は..中和度合いが不安定な為...
     140L以下の水量での使用は不適合!..中和剤中毒から死に至る事例多し!
  * ハイポは稚魚飼育には使用しない方が無難!
  * 水換えをする時には..必ず!水を中和することが重要です。
  * 金魚飼育での..水換えの水は..浄水器を使った浄化水や..井戸水は..基本的に使用しない方が無難!
     特に井戸水で注意しなければいけないのが「pH」と「総硬度」!
     井戸水は弱酸性or弱アルカリ性に傾いてたり..炭酸塩硬度的に不適合な場合が多いのが実状。
     井戸水については..事前に検査した結果から..飼育水とすることにおいて...
     水質的に問題がなければ使用しても良いと思いますし..ただ!..井戸水の場合は...
     近くに温泉の源泉なとがある場合などに..鉱物などの成分が含まれてたりしますし...
     水温的に..水道水よりも高かったり..低かったりすることが多いので...
     井戸水を使用し..調子を悪くさせて相談に来られる方もあったり...
     水温合わせを怠ったりして..鰓に刺せてしまう方も多いので...
     それらの意味合いからも..井戸水はNGとしてるところもあります。
  * 水道を引いてなく..井戸水しかない場合に..井戸水の水質に問題がある場合や...
     水道水においても水質に問題がある場合には..市販の「水質調整剤」を使わざるを得ないですね。
     それでも水質的に調整できなく..金魚が頻繁に調子を崩したり..死魚が頻繁に出る場合は...
     市販のミネラルウォーターを使うしかないのですが..ランニングコスト的にも膨大なものになりますし...
     急な水換えも出来ない状態になるでしょうし..何百リッターもの大容量のストックが出来ないのであれば...
     金魚飼育は諦めた方が..金魚の命を粗末にしなくて済みますし..家計の為にも良いですね!
  * 水換えの水は..中和させて..水温合わせさえすれば..水道水でOKです!
     (金魚飼育には水道水を中和するだけの水が最適です!)
  * シュリンプ飼育に..RO水を使ったりしますが..金魚飼育の水には不適合になります!
  * RO逆浸透膜で濾過させてしまえば..「超純水」になってしまうので!
     飼育に必要なミネラル分など..微生物も濾過されてしまうため..NGです!
     【RO逆浸透膜紙の開発~製造~製品化に携わった者としての..私の見解!】
● 敷石(60cm水槽で..約6~8kg必要)
  * 敷石は..バクテリアの繁殖の為に..最低約3cm以上の敷厚が必要。
  * 敷石も..pHを変動させてしまう「珊瑚」「牡蠣ガラ」が混合されているものは...
     水道水のpH調整を必要とする状況以外では..使わないのが基本。
  * 角を丸く加工された敷石はバクテリアの定着度も悪いので..基本的に不適合。
  * 未加工で歪な感じで..水質浄化作用もある天然石がベスト!
  * ソイルはpHを変動させ易く..pHが安定し難いので..基本的に金魚飼育には不適合!
● バックスクリーン(必要ないと思えば..無くても可)
● 餌
  * 飼育する金魚の品種に合わせて購入することをお薦めします!
● ヒーター(飼育方針によりけりで..使わないのも可)
● 玉網(観賞魚用)
● 水換えポンプ(有ると便利です)
● 敷石用スコップ(有ると便利です)
● 食塩(塩事業センター製品=この塩が塩水浴に適してます)
  * 病気発生時の..塩水浴に使用で!..準備しておくと安心です。
● 薬 (アグテン・マラカイトグリーン水溶液)(グリーンFリキッド)(観パラD)等..
  * 病気発生時の薬浴に使用で!準備しておくと安心です。



▼【濾過器機導入と必要性/メンテナンス】

● 蘭鋳や土佐錦等..特別な屋外飼育は別として..水槽飼育管理では「水質の安定性/病気の予防」の意味でも..濾過器機は設置することをお薦め致します。
● 濾過器機の種類としては「上部濾過器」「外掛け濾過器」「投げ込み式濾過器」などがあります。
● 導入する濾過器については..飼育環境によっても異なってきますが..60cm水槽までの場合は「上部濾過」が最適かと思います!..次に「外掛け濾過器」ですね。
「上部濾過器」及び「外掛け濾過器」の補助として..「投げ込み式濾過器」を使用するのが一般的かと思います。
でも..濾過システムの構築方法によっては..補助的な濾過は必要も無くなります。
● 濾過システムの作り方次第では..水換えの頻度も大幅に減らすことも可能です!
  (例えば..私の様に!3ヶ月間は足し水だけで水換えしないシステム作りも可能です!)
● 濾過フィルターの洗浄は..基本的には「飼育水」で行いますが..濾過に頼らなくても大丈夫なバクテリア繁殖システムを作り上げれば..濾過フィルター(ウールマット類)は..水道水で高圧洗浄しても大丈夫です。
● 濾過フィルターは汚れが酷くなれば..逆に!水質悪化の要因にもなりますし!..臭気が発生するのもフィルターが要因してることが多いので!..フィルターの洗浄は最低でも半月に1回は行うことをお薦め致します。
● 洗浄を繰り返した濾過フィルターを..新品に交換する時期的には..型崩れした時点ないし..約3ヶ月を目途にした方が良いでしょう。



▼【敷石導入の有無】

● 敷石はバクテリアの繁殖を補助し..糞などの有害物質を浄化するためにも敷く方が有効です。
● 敷石を導入しない「ベアタンク」飼育の場合は..水質浄化とバクテリアの繁殖を濾過器に頼ることになりますので!..敷石を入れてる場合とでは濾過フィルター等のメンテ方法など..飼育管理方法が異なってきます。
● 敷石の色によっても金魚の色揚げ度にも差が発生します。(黒っぽい敷石の方が色は濃くなります。)
● 偶に敷石の代用として「ソイル」を使ってる方を見かけますが..ソイルの特製として特に導入直後に..pHが酸性に傾くので..何度も水換え等を行い..pHが基準値になり安定するまで日数を要しますから..安定するまでは金魚は入れられませんし..時々「金魚が赤斑を起したり調子を崩しがちです!」って相談があるのですが..その場合にソイルを使ってたりすることが原因になってる場合もありますし!..基本的に!金魚飼育にソイルを床とすることは不向きとなります。



▼【バックスクリーンの有無】

● バックスクリーンも敷石と同様!..金魚の色揚げ度に差が発生します。
● 飼育環境や状況により..苔の発生度も抑制する効果もあります。



▼【照明の有無】

● 照明の設置は..観賞的な美観を造りだす目的もありますが..色揚げ効果を促進させる意味もあります。



▼【ヒーターの有無/注意点】

● 寒い時期の「卵の孵化/稚魚/幼魚の凍死を予防する目的」での使用。(20~23℃で使用。)
● 金魚の病気の回復を補助する目的での使用。(20~25℃で使用)(25℃以上加温治療は..金魚を弱らせてしまうだけ!)
● 逆に!繁殖を目的とする場合はなるべく!..ヒーターの導入はせずに!..水槽内にも四季を作ることが不可欠です。
● でもできる限りヒーターは使わず!..水槽の中にも四季を作ってやる方が..1年を通して金魚の健康状態も良くなると..私の長年の経験上からはそう思います。(ヒーターで一定水温に保って飼育した金魚は..一見元気そうに見えますが..ちょっとした変化に対応できず..免疫力の低い金魚になります。)
● 金魚は「-3℃~33℃」くらいなら耐えられるし!何も問題はありません!
● 逆にヒーターを使って水温を一定に保つと..水換え時の水温合わせも大変になります。
● 水換え時の水温合わせの時だけに使用するって言う方法もあります。
その場合は水換えする前に!..バケツ等に捨てる前の飼育水を取り..金魚をそのバケツに避難させます。
● その後水換えを行い..ヒーターをONにしてバケツ内と同じ水温にしてやる方法です。
● ヒーターのON/OFFは..必ず!水に浸かってる状態で行って下さい。
空気中でスイッチをONにすれば..かなりの高温になりますので!要注意です。
● 金魚を避難させる場合とか..素手で金魚を触る場合は必ず!..水温と同等程度に手を冷やしてからにして下さい!..金魚は人間の体温では火傷をしてしまいます!..火傷をすれば体表粘膜が爛れ落ち..体力を失い..死に至る可能性があります!..死に至らなくても病気を併発してしまう危険性もあります。
● 水温合わせに..湯沸かし器等で沸かしたお湯を使うと..一度沸かしたお湯は..ミネラル分まで破壊されてしまいますので..金魚飼育をする上での水質的にNG!..私が何度も検証した結果からも..お湯で水温合わせした場合..金魚は体調を崩し易くなり..鰓病や赤斑病を発症し易くなる結果も出ておりますので!..水温合わせを行う場合は..数時間から..1日ほど汲み置きして..水温差を無くし..確実に中和処理を行った水を使用するか?..若しくは..水換え時に..水換え前の水を別の容器に汲み取り..その容器に金魚を移し..水換え後..槽内に一時的にヒーターを入れて..確実な水温合わせを行った後に..別容器から金魚達を..水槽へ戻すことを..お薦め致します。



▼【その他】

 特に初心者の方は..店などの無知で安易な勧めにより..市販の「バクテリア添加剤」などの添加剤系を買ってしまいがちなのですが..金魚飼育に添加剤系は一切必要なし!..入れる意味も改善効果もなし!..入れてはダメ!!
添加剤系を入れてると..店側の勧めもあって..「入れてるのだから悪い方向に動くことはないだろう!」と..「マインドコントロール状態」に陥り易いのですが..これが!金魚だけの収益では経営が成り立たない..高利益率を狙う(継続収益を稼ぎたい)阿漕(悪徳)な店側の思う壺!初心者をターゲットとした罠!!..その挙句には..大事な金魚達を死に追いやってしまう結果となることも多く..環境作りにも失敗するのがオチです!!..ですが..既にマインドコントロール状態に陥っている場合は..騙されてることにも..環境作りに失敗を繰り返してることにも..無駄なお金(大枚)を継続して使ってしまってることにも気づかず..金魚を死なせてしまったのは..自分の管理が拙かっただけと思い込み..添加剤系が原因だということにすら気が付かなくなってる方も多いのが..添加剤系を多用してる人の特徴でもあります!!..初心者の弱みに付け込み..人の心を麻痺させてしまう..一種の合法?違法?ド○ッグのようなものとも言えよう!!

● 異種金魚の混泳は..繁殖でのMIXが生まれやすいし!..MIXだと新種という期待もありますが..奇形種が生まれる確立も高くなりますので..血統種を崩したくない場合は混泳は避けるのが無難です。
● その他異種混泳だと..喧嘩し易くなってしまいますので!極力避けるのが無難です。
● 気性の荒い子は別飼育しなければ..攻撃された金魚は次第に弱ってしまいます。
● 金魚は品種関係なく..それぞれに個性があることも理解した上で!その個性に合わせた飼育をしなければ長生きもしてくれません。
● 1つの水槽で考えた場合..出来る限り!金魚の大きさも揃えた方が..捕食の面と成長面で考えた場合無難ですが..絶対ではありません。


金魚飼育は..奥が深いし!..簡単には出来ないですよ!



ブログランキング・にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ



◎ 〔 規約・注意・お願い事項/運営理念・信念 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育参考書一覧 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!
◎ 〔 金魚飼育..ワンポイントアドバイス集 〕の記事へ! ⇐ ココをクリック!



 当方は 「理念/方針」 に基づき.....治療中や..アドバイスを求める記事を拝見したとしても.....
相談規約を厳守し..正式に相談を受けない限り及び…
相談者様の理念も聞かず..理解もしてないまま..安易にアドバイスは行いませんので悪しからず!



〔 全日本艶鱗会 〕 = (金魚愛情飼育者友の会) へのご参加/ご登録は..こちらから!!
   ↓         ↓
【 全日本艶鱗会 】           【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】
     【 全日本艶鱗会 】               【 全日本艶鱗会 会員 + ブロ友 限定公開~交流 掲示板 】


【規約・注意・お願い事項/マニュアル記事一覧】のページへ   【相談・質問メールフォーム】へ


● 携帯端末からはココをクリックで!
 「規約・注意・お願い事項」から「飼育管理方法」及び「治療管理方法」のマニュアル一覧記事へ!
      ↓                  ↓                   ↓
〔 規約/注意・お願い事項 〕   〔 飼育管理/治療管理..参考書記事一覧 〕   【 相談メールフォーム 】



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : ペット

テーマ : 金魚飼育マニュアル

コメント ( コメント投稿欄は..最下部にあります。)


Re: gete youko 様。

gete youko 様..初めまして!こんにちは。

訪問からコメントまで..有難うございます♪(^_^)

水換えの際に..市販のミネラルウォーターを使用しても大丈夫か?ってことですが...
天然ミネラル水なら大丈夫ですが..水のコスト的に大変なのでは?^_^;
ミネラル水を使わなくても..水道水を確実に中和させて...
水温合わせして使用すれば..全く問題ないですよ♪(^_^)b
ただ..井戸水は弱酸性or弱アルカリ性に傾いてることも多いので...
金魚の飼育水としては不向きとなります。
それと..浄水器を通して浄化された水も...
ミネラル分等を濾過してしまうタイプの水は不向きになります。
でも..市販のミネラル水を使用しようと思われましたら!
念のために前以てpH値などを検査してみることをお薦めします。
pH値的には「7.0~7.5」の範囲なら大丈夫です。

水交換の際、市販のミネラルウォーターを使用しても大丈夫でしょうか?

◆ sonokoさん…へ

いらっしゃい♪^o^

ニャハハァ~ *^▽^*...なかなか綺麗ですよね♪..パパもお気に入りです。^^
この星のブログパーツは..FC2専用のパーツなんですよ♪^o^
本館のウェブリにもタグを貼ってみたけど..やはり!ダメでした。^^;

そうですよね!
いざ!..揃えようとすると..「あれもこれも!」って...
結構沢山の器具が必要なんですよね!^^;
これらを揃えないと...金魚の管理は..ほぼ出来ないし!
器具を揃えるか?..揃えないか?...で!
金魚飼育を..本格的に始める人かどうかが..分かりますよね。^o^
金魚掬いの金魚でも...連れて帰った以上は...
大事に育ててあげてほしいと..いつも思う...パパちゃんなのれすぅ~^◇^;

おお!!?

記事には関係ないですが
矢印に星が!!!す、すごい~~~!
意味もなく動かしております!

金魚の飼育の準備結構大変ですよね。
なのに金魚すくいとかでみかけると
カメもそうでうすが、簡単そうに見えてしまう。
金魚は長寿だし、ほんと心せよ!と思いました~





コメントの投稿


【 注 意 ・ お願い事項 】 (2016年08月01日以降...)

金魚飼育に於いて..環境改善から..病気治療に関して...
各記事へのコメント欄に..相談や質問を書かれましても..対応・解答・返信は行いません!
ご質問・ご相談は..必ず!..下記「金魚相談・質問専用メールフォーム」から..お願い致します。

   【 金魚相談・質問メールフォーム 】👈(ココをクリック!)


コメント欄等にメールアドレスは入力しないでください!
心無き者に悪用されても..当方では一切責任は負いません!
メールアドレスを入力して..返信してくださいと記載があったとしても..返信は行いません。
金魚の相談・質問の解答・返信は..専用メールフォームからの相談・質問のみに限り..解答・返信致します。


コメントを非公開にする

| TOP |





【 日本気象協会 tenki.jp 】へ   【GEX ホームページ】へ   【スペクトラム ブランズ ジャパン】(旧 テトラ) HPへ   たまや観賞魚

【徳島県釣連盟】 トップページ へ   【シマノ ホームページ】へ   【KUREHA - FISHING - WEB サイト】へ   【釣りビジョン HP】へ

【徳島新聞】へ   【MARUKYU ホームページ】へ   【OWNER ホームページ】へ   【SUNLINE..HP】へ

【壁紙工房+フリー素材 ジグラット】 へ   【海の素材集 TOPページ】へ   【海の素材屋】TOPページへ   【素材の小路】へ    【グラデーション看板フリー素材/グラデーション看板素材】へ

Firefox Download  Opera Download  Google-chrome Download  Fenrir Sleipnir Browser  【阪神タイガース 公式サイト】へ  【モラタメ】へ